軽井沢コルネのオルガン

緑の美しい6月の日本、軽井沢にある「軽井沢コルネ」で、
夫との連弾を交えたコンサートを弾かせていただきました。

じゃーん!こちらがオルガンのあるホール。な、なんと個人宅なのです!
大澤さんご夫妻の、オルガンや音楽に対する愛情と夢が一杯詰まった素晴らしい空間。

天井の高い美しい屋根に加えて、両脇には軽井沢の森が見渡せる明るい窓。
素晴らしい音響は言うまでもありませんが、自然に囲まれたこんな空間で
音楽を演奏できるのは、音楽家にとっても、聴く人にとっても、まさに夢のよう。
ゆっくりとした贅沢な時間が流れていきます。
f0161652_2543019.jpg

オルガンは、フランスの名工、オーベルタンの楽器。詳細こちら
一音出した瞬間から、フランスの音色がわーっと溢れ出て、
ここが日本だということをふと忘れてしまう。
f0161652_2592192.jpg
コンサートの練習のために楽器に没頭中、ふと後ろを振り返ったら、怪しい二人発見。
連弾相棒(夫)のアレックスと、おなじみ、みねこが、ストレッチ中。
後光が差してる身体の柔らかいヨガミネコはともかく、
夫は自分の靴下の匂いをチェックしたまま倒れたものと思われる。
f0161652_16524998.jpg
オルガンのあるお部屋からは、外に広~いベランダが繋がっていて、
なにやら大澤さんが準備を始めていた。
f0161652_355174.jpg
奥様の美味しいパスタに、アレックスもゾッコン☆
緑に囲まれながら、背中にオルガンを見ながら、おしゃべりも弾み、
このあとすぐに本番だということ完全に忘れてしまったのだった(笑)。
f0161652_3125210.jpg
緑に包まれたこの素晴らしい空間で、沢山のお客様と一緒に音楽を楽しむことができたひと時。それもこれも、大澤さんご夫婦のきめ細やかなご配慮と、それをフォロー&
私たちの演奏のアシストも務めてくれたミネコのお陰。
本当にお世話になりました!
そして、聴きにいらしてくださった皆さま、ありがとうございました。

さて、前日から泊めさせていただいた、こちら大澤低。
ご主人の手作りジャムから始まり、美味しいものオンパレード。
ああ、日本帰ってよかった・・・。(PS大澤さんへ。次回は成田から直行します)
f0161652_1622477.jpg
これはイタリアのPCのデスクトップ行きだな・・・。
f0161652_1648222.jpg
ストレッチをしては食べ、弾き、そして食べる(続)・・・という天国のような空間にて。
(割合。1:10:3)  食べ過ぎて飛べない天使3匹のショット。
f0161652_1703577.jpg

次回の軽井沢コルネのコンサートは、7月14日。
オルガニストは祐天寺聖パウロ教会のオルガニスト、佐藤礼子さんです!
詳細はこちら
是非みなさまお出かけください。



にほんブログ村 クラシックブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ ←クリックしていただけたら嬉しいです。
[PR]
by organvita | 2012-07-06 04:59 | 見た弾いたオルガン | Comments(1)
Commented by njs2005 at 2012-08-28 23:28
あ、みねこさんだ!
<< 東京オペラシティホールのオルガン ティーレスのオルガン Tier... >>