パンペアーゴ Pampeago ハイキング koneta

イタリア全土、暑い夏を迎えていますが、(アレちゃんの実家、ヴェネト州は連日40度とか!)ドロミーティも負けじと暑い夏がやってきています。
標高1000Mのおらが村でも、30度前後。
湿気がないので過ごしやすいですが、長かった冬~春を越えて、やっとやってきた夏。
今のうちに満喫しておかないとね!

週末、おらが村の裏、パンペアーゴへ、今年初めてのハイキングに行ってきました。
f0161652_414132.jpg
 
今日目指すは、RespirArtという、野外に様々なアート作品が恒久展示されている場所。この標識を辿りながら、山道を歩いていきます。
f0161652_4174062.jpg
ところどころにふと展示されている、怪しいアートたち。
等身大の作品が不思議と自然とマッチ。
f0161652_4255860.jpg
向かいの山の斜面が覗ける木の輪。
f0161652_431523.jpg
ぐるっと結ばれた幹。
f0161652_4335810.jpg
「思考の雪崩」と題付けられた木の玉の集まり。
f0161652_665280.jpg
次は何が置いてあるかな?なんて思いながら歩いていると意外と歩けちゃう。
お腹が空いたところで持参のパニーニでランチ&昼寝。
時計なしで過ごした久しぶりの休日。リラックス~。
f0161652_44056.jpg
実はこの日、イタリア・ミラノを拠点に世界的に活躍されている日本人彫刻家、
長澤英俊氏の作品のお披露目がありました。
ぜひその作品を拝見したいと、山を登った次第。

こちらがその作品。実はまだ完成しておらず、これよりももっと背が高く石が積まれていくそうです。セメントを一切使わないで石を積み上げていく工法だそうで、その工法を知っている現在では数少ない、おらが谷に住む石職人が完成させていくそうです。
完成が楽しみ!
f0161652_17391431.jpg
な、なんと、RespirArtの拠点となる山小屋で、長澤氏とご対面!
しばし興味深いお話を聞かせていただく光栄に預かりました。
気さくな、でも一言一言に重みのある素晴らしい方でした。
長澤氏とコーディネーターのR氏と記念撮影☆ ミーハー精神丸出しです。
f0161652_614567.jpg
この日を記念して、野外コンサートも。この舞台も彫刻作品のひとつ。
f0161652_6201425.jpg

RespirArtのプロフィールビデオはこちら。

アートを楽しみながらのハイキング。満開の花に包まれながら。
まだまだ夏を楽しめそうです。
f0161652_6251851.jpg



にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ ←今日もご訪問ありがとう。
[PR]
by organvita | 2013-08-07 17:56 | ドロミテの景色 | Comments(11)
Commented by eithbed at 2013-08-08 18:38
わー!!高山でも、そんなに暑いんですね。とても、素敵、素敵。

山のアート素敵ですね。コミュニティーが、こんなことをなさるの、すごいな。

イタリア行きたいな。。。日曜日からフランスにキャラバンで行きますが、、、イタリアまでは無理かな??

Commented by woodstove at 2013-08-10 11:22
素晴らしい野外彫刻ばかりですね。。。いいなぁ、トレッキングしながら美術鑑賞って。。。日本でもやってほしいですね。(^^)
Commented by yuuk at 2013-08-10 19:04 x
わ〜、気持ちいい〜、こんなハイキング!!!
そちらでは待ちに待った夏ですもんね!
こんな野外アートを追いながら、自然満喫って、とってもいいですね〜。
こちら、一昨日から急に気温が30度まで下がって、ほっと一息です。朝も涼しいし(涼しすぎて風邪引きましたが・汗)、快適なヨーロッパの夏って感じ〜。ふふふ。
↓お寺の中のオルガン。パイプの色がなんだかお寺っぽいのは気のせいかな(笑) こんなにしっくり雰囲気にとけ込んでいるんですね。
そして「連弾だと風がよけい必要」。そうか!そうでした。
オルガンは風を送られて音が鳴ってるんでしたね。
とってもおもしろく読ませてもらいました。
Commented by noeboo at 2013-08-10 20:35
ヨーロッパ、暑いんですねー。
私もドイツ・オーストリアに行き、かえってきたばかりなんですけど、ウィーン37度と言ってました。
日本でもあんまり日焼けしなかったんですが、真っ黒になってしまいました。笑

素敵な場所ですね~~。アート作品観ながらハイキングが楽しめるなんて、いいなあ。長野のどこかにも同じようなところがあったように思います。時間関係なく、のんびり過ごせてよかったですね。
Commented by paprica at 2013-08-11 02:36 x
気持よさそう〜!まるでハイジの山っ!
怪しいアートは、ほんとに怪しいね。でも、木の輪っかはとても面白い♪ こんなお山の上でアートショーがあるなんて、清々しい限り。楽しそうだなぁ。ミーハーの愛さん、相変わらずかわいらしい〜。
で。愛さんたちって、いつも「ござ」もって山に登るの??休憩中の写真に2枚うつってるから。。。かわいい。。。
Commented by organvita at 2013-08-22 23:06
eithbedさんへ。
私も先週、フランスにいっていたんですよ!どの辺にいらっしゃったのですか?!私はシャンパーニュ地方とボルゴーニュ地方の境目辺りにおりました。オルガンを弾きに。またこちらもレポートします。そちらのフランス便りも楽しみにしています!
Commented by organvita at 2013-08-22 23:10
woodstoveさんへ。
ぜひ岐阜のお山にショースケさんの作品が見られる山道を作ってください~! トマトソース拝見しました。すごい美味しそう!アレックスママも今頑張って作っていますよ!一年中楽しめるし、太陽の光を一杯浴びたトマトソースは格別ですよね!
Commented by organvita at 2013-08-22 23:13
yuukさんへ。
自然と融和したアートって、素敵ですよね。ずんずんと歩けてしまいました。Yuukさんのポーランドの作品、その後どうなっているのでしょうね?!?こっちも涼しい気配を感じるようになってきたり、かと思ったらまた暑かったり。冬が長かったから、夏もずーっと長くいてほしいですよね☆
Commented by organvita at 2013-08-22 23:20
yuukさんへ。追伸。
「柔らかな努力」、おめでとうございます!!!!!
コメント欄が閉じられていたので、こちらにお祝いを!!!
じーんとくる、そして音楽の世界とも同じなんだなーと感じた、素敵な文章でした。Yuukさんの柔らかな努力が実ったカタログ、嬉しいですね!!!ほんと、がんばりましょうね、お互いに!応援していますよ~!!!
Commented by organvita at 2013-08-22 23:25
noebooさんへ。
ドイツにいらしてたんですね。私もちょっと前にミュンヘン通過してました☆こんな大規模な市があるなんて知らなかったです。写真楽しく拝見しました!今年はどこもかしこも暑いですね~!!!
Commented by organvita at 2013-08-22 23:26
papricaさんへ。
ゴザ、懐かしい匂いがして良いのですよ。わはは。芝生の上にごろっとしたいときには最適☆ただ、馬がいるところで広げると餌と間違えて食いちぎられたことがあるので注意です(爆)。
<< ブラチスラヴァ城のオルガン 築地本願寺のオルガン >>