サンモリッツ、オルガン週間2015

スイスの東、イタリアとの国境に近い高級観光地のサンモリッツで
二回目のオルガン週間に参加してきました。
イタリア人の素晴らしいオルガニストで教育者でもあるシモーネ・ヴェッバー
一緒にコラボしながら、このオルガン週間で教えています。

標高2000Mのこんなステキな湖のほとりの教会をふんだんに使って講習会。
5日間ずーっといいお天気に恵まれました!

f0161652_01345089.jpg

その湖のそばにある、こちらのカトリック教会が、
メインでレッスンを行った教会。

f0161652_01555537.jpg

教会の中は、山の教会らしい、木梁の天井の明るい会同。
この教会が一日中ほぼ使い放題!

f0161652_02133860.jpg

これがオルガン。スイス、クーン社製の楽器。
ロマン派はもちろん、なんでも弾きやすい楽器です。

f0161652_02155372.jpg

祭壇脇に祭られたアンティークな聖母子像。

f0161652_02321188.jpg

そして祭壇には、モヤシみたいなイエス様☆

f0161652_02351297.jpg

こちらは、サンモリッツの街中にあるプロテスタント教会。
ここでオープニングコンサートが行われました。
今年のオルガン週間のテーマは、「音楽とダンス」。
バレリーナとのコラボなど、盛りだくさんのコンサート。
5日間の講習会中、3回のオルガンコンサートと
最後には生徒の終了発表会もあり、
弾きどころ聴きどころ満載の日々。

f0161652_02413492.jpg

ここは町にある教会のひとつ、
その昔この町に移住してきたイギリス人のための教会。
そういわれてみれば、なんだかイギリスの田舎の教会に似てるでしょ?!
f0161652_02441143.jpg

ステンドグラスの文字は英語でした☆
ここで私はコンサートも弾かせていただきました。

f0161652_02455871.jpg

周りには360度すごい景観の山並みが迫っているのに、
しかもここにはクアハウス(温泉)もあるのに、
一日中教会でオルガン付けでどこにも行けず(泣)。
でもそれもまた楽し☆
8名のヨーロッパ&日本からの参加者のみなさまと密着の
楽しく濃厚で、刺激的なオルガンの一週間を過ごしました。

f0161652_02503285.jpg

去年のオルガン週間の様子もこっちからどうぞ☆



今日もご訪問ありがとう。クリックしてね。
 にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ 


[PR]
by organvita | 2015-07-07 03:39 | 見た弾いたオルガン | Comments(0)
<< ハイキング コルノ・ビアンコ ... 大行進 >>