トヴェル湖 Lago di Tovel sanpo

日本は今だ、残暑が厳しいようですね。
少し涼しい気分になっていただけるように、こんな写真はいかがでしょう。
f0161652_18225517.jpg
イベントてんこ盛りだった夏から開放されて、週末本当に久しぶりに、
アレちゃんと二人っきりののーんびり休日を過ごしました。

このバックの青は空ではなく湖の水!
f0161652_1827784.jpg
ここはトヴェル湖。ノン渓谷 Val di Non のトゥエンノ Tuenno から車で20分くらい。
途中で入山料金を払うと、湖近くの駐車場まで入山できます。(またはバスで)

湖をゆっくり一週歩いて一時間くらい。
途中にバールやレストランもあるので気軽。
静かな湖畔では、水辺で水着でくつろぐ人や釣り人、トレッキングする人がちらほら。
f0161652_1832391.jpg
ドロミテのブレンタ山群 Dolomiti di Brenta をバックに映える空と湖の青。
この湖は昔、湖底に繁殖した湖草のために、湖が赤くなることで有名だったとか。
失恋したお姫様の血の色なのだ、とか、色んな伝説が伝えられている。
ちなみに、今ではもうそうなることはないらしい。(湖水の純度が高すぎるとか)

ドロミテから沸く水は、こんなに透明で、ノン渓谷に流れ出ていく。
f0161652_18401839.jpg
涼しくなったかな~?!



にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ ←今日もご訪問ありがとう。
[PR]
by organvita | 2012-09-14 17:05 | ドロミテの景色 | Comments(10)
Commented by njs2005 at 2012-09-15 02:10
この湖にタンク背負って潜ってみたい・・・驚異の透明度体感してみてぇなぁぁぁ・・・四国徳島の川の透明度も半端ないが。。。
Commented by tamayam2 at 2012-09-15 19:53
ああ!すばらしい。残暑にいい加減うんざりしている身には、
この水の美しさ、しばしうっとりします。たしかに涼しい風を
しっかり受け止めました。我がオルガンの先生は、腰痛でしばらく
苦しんでおられるようです。オルガンを弾くには、腰や足も
鍛えないとイケナイのね。
Commented by paprica at 2012-09-16 02:26 x
わぁ… きれい… 水の色が違う!
雪解け水だからかな。カナダのロッキーの辺りにある湖も、ターコイズのような色をしています。こういう湖面を見ていると、飛び込んで泳ぎたくなるけれど、すんごく冷たいのでしょうね♪
↓の町並みも素敵だなぁ。
夏のコンサート、お疲れさまでした!リポート、とても興味深かったです♪
Commented by ruggine at 2012-09-16 07:55
うひゃーっ♪さすがはドロミーティだねぇ。
こんなに透明度の高い湖があるなんて・・・久しぶりのお休みはゆっくりできたかなー。

Commented by organvita at 2012-09-18 20:53
njsさんへ。
結構深いところは深いらしいんですよ。潜りたいですねー!!確かに!!
Commented by organvita at 2012-09-18 20:56
tamayamさんへ。
日本は大変な残暑ですね。どうぞお体お大事に!
先生、腰痛ですか。私はどちらかというと肩にきます。あ、練習というよりPCのしすぎ、という気もしますが・・・汗。
Commented by organvita at 2012-09-18 20:58
papricaさんへ。
カナダのロッキーの湖、なんて、聞いただけで最高に美しい清清しい画像が脳裏をよぎります!雄大さが全然違うんだろうなー!!
長いコンサートレポートにも付き合ってくださってありがとう!
Commented by organvita at 2012-09-18 21:00
ruggineさんへ。
冬は凍っちゃうので、この透明度を楽しめるのは今のうちなんです~☆魚がうようよ泳いでいるのに、こういうところに限って釣り禁止だったりするので、アレちゃん悔しがってました~。今年は釣り行けずじまいかも・・泣
Commented by marcheselli at 2012-09-19 00:41
パルマも涼しくなってきましたが、ドロミテはいつも美しいですね~!!綺麗な写真に心が和みます。
Commented by organvita at 2012-09-21 17:57 x
marcheselliさんへ。
日本はまだ30度近い気温みたいですね。イタリアも暑い夏でしたが、そろそろ収穫の季節!marcheselliさんの美味しい話題をまた楽しみにしていますね!
<< 牛の下山祭 Desmontegada トロア Troyes >>