羊の季節がやってきました

川の向こう側に見える、白い塊の物体、な~んだ?
f0161652_17522491.jpg
桜の開花と共に、羊ちゃんが谷の下を流れる川に沿って、毎日行ったり来たり。
草を食みながら徘徊しています。
羊に反応して車を止め写真を取りまくってるのは私だけ。
ヘンなおばさんの登場に羊飼いのお兄ちゃんに訝しい感じで見られましたが、私がカメラを出した瞬間に、あ、君。恒例のアジア人ね、って感じでにこやかに手を振ってくれました(爆)。
f0161652_175801.jpg
後姿しか撮らせてくれないシャイな羊たち。
よく見ると毛を刈り込まれて、情けないマルコメ体になってて、またかわいい。
f0161652_1823621.jpg
変な声を出してみたら、こっちを振り返ってくれました。
たぶん「あ、またあいつだ」って思われたに違いない・・・汗。
f0161652_18282026.jpg



にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ ←今日もご訪問ありがとう。
[PR]
by organvita | 2013-05-09 18:43 | ドロミテの景色 | Comments(4)
Commented by ritokotoG at 2013-05-09 22:30
愛さん、コメントはひさびさだけれどいつも見ているよ〜
おらが村はいつものどかだね〜。
毎年みてても、やっぱり写真を撮りたくなるのはアジア人だけなのかな〜^、^
Commented by igiea at 2013-05-13 22:42
この季節に、一度訪れてみたいです!
いいな〜。
ところで、先日お師匠様のコンサートが楽友協会であったので、聴いてきました。当時の楽器を使って演奏されるモーツァルト、とってもよかったです!大ホール、ほぼ満席でしたよ♪
Commented by organvita at 2013-05-14 19:00
ritokotoさんへ。
ありがとう~私もいつもこっそり?見てますよ~!「おらが」の、のどか加減、似ているよね~。羊写真コレクションが年々増えてきてます(爆)。が、羊の顔を見分けるまでにはまだまだ道のり遠そう。。。
Commented by organvita at 2013-05-14 19:06
igieaさんへ。
おおおー!コンサートに行かれたんですか!嬉しいです!!!
学生時代は私もたまに乗せてもらっていたんですよ。学友協会でも一度だけマタイ受難曲に乗りました!私のお宝話です☆本当に素晴らしいホール(舞台上も)で、あれだけ広いのに自分の音がはっきり聴こえるし、なんというんでしょう、やはり独特の素晴らしい雰囲気があって、もっと表現したい!って思える場所でした。有名なホールでも舞台上では演奏家にとって弾き難い舞台ってあったりするので、学友協会はやはり、演奏する側にとっても一流のホールなんだと感動したのをとてもよく覚えてます。
<< 渋滞 桜が咲きました >>