天気予報が当たって

雪が降りました。

10月に、数時間ですぐに溶けてしまうような軽い雪は二回降ったのですが、
こんなにしっかりと降ったのは、今年初です。
f0161652_19353894.jpg
朝から早速、除雪車出動。
大通りは解けるのも早いので、車も大丈夫。
先週やっと冬タイヤに変えたばかりだったので、ギリギリ。
f0161652_19415370.jpg
スーパーではすでにサンタクロース型のチョコレートや、パネットーネも山積みに売られていて、ラジオをつければクリスマスソング。でも、まだまだ見たくない&聴きたくないって感じですが、12月も近いんですよね。雪が降ると腹がくくれます(笑)。
f0161652_19462964.jpg
生徒くんが、山で拾ってきた栗をくれました。
暖炉で栗用の、穴の開いたフライパンで焼き栗にしたら、美味しかった☆
f0161652_19501696.jpg
こっちは、買ってきた大きなケーキ。
一昨日、4人家族の友人宅にディナーに呼ばれていたので、手土産に用意したのですが、先方の体調不良で急遽キャンセル。残ったこのケーキをどうするか、誰かをお茶に呼ぶ時間もなく、誰かに持っていくにも面倒。。。と、アレちゃんとかなり真剣に、
・・・5分悩んだあげく、あっという間にこのアリサマになりました。
f0161652_19574451.jpg


悲しいお知らせです。トリノのオルガニスト&作曲家マッシモ・ノゼッティ氏が、52歳という若さで先週、病のため突然お亡くなりになりました。私は彼の「さくらのテーマによる変奏曲」が好きで、日本でもヨーロッパでもあちこちで演奏させていただいたので、ひょっとして私のコンサートをお聴きくださった方の中にも、覚えていらっしゃる方がおられるかもしれません。ご本人とはこの作品を通して、メールでコンタクトを取ったこともあり、是非一度直接お会いしたかったアーティストだっただけに、とても残念です。ご冥福をお祈りするとともに、ひょっとして彼のことをご存知の方もいらっしゃるかもしれないと思い、ここにお知らせいたします。



にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ ←今日もご訪問ありがとう。
[PR]
by organvita | 2013-11-22 20:10 | ドロミテの景色 | Comments(12)
Commented at 2013-11-22 23:41 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by paprica at 2013-11-24 14:55 x
あぁ〜。うっとり。この雪景色。。。ほんと、ため息でちゃいます。
2枚目なんて、そのまま絵葉書にできますね♪
ケーキ…美味しそう!外は雪、おうちぽかぽか、ケーキでまったり… 最高!
Commented by francana at 2013-11-26 00:35
愛さん、こんにちは。
おとぎ話に出てきそうな、美しい雪景色ですね!二枚目は夜ですか?青みがかって幻想的。
暮らす人にとっては雪でたいへんなことも多いと思いますが・・・いよいよ冬ですね。
焼き栗用のフライパンがあるのですか!栗は好物なのです~
Commented by yuuk at 2013-11-27 18:00 x
おお、やっぱりそちらは本格的に降りましたね〜!
ここトリノ市内もこの数週間、冷たい冷たい雨続きで、雪の予報は出ていたのですけど、結局まだ降らずじまい。
でも遠くのアルプスは、もう真っ白になってきましたよ。この白い山を見るのが私の楽しみなので、やっと今年も見られる〜♪と嬉しいです。
雪に囲まれて過ごす人たちはうんざりでしょうね〜。でも私はその山の姿を見て、ここでがんばる勇気をもらっているのです。ふふふ。
焼き栗に栗のケーキ!両方とも大好きだけど、もう何年も食べてないなあ。ケーキの方はモンブランっぽいのでしょうか。ここでは売ってるの見かけません、栗のケーキ。一度、友人の家で、栗のペーストをつくって、生クリームをかけたのを出されたことはありましたけど。モンテ・ビアンコという名前で。ここらあたりでは、これはお家でつくるものって感じなのかな。プロがつくったモンブラ〜ンを食べたいです〜。
ノゼッティ氏、ご病気だったのですね。ほんと急なことで、しかもお若かったので、この訃報に本当にびっくりしました。
S.Rita教会のコンサートも、トリノのDuomoのNataleのmessaも、今年は大事なオルガニストの姿が見られませんね。寂しいです。
Commented by yukie_pastral at 2013-12-05 11:08
始めまして。
夢みたいな雪景色ですね!
イタリアって、どこへ行っても世界遺産の風景ですねぇ。。

Commented by goloso204 at 2013-12-05 17:30 x
ピアチェーレ!カンツォーネ・ナポレターナを歌っている青木と申します。10月初旬にドロミーティに行ってきました。その頃は黄葉が始まったころでした。もうきっと雪が降っているんだろうな〜とさっきも(東京の)青空を見上げて思いを馳せていたんですが、偶然こちらの記事を見付け、ドロミーティの雪景色に見入ってしまいました。僕はナポレターナが専門で北イタリアのカンツォーネ・ポポラーレはほとんど知らないんですが、それでも昔ミラノのリコルディで偶然見付けたアルプス地方の歌を集めた曲集に載っていた"Piccola canta di Natale"という歌が好きで、毎年歌っています。来週のライブでは愛さんの撮られた写真の風景を思い出しながら歌ってみたいと思っています。
Commented by organvita at 2013-12-06 07:04
鍵コメさんへ。
コメントありがとうございます!そちらもそろそろシバレルでしょうね~。
焼き栗専用フライパン、やっぱり日本にはないですか?!すごく簡単なもので、鉄製の薄いフライパンに穴が開いてるだけですが、500円くらいで買えます。試してみてください☆
Commented by organvita at 2013-12-06 07:06
papricaさんへ。
これからの季節、家の中でダラリンとしてしまいますよね~。最近はお菓子作りが面倒くさくてつい買ってきてしまいますが(汗)シーズン物の栗はつい手がでてしまうのです☆
Commented by organvita at 2013-12-06 07:08
francanaさんへ。
二枚目の写真は朝方撮った写真です。といっても、最近は日が昇るのが遅いですから、朝8時くらいですね~。カーテンを開けたらこんな風でした。栗用のフライパン、フランスにはないですか?イタリアの名物なんでしょうか?!?めちゃ手軽で便利です☆
Commented by organvita at 2013-12-06 07:13
yuukさんへ。
トリノ方面では栗のケーキ、あんまり売ってないんですね。意外です。私も残りの栗で栗クリームを作ろう!と途中まで張り切ったんですが、茹でて冷蔵庫に放置されたまま・・・先日お陀仏になりました(爆)。町に降る雪は歩きにくいし雪かきしないといけないし、冬が長いと飽きてきますが、遠くの山に積もった雪はやっぱり見てて美しいなって思いますよね☆朝夕焼け時とか、ピンク色で幻想的です☆
Commented by organvita at 2013-12-06 07:15
yukieさんへ。
はじめまして!ここは標高1000Mあるので雪も早いのですが、12月に入ってこれからもっと降ってくると思います。もっと白い景色、またご紹介しますね☆
Commented by organvita at 2013-12-06 07:18
golosoさんへ。
はじめまして!イタリアカンツォーネを日本で歌っているなんて素敵ですね!!やっぱりカンツォーネというと南イタリアを私も連想するんですが、ドロミテにもチロル味のカンツォーネがたくさんあるのでぜひこれらも日本で紹介してください☆ 雪景色、これからもっともっと白くなっていきます。スキー場もオープンしましたよ。またぜひ北にもいらしてくださいね。
<< 南ドイツの田舎でコンサート G... コンサートのお知らせ >>