クラウディオ・アバド

イタリアの巨匠が、逝ってしまいました。
クラウディオ・アバド氏。いわずと知れた世界の巨匠です。
日本でも大々的にニュースで報道されているようですが、
ここ、もちろんイタリアでも。
ボローニャに住んでいた彼の亡骸は、ボローニャの教会に置かれているようです。
お葬儀の日取り、場所はまだ決まっていないようですが、きっと世界中からのファンがかけつけることでしょう。
このあたりの地方新聞でも、昨日は紙面を割いて、彼の功績をしのぐ特集が組まれていました。特に彼はボルツァーノにも頻繁に訪れ、他の場所でもそうであったように、若者のオーケストラの指導に力を注いでいた功績が高く評価されているのです。
f0161652_146551.jpg
ラジオのクラシック番組でも、昨日はずっとアバドの演奏が。
f0161652_147489.jpg
Youtubeでアバドを色々見ていたら、イタリアのテレビ番組に出演した、こんな映像を見つけました。文化の重要性について語っています。音楽性だけならず、偉大な人間性を持った巨匠でした。





にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ ←今日もご訪問ありがとう。
[PR]
by organvita | 2014-01-23 01:58 | 音楽いろいろ | Comments(0)
<< 巡礼地 マドンナ・デッラ・コローナ 久しぶりの雪 >>