ジーロ・デ・イタリア観戦報告!

来ましたよ~!ジーロ!!!
いや~盛り上がりました~!!

今回はおらが村を二回通過するコースになっていたので、
一回目は家のテレビで観戦。
「あ、今家の上を飛んでるヘリコプターがこの画像撮ってるんじゃない?!」。
日本の父母には、ジーロのHPで流れている中継をPCでみてもらい
(こっちのテレビと同じ画像)、「ほらこれあそこの教会!」とか、
「今映った店入ったの覚えてる?!」とか電話で話しながら盛り上がりました。
(こんな楽しみ方もあったんですねー(笑)。)

それにしても、この辺は山岳コースの難所として知られているらしいのですが、
それがどのくらいきついか、私はよーく知ってますよー。
いつも車のギア二速で、えっちらカーブを登ってますからねー。
そこをあっという間に自転車で駆け抜けていく選手たち。すごすぎます!!
(たぶん私が運転する車よりもずっと早い)

おらが村を通り過ぎて、山難関コースに突入。
また二回目通過に戻ってくる間に、村の教会前広場へ夫アレちゃんと移動!
なんと、アレちゃんの工房社長は、ゴール地点でのトランペット演奏に借り出されたため
(村バンド一員)、午後は仕事が休みになったのだ。なんともローカル(笑)。

昨日あたりから、えらく観光客らしき人が村にたむろしていて、
今朝なんか広場が軽くお祭り騒ぎになっていて驚きましたが、
テレビで確認したら、ゴール地点や山コースのほうには、ものすごい大勢の人たちが
観戦に出ていたようです。
ちなみに、日曜日が最終日(ゴールはミラノ、ドゥオーモ前)。
明日も相当の難所みたいです。(Val di Sole)

こちら、おらが村銀座商店街。ヘリコプターの位置で、先頭がどの辺まできているか
確認できます。
f0161652_8392234.jpg
先頭の4人があっという間に通過!
f0161652_8424669.jpg
有名選手を応援する旗が掲げてあるのにも負けじと、
f0161652_84659.jpg
日の丸作って振ってきましたよ~!!!
FUMYは別府史之選手のニックネーム。
200人以上の世界各国の名だたる選手が走る中、日本人たった一人で挑戦しているなんて素晴らしいじゃあないですか!
旗広げたら周りの人が、「なんだそれ」って言うから、日本人選手が一人走ってるんだ!としっかりアピールしときましたっ!
f0161652_8495277.jpg
「ここから登り斜面が始まります」ゲート。
f0161652_8544175.jpg
まさに風のように駆け抜ける瞬間をアレちゃんが動画で撮りました!
最後の集団です。この後ろの辺に別府選手がいます!



今日の19コース、別府選手は134位で完走です。
1位はRoman Kreuziger。


一人応援する選手がいるだけで、またぐっと観戦が盛り上がれました!
こちら、ジーロ・デ・イタリア公式HP。


別府選手はテレビ「情熱大陸」でも取り上げられていたようです。
すごく面白いドキュメンタリーです。
こちらからどうぞ。(その2、その3と続きます)




。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

6月の日本でのコンサート情報はこちら!

オルガン連弾CDデモビデオはこちら☆





にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ ←今日もご訪問ありがとう。
[PR]
by organvita | 2012-05-26 09:45 | ドロミテの景色 | Comments(12)
Commented by QQ@横浜 at 2012-05-26 13:39 x
初めまして
昨年聖パウロ教会の演奏会後CDにサインしていただいた者です。覚えておられるでしょうか?ずっとブログを読んでいたのにコメント欄があることに気が付かないでしました。
ジロを目の前で観ることができるなんて羨ましい限りです。先ほど録画でレースの激闘を見たところです。別府選手も日の丸に気が付いたのではないでしょうか。
空撮で撮っていた山の素晴らしい景色にも圧倒されてしまいました。
Commented by fumieve at 2012-05-26 16:56
おお、ほんとに詳細レポートですね、昨日に続いて楽しませていただきました。(アレ氏のヴェネト・アクセントにもなごみました)
多くのイタリア人もみんな、TV中継みながら、「ほら、家がうつった!」「村の教会が!」・・・って楽しんでいるんだろうな、と思ってましたが、日本のご両親ともそれをやってらしたとは!(日本でも生中継なんですね!びっくり)
ゴール近くだと、よりホスピタリィ感が出ていいですね。

ところで、これはおらが村の方々?
http://www.47news.jp/news/photonews/2012/05/post_20120526144404.php
左側の人の持っている(?)キツネが気になるのですが・・・なんだろ?
Commented by テルオット at 2012-05-26 20:37 x
いや〜山岳ステージ凄かったですね。ばっちり「おらが村」拝見させていただきました。凄い所に住んでいらっしゃるのですね。日の丸を振っている日本人女性が沿道にいないか?思わずそちらにばかり注目してしましました。でも凄いスピードであっという間に村を通り過ぎましたね。目の前だとすごい迫力なんでしょうね〜。別府選手はどちらかといえばスプリントの方が得意みたいで、平坦ステージでは最高13位に食い込んでいる時もありましたが、山岳はちょっと遅れてしまいましたね。でもまずあの集団に付いて完走するだけでも凄いですよね。愛さんの応援のおかげできっといつもより頑張って走ってくれたことでしょうね。代表応援お疲れさまでした!!ゴールだけでなくて途中の山道にも沢山のファンの方が熱狂的な応援をしているのに驚きました。結構自分の自転車で登ってきた人もいるみたいで沿道に自転車がたくさん転がっていました。あと応援するチームのジャージを着ちゃってるオジサンとか。こんなに文化として自転車レースが根付いていることに驚きました。詳細な報告ありがとうございました!!
今日はオケの本番でしたが、夜中まで観戦で盛り上がっていて寝不足です(笑)
Commented by Yury at 2012-05-28 05:51 x
私たちもTVで中継を見ていて、「お~、愛さんたちのところだ~!」と盛り上がってました☆ 
Commented at 2012-05-28 10:13 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by organvita at 2012-05-28 16:40
QQ@横浜さんへ。
コメントをありがとうございます。ずっとブログを読んでくださっていたのですね!!聖パウロ教会でサインを差し上げた方がいらっしゃったのは覚えております^^。ただ、コンサート直後はいつも若干放心状態になっているのでお顔はちょっとうる覚えです・・・ごめんなさい。またぜひお声かけていただければ嬉しいです!!
ジロは中継でイタリアの景色をみる、ということでも楽しいですよね。今回は自分の村が上空から写って、違う角度で近所が見られて楽しかったです。別府選手、日の丸に気がついてくれていたみたいなのです(彼のツイッターに書いてありました!!)なんとも嬉しいです~!!これからも応援したいです!
Commented by organvita at 2012-05-28 16:50
fumieさんへ。
なんじゃこのキツネ・・・・大爆笑。妙にリアリティがある割には、顔から下がよくわからんですね。おらが村の剥製師か?!ちなみに、こんなのも見つけました・・・。変人続出です。
http://video.gazzetta.it/tifoso-pazzerello-giro/7094877c-a749-11e1-8799-59a816050cea
さすが、アレちゃんのヴェネト訛りに反応してくれてありがとう(爆)。私にとっては彼のイタリア語が「標準語」なので、恐ろしいです・・・
Commented by organvita at 2012-05-28 16:53
テルオットさんへ。
メールもありがとうございました!別府選手が集団を押さえているシーンもあったんですねー!来年は始めから毎日追っていきたいと思います!ツール・ド・フランスには3人も日本人選手がでるんですね。フランスの景色を眺めながらもまた楽しいし、がんばってほしいですねー!!
Commented by organvita at 2012-05-28 16:54
Yuryさんへ。
Lavazeも映ったの、見た?!?!私は父母に電話して、「ほら、ここでスキーしたでしょ?!ゆりさんの家族と!」なんて話してたんですよ!
Commented by organvita at 2012-05-28 16:54
鍵コメちゃんへ。
メッセージありがとう!改めてメール送らせてもらうね!!!
Commented by SAY-ZZ at 2012-05-31 22:23 x
初めまして。
新婚旅行を兼ねてイタリアへ行き、自分が自転車好きなので同じ日に私達もジロ観戦をしていました!別府選手のツイッターに出ていた路面ペイントは自分たちが書いたものかなと。
山岳の厳しいコースで観戦したかったので、勝手ながら現地へのアクセス計画段階などではこのブログを参考にさせていただきました。ありがとうございます。
実際は予定の電車に乗り遅れて着いた(真っ暗で人気のない)Ora駅からタクシーを呼び、日付の変わった後にstavaのShandranjというホテルにチェックインしての翌日観戦でした。
自転車レース目的での訪問でしたが、自然がとても美しく!湧き水も本当に美味しかったです!
(冬は寒そうですが)すばらしい所で暮らしていらっしゃってとてもうらやましく思いました。いつかまた私達もイタリアへ再訪したいと思っています!(今度は翌日のジロの舞台になったステルヴィオ峠?)
あと、もしよろしければ自分のブログにジロ観戦記を書く予定でいますので、その際にリンクを貼らせていただけないでしょうか?
では。
Commented by organvita at 2012-06-04 15:50
say-zzさんへ。
うわーすごい!そちらのブログにお返事書かせていただきますねー!!
<< ふたつ、ご案内 & ジロ番外編 ジーロ・デ・イタリアがやってくる! >>