イタリアの梅 3.11

あれから一年。
海外に暮らしていることもあって、日本とヨーロッパを文化的に比べたり、遠くの友人や家族に思いを馳せることはあっても、今の日本という国そのものの問題について、こんなに色々と考えさせられた機会はなかったと思う。
今まで無関心だった自分を恥じながらも、今の自分に何ができるのか、無力さを感じさせられる日々。
f0161652_7213232.jpg
週末、夫アレちゃんとコンサートで出かけていたので、今日の3.11をどう過ごせるかと考えていたのですが、泊まったホテルで見れたNHK Worldで震災特集や、世界各地のニュースで取り上げられていた特集を見てまた落ち込み、日本時間2時半に目覚ましをセットしたものの起きられず(ごめんなさい)、日曜朝のミサに出て、ひっそりと祈るくらいしかできなかったのですが、出先の町の、盆栽の大規模なお店Crespiの中庭で思いがけず、開き始めた梅の花を見、ほのかな慰めをもらいました。
f0161652_7415270.jpg
被災されたすべての方々、心を痛めている人に、心の復興が訪れることを、祈っています。



にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ ←今日もご訪問ありがとう。
[PR]
by organvita | 2012-03-12 07:55 | その他 | Comments(6)
Commented at 2012-03-12 16:34 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2012-03-12 22:37
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by fumieve at 2012-03-13 04:08
Bonsaiって、イタリアで人気なのは知ってましたが、こんな大きなお店があるんですね。すごい。

私も昨日はサン・マルコ大聖堂のオルガン・コンサートを堪能しました。クリスマス前やパスクワ前、サン・マルコでもいくつかコンサートありますが、実はあそこのオルガンを聴いたのは初めてかも・・・。
サルーテのオルガンは、オルガンが上のほうに見えてるせいもあるかもしれませんが、きらびやかな音が天使のように上から舞い降りてくる感じがするのですが、サン・マルコの場合は奥のほうにあってこちらから見えないというか、そういう聖堂の作りのせいなのか、もっと荘厳なというか、どちらかというと下からぶおおおーっと近づいてきて、音とともにこちらが浮揚するような、そんな感じがしました。
Commented by organvita at 2012-03-13 08:08
鍵コメその1さんへ。
夜の星がきれいだったって、印象的だね。電気が消えると空が良く見えるよね。あれから一年、北からの嬉しいメッセージ、どうもありがとう!何もできないけど、応援してるよ~!!
Commented by organvita at 2012-03-13 08:10
鍵コメその2さんへ。
今週末にわっと咲き出した感じがしますよね?!山のほうはまだまだなのですが、やっぱり桜は日本人の私たちにとって特別な花ですよね。
おっ!そちらもブログをお持ちとはっ!これから遊びに飛びます~!
Commented by organvita at 2012-03-13 08:13
fumieさんへ。
この盆栽屋さん、すごいですよ!盆栽大学ってのも営んでいたり博物館も併設されていて樹齢1000年の盆栽もありました!天皇陛下にも献上しているらしく、遊宴会にも招待受けたりしてるとか。ハンパじゃなく日本通のご家族が経営されています。お近くに行くことがあったらぜひ寄ってみてください。楽しいですよ~!
<< ネルヴィアーノのオルガン 再び 雪国ツアー&オルガン >>