「考えるキリスト」 Cristo Pensante

7月末には寒くて暖炉を焚く日もあったというのに、ここにきて、ヨーロッパでは暑い夏が
続いています。ドロミーティも例外ではなく、標高1000Mのおらが村でも、今日も35度!
例年だとここは夏が短く、あっという間に秋、そして長~い冬が訪れる地域。
夏のシゴトも一段落したので、あともう少しだけ、夏山を楽しんでいられそうです。


一昨日、トレッキング専門家の友人クラウディアに連れられて、カステッラッツォ山 Monte Castellazzo に登りました。出発は夕方18時。山頂で夕日を見る目的です。
山を知ってる人が一緒でないと、不安でできないことなので、とても楽しみ。
f0161652_2213124.jpg
他に参加者もいるのかと思いきや、私たち3人だけ。ガイドさん独占!
私たちののんびりペースに合わせてくれ、おしゃべりしながら登っていきます。

道なき道を知っている専門家にくっついて進む私たち。
ぐんぐんと岩肌が近づいてきます。この山頂に上るのです。
この後、とてもカメラを出す余裕などない、かなりキワドイ道(なのかどうかも怪しい)を
一部横断(滝汗)。でもこういうこと、やってみたかったのよね~(^^)。
f0161652_2221539.jpg
一気に山頂付近へ!ゴツゴツした岩肌。
実は、すぐ北にはオーストリアがあるこの一帯は、第一次大戦では戦場でした。
あちらこちらに、人の手で掘られた洞窟や、隠れるための溝などが残っています。f0161652_22545825.jpgf0161652_22364738.jpg
f0161652_2241196.jpgf0161652_22475156.jpg
洞窟のひとつに入ってみると、中が3・4股にも分かれていました。
この窓から敵に打ち込んでいたわけです。f0161652_2331447.jpgf0161652_2362153.jpg
そして、山頂!!片道一時間半のコース。
この絶景をみてしまうと、疲れも吹っ飛びます。
f0161652_23175551.jpg
山頂にある「考えるキリスト Cristo pensante」は、おらが谷の彫刻家が、おらが谷で
採れる白い大理石で作ったもの。
「この像と十字架を山頂に置こう」と働いたのは、他でもない、このクラウディアたち。
きっかけは、ここへ来る多くの観光客、カトリックのシスターや神父たち、イスラム人、アフリカ人の登山客が、自然の中で祈る姿を何度も目にしたこと、そしてここは昔戦場だったこと。そこで、宗教や人種に関係なく、この大自然に感謝し、祈る場所を提供したかったのだそう。キリスト像には、「考え、祈り、微笑む時間を見つけなさい」と添えられています。
f0161652_23303449.jpg
写真では頂上の感動をお伝えしきれないのですが、この360度のパノラマの真ん中に
立ったら、誰でも思わず手を合わせたくなるのでないでしょうか。
f0161652_23445170.jpg
戦後残された木で作った十字架。
f0161652_23514182.jpg
夕日が当たり始めた山肌と万年雪。
f0161652_23585920.jpg
下界を見下ろす、考えるキリスト像の背中。
f0161652_0152939.jpg
二つの十字架。遠くに湖。
f0161652_019769.jpg
連なる山々。
f0161652_0222270.jpg
こんな岩山にも力強く咲く花たち。f0161652_0265573.jpgf0161652_0335572.jpg
f0161652_0375047.jpgf0161652_0412820.jpg
そして最後に、夕日が消える瞬間。
f0161652_1101536.jpg

Cristo PensanteのHPはこちら


にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ ←登山を楽しめたらクリックしてね。
[PR]
by organvita | 2011-08-27 01:22 | ドロミテの景色 | Comments(16)
Commented by italiashiho2 at 2011-08-27 04:30
こんばんは! これはとても素晴らしいものを見せて頂き、教えて頂きました。 というのも、このドロミーティーの一帯にオーストリア軍と戦った塹壕跡が残っているのを読んだり聞いたりしていますし、大変な戦いだったとも知っています。 
ちょうどこの春私もフリウリの奥の塹壕跡、かっての戦場跡をグループで訪問した所で、そこで戦ったウンガレッティの詩も含め、またご紹介したいと思っている所なのでした。

いつになるか分かりませんが、その時はこちらの記事に是非リンクさせて下さるよう、お願いに上がりますので、よろしくお願いいたします。
有難うございました!
Commented by さーぶ at 2011-08-27 07:35 x
絶景と歴史を感じながらの登山、見ている私までおすそ分けしてもらいました!次回のトレッキングリストに早速入れたい(^^)
Commented by rino at 2011-08-27 22:02 x
神秘的な空気が写真を見ている私の方まで伝わってきました!山登りする機会ないのですが、想像するにとても気持ちのよい行為なんでしょうね。
Commented by kaida-poppoya at 2011-08-28 15:17
素敵!の一言。。。

ところで、夕日を観たあとは、真っ暗な道を降りてこられたのでしょうか?

開田で暮らすと、夕日が落ちた後は、漆黒の闇。。。なんですが。。。
Commented by ruggine at 2011-08-28 23:41
なんて素敵な景色!!
360℃この景色なんてココロが洗われますねぇ!!
空気もおいしいんだろうなあ・・・。
宗教に関係なく祈りたくなる気持ちになりますね。
Commented by paprica at 2011-08-29 04:50 x
うはぁ〜!きっもちよさそー!!!
私もいきたーい、参加しまーす!!! 
見事な風景。心がすっきりと洗われますね〜。
Commented by ryuji_s1 at 2011-08-29 09:02 x
素晴らしい山 そしてキリスト像
戦場の後

すごいところですね
でも眺めは抜群ですね
素敵な写真 有り難うございます
Commented by organvita at 2011-08-29 18:53
italiashihoさんへ。
コメントありがとうございます!フリウリのほうにも残っていますよね。私も実際に山頂の戦場後を見たのはこれが初めてですが、こんな絶景が戦場だったなんて信じられないですよね。でも、沢山あるみたいですね、こういうところ。リンク喜んで!!
Commented by organvita at 2011-08-29 18:54
さーぶへ。
次回はぜひここへ行きましょ~!すごくおススメ(Piz Boeよりも全然ラクチンよ(^^)。ちなみに、昨日友達10人で、Lago di Bonbaselに行ってきたよ~!!!
Commented by organvita at 2011-08-29 18:56
rinoさんへ。
登り始めは体がなれてなくてちょっとキツイですけどね、話し相手がいればあっという間でした(^^)。この景色が見れるなら頑張る価値もあります!またいい写真をご紹介できるように頑張りますね~
Commented by yuuk at 2011-08-29 18:57 x
そちらで35度とは!今年のイタリアは猛暑のようですね。
にもかかわらず、ずっと冷夏だったここも、先週のはじめは連日35度、無風で参りました。でも昨日から急に暑さがやわらいで、30度ぐらい。朝も20度を切りはじめたから、そろそろ秋の始まりでしょうか。
とても、とても雄大な景色ですね。ここを歩いたら、気持ちいいだろうなあ。戦場跡の写真は、ちょっと『硫黄島からの手紙』のシーンを思い出しました。こういう場所を見ると、いろいろなことを考えますね。
この方たちが働きかけで置かれたものなんですね。この十字架、すごくかわいいなあと思って写真を見ていたんです。
これから徐々に気温が下がってくると思います。季節の変わり目、体調に気をつけてね。
Commented by organvita at 2011-08-29 18:58
poppoyaさんへ。
ナイスなご質問です!私もそれを心配して懐中電灯持参したんですけどね。実際は、日が沈んだら一目散に下山。森の中を通るわけでもなかったので、太陽が隠れてから一時間くらいは薄暗くも足元ちゃんと見えていて、懐中電灯使いませんでした。ちなみに月夜の散歩もいいみたいです(^^)。そのうちに・・・
Commented by organvita at 2011-08-29 19:00
ruggineさんへ。
ワンコも登っていましたよ、わりと涼しい顔して。動物の方が体力あるわ・・・。ルッジネさんといつか一緒にどうぞ~!
Commented by organvita at 2011-08-29 19:11
papricaさんへ。
登り終えたときは爽快でしたよ~!特にここは360度パノラマだったので!いつか一緒に上りましょう~
Commented by organvita at 2011-08-29 19:12
ryujiさんへ。
こんな絶景の美しいところが戦場だったなんて信じられないですが、激戦区だったようです。こうやって山登りができる平和な日が続いてほしいですよね(^^)
Commented by organvita at 2011-08-29 19:15
yuukさんへ。
「硫黄島」、私もアレックスも大好きな映画です!そう!なんかあの映画のシーンを思い出すでしょう?!実際に穴の中に入ってみたりして色々と考えました。こちらも一昨日激しい夕立が降って、それから暑さも収まりましたよ。これから少しずつ秋ですね~
<< バンベルク散策 Bamberg ドロミテ・オルガン・アカデミー... >>