おらが村のプレゼピオ

おらが村のプレゼピオ、今年も始まっています。

イタリアでは、クリスマスツリーよりも、キリスト降誕の様子を表した、プレゼピオを飾ることのほうが伝統的。この時期になるとどの家にもプレゼピオを飾るのですが、
おらが村には「プレゼピオ協会」があり、数百のプレゼピオを村の至るところに展示しています。町には、この羊飼いの案内板が。これを辿って、村を一巡しながら、
通りに面した窓や、昔の納屋に飾られた様々なプレゼピオを見て回ることができます。

では、みなさんもご一緒に、おらが村の夜の散歩にどうぞ☆
f0161652_822932.jpg
こちら年代モノの木彫りのプレゼピオ。
f0161652_863457.jpg
木の細工が細かい素朴なプレゼピオ。
f0161652_8101268.jpg
古株を利用して。
プレゼピオに登場する人物や動物は、自分で手作りする他にもお店で買うこともでき、
誰でもチャレンジできるというところに、工作意欲が沸いてきてしまう。
f0161652_8135781.jpg
筋肉羊に囲まれて。
f0161652_8224512.jpg
プレゼピオを見て回る人たちの様子を模したプレゼピオ。
f0161652_8321769.jpg
釣り吉が行く、谷の川の石でできたプレゼピオ☆
これなら不器用な私でも挑戦できそう!かな?
(でも、凍りついた川に石を取りに行くのがイヤだわ。。)
f0161652_9115181.jpg
おらが村の広場には、等身大の小屋とプレゼピオが。
f0161652_8261539.jpg
近くで拝んでいるおじいさんは、このプレゼピオを作成した張本人、フェリックス。
数年前に亡くなってしまったけれど、毎年このプレゼピオを見ると思い出す。
帽子をとって挨拶している黒い服の人は、ティタ・オカさん。
おらが村に数十年前に実在した人物で、おらが村のプレゼピオだけに登場する。
上の階にいるのはフェリックスの子供達で、今は父の意思を継いで、プレゼピオ協会をまとめている。
f0161652_8465564.jpg

私もアレちゃんも、やっと冬休み。2週間のヴァカンスです!
明日からはアレちゃん実家に帰り、親戚ご一同さまと賑やかなイタリアンクリスマスを
過ごす予定。

みなさま、どうぞ幸せなクリスマスを!



にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ ←今日もご訪問ありがとう。
[PR]
by organvita | 2012-12-24 07:34 | ドロミテの景色 | Comments(3)
Commented by yuuk at 2013-01-01 00:45 x
プレゼーピオ好きとしては、毎年見逃せないおらが谷のプレゼーピオ!
プレゼーピオ自体も好きですが、そのまわりが自然いっぱいの中にあるというのがまた素敵。
気がついたらもう大晦日。日本はあと15分で元旦になっちゃう。
今年も大変お世話になりました。
そして来年も、よろしくお願いしま〜す!
Commented by yuuk at 2013-01-01 00:46 x
あれ?今投稿してみたら、もう日本は元旦ですね。
いや〜、正月早々、時差の計算間違えでした(笑)
そんなわけで、お笑いから始まった新年。
これは笑いの多い年になるかな〜:-D
Commented by organvita at 2013-01-02 08:45
yuukさんへ。
あけましておめでとうございます!!!
今年もよろしくお願いします!お会いできたらいいですね☆

そちらのプレゼピオも夢があって素敵ですよね!ブログ見せてもらいましたよ☆ お笑いの一年、いいですねー!笑いは健康の素!楽しい年になるといいですね!
<< 「4手の対話 Dialogo ... クリスマスツリー >>