ウディネ、サン・クィリーノ教会のオルガン

クロアチアに近い北東イタリアの町、ウディネで演奏してきました。

こちら、サン・クィリーノ教会。新旧の二つの教会が繋がっています。
f0161652_7295561.jpg
こっちがバロック様式の教会。
小さな会堂の後ろバルコニーには、白い美しいオルガンが。
f0161652_737467.jpg

螺旋階段を上ると、これが演奏台。

オルガン:F.ザニンFrancesco Zanin (1994)
     2段鍵盤+ペダル 28ストップ 調律:ヴァロッティ

この近郊に工房を構える名工です。
繊細なタッチがとても気持ちの良い楽器。
f0161652_7412139.jpg
お隣のモダンな教会へは、扉ひとつで繋がっています。
少人数の祈祷会は旧礼拝堂で、人の集まる日曜日のミサなどは、こちらで。
f0161652_7445319.jpg
ステンドグラスからの色明かりが美しい教会の前方にある、もう一台のオルガン。
f0161652_7485576.jpg
オルガン:G.ザニン Gustavo Zanin (1989)
   2段鍵盤+ペダル 23ストップ
f0161652_7523140.jpg
二つの全く顔の異なるオルガンで、それぞれ30分ずつの演奏。
前半30分が終わると、お客さんと共に、隣の教会へ移動します。
楽器のスタイルが全く違うので、それぞれの楽器に合わせた2つのプログラムつくりを
することができ、貴重な面白い体験ができました。

震災から一年後のコンサートだったので、コンサート冒頭で震災のことを少しお話し、
募金をお願いしたところ、2万円以上の募金が集まりました。嬉しいです。
鶴を折っていったので、募金くださった人に差し上げました。

ウディネ在住の日本人の方たちも聴きにきてくださっていて、嬉しい驚きでした!
(PS.また是非会いましょうね!)


ウディネ、初めて行った町でしたが、とても素敵な町!
ウディネ散歩編に続きます☆




にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ ←今日もご訪問ありがとう。
[PR]
by organvita | 2012-03-19 08:10 | 見た弾いたオルガン | Comments(6)
Commented by fumieve at 2012-03-19 15:16
わーしまった!!!!!!!!!!!!
8日はウディネ通過してました・・・涙・・・行けたのに・・・
しかも、ほんとこんなすてきでめずらしい環境、貴重なコンサート逃してしまいました・・・ううう・・・
Commented by Cisibasi at 2012-03-19 20:59
今晩は〜
パイプオルガン音が大好きです。
以前住んでいた市には、パイプオルガン備え付けのホールが有って、
こけら落としの時は、演奏会に招待されましたが。
今住んでいる所には、パイプオルガンが有りません。
教会も結構有るのですがパイプオルガン置くほどの所は無いです。
地元のパイプオルガンとも成ると、手入れも行き届いて、使いやすいんでしょうね〜
新旧の教会が共存しているのはやはりイタリアらしいですね。
演奏聞きに行きたかったなぁ。
Commented by woodstove at 2012-03-19 21:53
愛さん こんにちは。
二台のオルガンの音色の違いもさることながら、音響にも
個性があるんでしょうね。
 たしかに貴重な体験ですよね。(^_^)
Commented by organvita at 2012-03-20 06:56
fumieさんへ。
そうだったんですかー!いやね、ふとfumieさんのことを思ったんですけど、さすがにヴェネツィアからわざわざは遠いなあと思って改めてご連絡しなかったんです。でもウディネを通過してただなんてっっ!ごめんなさい!お気にかけてくださって嬉しかったです☆
Commented by organvita at 2012-03-20 06:59
Cisibasiさんへ。
オルガンがある街に住んでたのですね。貴重ですね!
このブログの右欄の、リンク欄の上のほうに、オルガン研究会のリンクが貼ってあるのですが、そこから入っていただくと、日本各地のオルガンコンサートのカレンダーがご覧いただけます。ぜひお近くのホールや教会でのコンサートを探してみてくださいね☆
Commented by organvita at 2012-03-20 07:01
woodstoveさんへ。
こんばんは~!はい、その通りです~!残響や響き方によって演奏も変えていくことがあるのですよ~。大きなほうの教会はコンクリート打ちつけの空間だったので、残響長くてガンガンでした~。気持ちよかったですけど☆
<< ウディネ散策 おらが谷のバーガーショップ >>