おらが谷のクリスマス市

アドヴェント第二週に入りましたね。
おらが谷、トレンティーノ州のフィエンメ渓谷では、
今年からカヴァレーゼでクリスマス市が開催されています。

f0161652_19573093.jpg

トレントやボルツァーノのクリスマス市と比べたら小さいけれど、
フィエンメ渓谷の郷土品やオリジナルグッツのかわいいお店が並んでいます。

f0161652_19585090.jpg

等身大のプレゼピオ。
生誕劇に、村の昔の生活の様子が再現されたもの。

f0161652_20001497.jpg

クリスマス市でかわいいキャンドルスタンドを見つけてゲット☆
谷の木彫り職人の手作り。食卓に飾っています。
一週間ごとに火を点すロウソクを増やして、
クリスマスには4つ全てが点灯する、というもの。

f0161652_20013687.jpg

霧&雨ばっかりだった11~12月。
通年ならもうスキー場も開いているのですが、
暖かすぎでまだ開かず。
でもやっと昨日、谷にも初雪が降りました!
急にぐっと寒くなりましたが、快晴でピーンと冷えた空気が
気持ちいいです。クリスマスムードも準備万端。
観光客も増えてきました。

f0161652_20030777.jpg



今日もご訪問ありがとう。クリックしてね☆
 にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ 


[PR]
by organvita | 2014-12-10 22:54 | ドロミテの景色 | Comments(2)
Commented by BBpinevalley at 2014-12-12 11:45
なんだかホッとする風景ですね。
でも、クリスマスは、オルガン演奏でお忙しいのでは?
Commented by organvita at 2014-12-15 16:36
BBpinevalleyさんへ。
のんびり田舎のクリスマス、という雰囲気。
ですが、住んでいるとそれはそれで確かに忙しく(笑)
お察しの通り只今、クリスマスミサの準備に追われています。
<< ポルデノーネ大聖堂のオルガン 「ザ・日本」な食べ物まとめて >>