所沢市民文化センター ミューズのオルガン

実は、実家からものすごく近いこちら、
所沢のミューズで定期的に催されている
「お昼どきパイプオルガン500円コンサート」に
出演させていただきました。

このホールの横には、旧米軍基地だった大きな航空公園があります。
小さいときから家族や遠足で、そしてデートにも来ていた所。
そんな懐かしい場所に後に建った、この美しいホールに
出演させていただけて嬉しい!

f0161652_19105129.jpg

2000人が収容できる大ホール、アークホール。
茶色のトーンで統一された落ち着いた佇まい。

f0161652_17242381.jpg
そしてこちらがオルガン。

オルガン:リーガー社(オーストリア)1993年設置
4段鍵盤+ペダル 75ストップ

リモートコンソールと呼ばれる、移動式の演奏台は
舞台の上に置かれて、電気でオルガン本体と繋がっています。

f0161652_17321014.jpg
そしてこっちが、メインコンソール。
こっちは本体と直接メカニックで繋がっています。

足元や頭上にカメラが見えていますが、
コンサートでは演奏風景を巨大スクリーンに映し出しての演出。
f0161652_18404050.jpg
「0歳から聴けるコンサート」では、
ホールオルガニストの梅干野安未さんにリードしていただきながら、
安未さんとおもちゃの楽器を叩いたり、
「みんなで歌おう」コーナーで「大きな栗の木の下で」を
アレちゃん&安未さんが振り付けつけて披露したり(笑)。
市のマスコット「トコろん」も出演したり、
ミラーボールが回ったり、楽しいコンサートでした!

「昼下がりに楽しむコンサート」は、シックに大人向き。
イタリアの作品を沢山聴いていただきました。


地元の懐かしい友達も聴きにきてくださったりと、
嬉しい一時を過ごさせていただきました。
おいでくださった皆様、どうもありがとうございました。

次の「お昼どきパイプオルガンコンサート」は、
7月17日、ホールオルガニスト梅干野安未さんの出演です!
詳細はこちら。


PS.安未さんが差し入れてくれた桜の和菓子。
VIVA GIAPPONE!

f0161652_17560473.jpg

桜といえば、帰国したときには東京の桜は終わりがけだったんですが、
実家の近くの桜並木で雨の中、お花見。

f0161652_18220763.jpg
桜の絨毯がきれいーーー!
↓母とアレちゃん↓
f0161652_18340416.jpg


夏のオルガンアカデミーのご案内はここをクリック。


今日もご訪問ありがとう。
 にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ 


[PR]
by organvita | 2015-04-29 03:05 | 見た弾いたオルガン | Comments(0)
<< サントリーホールのオルガンプロ... おらが谷の山桜 >>