カトリック六甲教会のオルガン

いろんな嬉しいご縁が重なって、
初めて神戸で演奏させていただきました。
快晴の神戸の空に突き抜ける、白い塔。
この写真だけ見ているとヨーロッパみたい。

f0161652_23442811.jpg

モダンな白い教会に十字架が栄えます。

f0161652_23445227.jpg

木と白いコンクリートで統一された聖堂に
優しく入ってくる光がきれい。

f0161652_23452584.jpg

オルガン:
辻オルガン 1970年制作
2段鍵盤+ペダル 11ストップ

もともと大阪の東梅田教会に設置されていた楽器が移設されたもの。
昔の東梅田教会をよくご存知の方が、
「懐かしい響きだった」とおっしゃられていました。


11ストップと決して多くはないストップ数なのに、
一つ一つの音色に個性があって、
しかも広い聖堂にも十分に広がる心地よい音量。
辻氏のOp.8という「若い」楽器だそうですが、
素晴らしかったです。
前半ドイツもの、後半イタリアもののプログラムを
演奏しましたが、どちらにも良く合いました☆

関西のたくさんの知人、友人も来てくださり、
楽しい一時でした!どうもありがとうございました。

カトリック六甲教会「
祈りと音楽の集いシリーズ」はこちらのリンクから。
次回のコンサートは、
9月13日
11月1日
12月23日です!



夏のオルガンアカデミーのご案内はここをクリック。

今日もご訪問ありがとう。
 にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ 


[PR]
by organvita | 2015-05-05 22:34 | 見た弾いたオルガン | Comments(2)
Commented by テルオット at 2015-05-06 21:42 x
お久しぶりです!!ここのところブログご無沙汰してました。なんと日本にいらっしゃってましたか〜。久しぶりにコメントしましたのは、今年もそうあの季節!!がやって来たので今年のコースマップを見ていたのです。昔いただいたピンクのシャツと帽子も整理タンスから準備して参りました。今年はマップを見るとドロミテ渓谷のあたりはあまり通過しないみたいなんですよね。残念。今年はなんと日本人が2人も参加しますよ。
そうそう1月にホームページを作りましたので、旧ブログはなくなりました。リンクの変更もお願いします!!ではまた〜
Commented by organvita at 2015-05-11 06:39
テルオットさん、こんにちは~!!実は私もこの間バールでジーロの雑誌を見かけて、そろそろだなーと、テルオットさんのことを考えていたところです~☆そうなんですよね、今回はドロミテは来ないみたいで、この辺では全然盛り上がってません(泣)。でも暖かくなってきて、急に自転車族が増えましたよ!ピンクのTシャツ、ぐひひ、また着て応援してくださいー!日本人2人も参加してるんですね!すごい!
<< ミューザ川崎シンフォニーホール... サントリーホールのオルガンプロ... >>