正夢の悪夢

ずいぶん昔に、私の「悪夢」について書いたことがあったのですが、それからも悪夢は
見続けています(汗)。記事にしてから、音楽家の友達と、もちネタ悪夢を披露し合って
盛り上がったり。みんな同じなのね。

ところで、なんと、それが現実となってしまった人の映像を、友達が教えてくれました。

こちら、NHK教育番組のスーパーピアノレッスンにも登場していた、
世界的なピアニスト、マリア・ジョアン・ピレシュ。
ウィーンの学友協会ホールでの公開リハーサル(演奏会)で、モーツァルトのピアノ協奏曲のイントロが始まった瞬間、自分が用意してきた曲が間違っていることに気がつき、
超動揺する彼女。見てるだけでこっちの心臓もバクバクしてきます・・・。
が、しかし、指揮者のシャイーにも「君はできる」と励まされ、そして見事にやり遂げてしまう、という映像。どうぞご覧あれ。



プロ魂と驚異的な記憶力、集中力、天才業!!そして、ここまで体に染み付くくらい普段から作品に取り組んでいるってことです。

・・・でも、これがもし私だったら・・・。いやあ、仮に100000歩譲って、昔練習した曲で覚えているかもしれないと思ってしまったとしても、この状況で瞬時に頭を切り替えて冷静になれないでしょうね。まあせめて、一か八か賭けで弾いてすぐ自滅するか、ヘラヘラ笑ってごまかすか、泣いて同情を買うか、誰かの所為にして逃げるか、寒いギャグでも連発して話題を変えるか、ヘソ踊りするか、死んだふりするか・・・ま、そんなとこでしょう(汗)。

はあ(ため息)・・・では少し練習してきます・・・(汗)。さようなら。



にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ ←今日もご訪問ありがとう。
[PR]
by organvita | 2011-11-21 06:33 | 音楽いろいろ | Comments(13)
Commented by marcheselli at 2011-11-22 02:40
マリア・ジョアン・ピリスの繊細なピアノは大好きでCDはイタリアに来るときに持ってきた1枚です。パニックになりながら弾き遂げてしまったのですね。すごいとしか言いようがありません。そしてこういう職業を選択された方々を尊敬します。
Commented by batanosuke- at 2011-11-22 04:33 x
私もこういう悪夢を今も時々見ます!
(ただの音大生の試験だったのに。)
プロの愛様にはさぞ大悪夢であろうとお察しします!!

この映像、何度も見てしまいました。
素晴らしいですね。
表情見なければバッチリ用意した演奏としか思えません。

でも現実の愛さん、素晴らしい演奏なのでしょうね。
18日、演奏会にお邪魔します。
わ~い、楽しみっ♪
お知らせありがとうございました。
Commented by yuuk at 2011-11-23 02:11 x
うちのおんぼろcomでは影像が見られないのが残念!
でも本当に、プロはすごいですよね〜!
体にしみ込んでいる、そしてそれがすでに素晴らしいレベルっていうのがプロなんだなあ。

私の最近の悪夢は、いつも電車とか駅に関係してて、行き先を間違ったり、駅で迷ってぐるぐるさまよったりというもの。
何かが変わろうとしてるんだろうなあと、前向きにとらえておりまする^^;
口八丁がないのだから、私は地味にこつこつ努力するのみですわ〜。
こつこつ、こつこつ・・・
Commented by emilia2005 at 2011-11-23 02:13
すごい、凄すぎます!
動揺した彼女を見ながら、私も行方が心配で心臓バクバクしました。
一旦ピアノに向かった時の彼女の眼差しは、素晴らしいですね。
腹が据わっている!プロフェッショナル!
1つ間違えるとそれを引きずって、雪崩式に間違える私に
彼女の爪の垢を下さい。
Commented by organvita at 2011-11-23 05:34 x
marcheselliさんへ。
いいですよね、彼女の演奏!私も夫も大好きです^^。
それにしても、こんなこと、彼女だからできること。すごいの一言に尽きます~!何度見返しても、すごいしか出てこない・・・!!
Commented by organvita at 2011-11-23 05:38 x
batanosukeさんへ。
bataさん、音大生だったんですか?!楽器は?!?更に急に親近感が☆
18日、お時間ありましたら、お会いできたら嬉しいです^0^。その後ちょっとでもお話できたら嬉しいです~!
映像のようなミラクルなことはできないので・・・あと一ヶ月コツコツ練習していきます・・・汗。
Commented by organvita at 2011-11-23 05:40 x
yuukさんへ。
道をぐるぐるする夢かあ。きっと何かがこれから変わろうとしているのかもしれませんね、本当に^^。きっといい方にいきますっ!いい電車に乗れますように!
Commented by organvita at 2011-11-23 05:41 x
emiliaさんへ。
ほんと、つめの垢、もらいたいですよね。弾き始めたときの彼女の眼差し、すごいですよね、ホントに。ところでジャズピアノ、その後も楽しんでいますか?!
Commented by momoyo at 2011-11-23 17:00 x
こわい!こわすぎます!今日からこういう悪夢を見るようになってしまいそうです!それにしても、ピアノの出だしがそういう怖さが上手く生きるタイプの曲想になってたところだけは、「神はいた!」的な…
Commented by organvita at 2011-11-25 21:07
momoyoさんへ。
怖いでしょ~!こういう夢、momoyoさんは見ませんか?!(私は本番前に必ず・・・)そうですね~この曲だからまたリアル感が増してますねっ。
Commented by bantelner at 2011-11-26 10:41 x
うぉぉ、これは凄過ぎます・・・!!
絶望的な面持ちのピリス女史、でもショックや心配もよそに、弾き始めるとその指取りの確かなこと、これが一流の音楽家なのですねー!
それでミスもなく最後まで弾き切ってしまったのですか!(ビデオが全部見られなくて残念)
このような天才は、シロウトのわたしには信じられません。
プロの音楽家って本当に雲の上の存在です。
指揮者のシャイイ氏も、全然動揺せず、「できるだろ?やれ!」と非情にもオケをどんどん弾かせて、それもまた凄し。もうあんな風に進まれたら、弾かないわけには行かないですよね・・・。
Commented by トミ子 at 2011-11-26 10:42 x

まぁ愛さん、貴女様でさえ、本番前には良くそんな悪夢をご覧になるのですかー。
それだけ、いつも一生懸命、音楽にかけていらっしゃるのですね。
わたしもこの前の礼拝、ずーっと前から気が重くて重くて、不安で不安で仕方がありませんでしたが、関連する夢は一度も見ませんでした・・・。(実は神経図太い?汗)
伴奏の方は・・・礼拝の直前に牧師さんと一度通したのですが、その時に緊張の余り情けないほど外しまくって、きっと牧師さんも「ありゃりゃ、こりゃなんじゃ?困りましたナ」と思われたと思います。
でも本番ではこれが信じられないことに、止まることなく大事故もなく弾けたんですよ!
愛さんの「慣れてしまえば大丈夫」と言うお言葉を胸に、更に頑張りたいと思います。どうもありがとうございました。
Commented at 2011-11-26 19:36 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< くっちゃね~ 牛込聖バルナバ教会のオルガン >>