横浜みなとみらいホールのオルガン

こんな青空の広がる横浜。
f0161652_2315847.jpg
観覧車からも近い横浜みなとみらいホールでは、毎月お昼にオルガン•ランチタイム•コンサートを開催されています。今年はホール開館15周年だそうです!
さらにこのオルガン、通称「ルーシー」が誕生したのが6月。
そんなおめでたい年のおめでたい月のコンサートに、アレックスとダブルで出演させていただきました。
f0161652_23121922.jpg
木のぬくもりを感じる素晴らしい残響の大ホール。オルガンのパイプの歌口が、港町横浜のオルガンに合わせて、カモメが翼広げたデザイン。
f0161652_23224346.jpg
みなとみらいホールで弾かせていただくのは数回目ですが、「ルーシー」の響きが以前よりも豊かに育ってきていることをとても感じられた嬉しい再会。楽器が「育つ」って本当です。しかも今回は連弾の曲が中心のプログラミング。厚く幅広い音色作りをしたいと思う私たちの理想を見事に実現してくれました。
f0161652_2326419.jpg
沢山の柔軟なアイディアが詰まったこの演奏台とパイプの音色。ここでこんな音が欲しいなと思うところにちゃんと用意されているって、簡単なようでとても難しいこと。アメリカのフィスク工房のオルガンの素晴らしい所のひとつだと思います。

実は、このコンサートの模様がそのまま、もうすぐネット上で流れます!!インタビューつき★また詳細が分かったときにお伝えしますね。どうぞお楽しみに!

コンサート後、実はこのオルガンを弾いたオルガニストだけに許させる
すんごい「特権」が!
オルガンパイプがぎっしりとひしめくオルガンケースの中。その中の何メートルもある太くて長い木管パイプに、サインを書けるのです。15年分のオルガニストのサインがずらっと。友達や憧れのオルガニストのサインも見つけちゃったりして楽しい★私たちもここにサイン。
f0161652_23424573.jpg
Organ Duo初サインです★
f0161652_23312411.jpg
実はこの日は二回公演でした。夜の回の後、ホールオルガニストの三浦はつみさん、御主人でフィスク社の社長スティーブさんが、招待されたお客様のためにオルガンのガイド。オルガンの仕組みや演奏ノウハウを垣間見て感嘆の声があがります。
f0161652_23485329.jpg
スティーブとアレックス。オルガン建築の話で盛り上がっている。
かどうかは謎。
f0161652_23545036.jpg
オルガニスト三浦はつみさん、ビルダーのスティーブさん、オルガン事業担当の道子さんと記念にパチリ。
聴きに来てくださった沢山のお客さまと、ホールの皆さま、素晴らしい一時をありがとうございました!
そして、ルーシー。15才のお誕生日おめでとう。

f0161652_034167.jpg


にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ ←今日もご訪問ありがとう。
[PR]
by organvita | 2013-07-26 07:22 | 見た弾いたオルガン | Comments(16)
Commented by noeboo at 2013-07-26 08:15
すごい!!
パイプの中にサインができるんですか?
そんな構造になっていることすら、知らなかったですが、演奏家さんたちの
サインが刻まれていたなんて。
素敵です。
ホールも木のぬくもりでいっぱいです。
行ってみたいです。
Commented by sakanatowani at 2013-07-26 20:27 x
へ〜、響きが育っているのがわかるんだ!オルガニストって、素敵なお仕事ですね〜。
> ここでこんな音が欲しいなと思うところにちゃんと用意されている
オルガンって、みんなが同じ音色ではないんですね。へ〜!
そうか、それで弾く曲の特色によって、必要な、欲しい音っていうのが違う。だから、国によって、オルガンの特色が違ってくる。ってことなのかな。
おもしろいですね〜。
うはは。いつも旦那様は、写真に写る時の笑顔がぴっかぴか(笑) うれしそう!
Commented at 2013-07-26 23:20
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by at 2013-07-26 23:41 x
愛さん、アレックスさん、6月の1ドルコンサートでは楽しいプログラムでルーシーのお誕生月を祝って下さってどうもありがとうございました。また横浜にいらして下さいね~!
Commented by batanosuke at 2013-07-27 08:04 x
聴きに行きましたよー!
素敵な演奏ありがとう!!
また聴ける機会を楽しみにしています。
空港でのバッタリ再会、ビックリしたねー。(*^^*)
Commented by bantelner at 2013-07-28 05:27
愛さん
横浜は私の実家があって、みなとみらいも近くなんです。(懐)
あ~日本に居たら駆けつけたのに!!
オルガンに目覚めたのが近年なので、日本に居たときは、
恥ずかしながらオルガンをライブで聞いたことがありませんでした・・・。
でも去年、里帰りした時に丁度オルガン1ドルコンサートがあったので、
初めてみなとみらいホールのルーシーを拝聴しました。
愛さんたちのコンサートもそのうちネットで見られるとのこと、
すごく楽しみにしています♪(^^)
舞台裏の興味深いお話も伺うことが出来ました。
あんなところにサインがなされているんですね!@@
Commented by QQ@横浜 at 2013-07-29 18:23 x
愛さんとアレックスさんが弾くというので久しぶりに1ドルコンサートを聴きに行きました。
素晴らしい演奏だったですね。レスピーギの演奏終了後ブラボーの声がきこえました。1ドルコンサートでは初めてではないかと思います。
Commented at 2013-07-31 18:58 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by organvita at 2013-08-04 05:30
noebooさんへ。
パイプにサインをさせていただけるのは珍しいですが、パイプオルガンは正面の目に見えている部分以外にも、中にたくさんのパイプが隠れているんですよ。隠れている部分のパイプの本数の方が圧倒的に多いです!
Commented by organvita at 2013-08-04 05:41
sakanatowaniさんへ。
そのうえ、同じ楽器で同じ曲でも、オルガニストによって選ぶ音色が違ってきますから、聴いてるだけでも面白いと思います☆ ところで、そちらのフェスティバルって、今年はもう終わりましたか?!
Commented by organvita at 2013-08-04 05:43
鍵コメちゃんへ。
うひひ。するどいっ!この記事はドイツから更新したのよん。写真だけ事前に取り込んでおいたの。ドイツ、暑かったけど私たちはほとんど教会の中だったので涼しく過ごせました☆
Commented by organvita at 2013-08-04 05:56
「は」さんへ。
コメントをどうもありがとうございます~!!大変お世話になりました!またルーシーに会いに行きたいです☆ イタリアにもどうぞ遊びにいらしてくださいね!
Commented by organvita at 2013-08-04 05:58
batanosukeさんへ。
おおお~!聴きにきてくださっていたんですねー!ありがとうございました~☆☆☆ 成田での再会、びっくりでしたね~!かなりボケててごめんなさいでした(笑)。日本の夏、楽しんできてくださいね~!!
Commented by organvita at 2013-08-04 06:04
bantelnerさんへ。
横浜がご実家なのですね!1ドルコンサートに行かれたこともあるとか。横浜市民はいつでもオルガンが聴けてシアワセですよね~。
ネット配信されたらまたご案内しますね!
Commented by organvita at 2013-08-04 06:07
QQ@横浜さんへ。
聴きにきてくださっていたのですね。どうもありがとうございました!!
レスピーギは派手ですからね☆ブラボーいただけるのは照れくさいですがとても嬉しいです。ブラボーおじさんに感謝です。むふふ。
Commented by organvita at 2013-08-04 06:10
鍵コメさんへ。
はじめまして。コメントをありがとうございます。興味深い番組ですね。なにか思い当たることがありましたら、改めてご連絡差し上げます。
<< 築地本願寺のオルガン メーデバッハのオルガン Med... >>