山の上のヨーグルト

おらが村の裏山、ラヴァツェ峠にて、濃厚ヨーグルトを食べるの巻。
遠くでゴロ寝してる人が誰かは、吉田家の人なら想像つくはず・・・。

f0161652_00455031.jpg

山小屋レストランの庭には、松ぼっくりが干してありました。

f0161652_00484059.jpg

これを砂糖を混ぜて漬け込んでいました。
これをグラッパと混ぜたお酒が、このあたりでは名産品です。
ポルチーニも干してありました☆

f0161652_00515865.jpg



[PR]
by organvita | 2014-08-14 01:02 | ドロミテの景色 | Comments(2)
Commented by paprica at 2014-08-14 04:46 x
こんにちわ!
ヨーグルト、ものすごーく新鮮そう!こんな清々しい景色を見ながらフルーツヨーグルト、最高♪ 
松ぼっくりのお酒?! えーー、どんな味がするのでしょう。特別な松ぼっくりなのかなぁ。興味津々です。
↓↓の郷土料理。。。あぁー食べたーい。 自家製の燻製ハムなんてっ。ほっぺた落ちますねっ。
Commented by organvita at 2014-08-14 22:21
papricaさんへ。
濃厚で美味しいですよ、ヨーグルト☆松のお酒、あの松ぼっくりを嗅いだときの緑っぽい匂い、ありますよね?!あんな香りのお酒です。この辺は松とモミの木が多いんです。やっぱり手作りの郷土料理は美味しいですよね~!ポレンタも本当ならこの地方のはもっと黄色いんですけど、このファミリーのコダワリで色々混ぜているらしくて、新しい味でした☆
<< 南ドイツオルガンアカデミー 2... おらが村の夏祭り >>