巡礼地 マドンナ・デッラ・コローナ

ヨーロッパに限らず、「何故わざわざそんなところに?」という場所に巡礼地が
立っていることがある。ここもそんな神秘に満ちた場所のひとつだろう。
f0161652_2444831.jpg
岩肌に張り付くかのようにして建てられたトレンティーノ州の巡礼地、マドンナ・デッラ・コローナ。ガルダ湖東側のモンテ・バルド山に位置する。ガルダ湖を眼下に見下ろしながら車で一気に山道を登ること約30分~1時間。最後は岩山を徒歩で降り、教会の前の岩をくり抜いて作られたトンネルを潜り抜けて到着する。
(元気な人には山の麓から歩く登山コースもありました☆)
f0161652_2541374.jpg
岩山に接した教会の入り口。下を覗けば絶壁。アディジェ渓谷がはるか下に。
f0161652_311747.jpg
教会の中は意外と開放的で明るい雰囲気。
左壁は岩がそのまま剥き出しで、水が滴っていた。
祭壇には、奇跡を起こしたとされる王冠をつけたマリアの像が。
f0161652_318305.jpg
右壁には、このマリアによって受けた様々な奇跡に感謝を表すパネルが一面に。
1500年台のものから飾られていた。
f0161652_3225450.jpg
教会を出たらもう月夜。「なぜわざわざこんなところに」作られたのかがなんとなく理解できるような、特別な厳粛な雰囲気を感じる場所。
f0161652_1022560.jpg



にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ ←今日もご訪問ありがとう
[PR]
by organvita | 2014-01-25 10:03 | イタリア紀行 | Comments(0)
<< イタリア語と日本語の小さな違い クラウディオ・アバド >>