モンツァの大聖堂のオルガン Duomo di Monza

クリスマス前の話ですが、ミラノの近郊、モンツァで、今年最後のコンサートを
弾いてきました。素晴らしいファザードの大聖堂。
f0161652_23223142.jpg
教会と市が企画しているこのコンサートシリーズ。
町の掲示板に自分達の名前を見つけて、焦った・・・練習しなきゃ~。。。
f0161652_23283672.jpg
教会の内部はこんな風。どこを見ても芸術品の宝庫。
この教会には、「キリストが十字架にかけられたときの釘のひとつで作られた王冠」が祭られていることでも有名。予約制でガイドさんに案内してもらうことができます。
f0161652_23313965.jpg
会堂の脇には、大きなプレゼピオが。
f0161652_042762.jpg
そして、祭壇の方に向かっていくと、左右に二台のオルガンが向かい合っている。
このオルガンを、アレックスと左右に分かれて二台のオルガンで掛け合って演奏したり、一台に二人座って4手連弾したり、ソロを弾いたり、いろいろな組み合わせで演奏してきました。貴重な体験!
f0161652_2334292.jpg
実はここで演奏させていただくのは、これが二回目。ということで、オルガンの詳細などを知りたい方は、以前のこの記事で割愛しますね(手抜き)☆
こちらは祭壇に向かって左側のオルガン。
f0161652_2338562.jpg
こちらは右側のオルガン。二台のオルガンが横に繋がっている形。
他にも祭壇後ろに別のオルガンが隠れていて、つまりこの教会には4台のオルガンがあるのだった。なんて贅沢~!!それぞれが個性的な楽器。
最後には、まさにこの教会の二台オルガンのために書かれた、バロック時代の作曲家、ズッキネッティの2台のオルガンのためのソナタを演奏しました。
f0161652_23492492.jpg
7時にコンサートが終わると外はすでに真っ暗。
クリスマスのイルミネーションが綺麗なメイン通り。
f0161652_091998.jpg



にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ ←今日もご訪問ありがとう
[PR]
by organvita | 2013-12-31 11:12 | 見た弾いたオルガン | Comments(2)
Commented by チロル at 2014-01-08 22:38 x
こんにちは~!伺えなくて残念でした!ほんとうに!
来年も演奏なさいますか?
Commented by organvita at 2014-01-09 20:34
チロルさんへ。
またの機会がありましたら、ぜひまたご案内させていただきますね☆今年もまたモンツァで弾くかどうかはわからないのですが・・・!
<< クリスマス休暇 発表会後のご褒美 >>