チャリティコンサートのご報告 その2

7月30日、フィエンメ渓谷のダイアーノ・聖トマゾ教会で、
こちらでご案内した、東日本大震災支援チャリティーコンサートを弾きました。

フィエンメ渓谷の音楽教室で学ぶ、若い音楽家の卵たちとの共演です。
ヘンデル、サンマルティーニのオルガン協奏曲などを演奏しました。

こちら、本番直前リハーサル風景。
f0161652_21541839.jpg
実は、いつもこの教会を練習に使わせてもらっているお礼に、
毎年夏に、チャリティーを弾いてはいたのですが、
まさか今年、母国のためのチャリティーを企画することになろうとは・・・。

こっちのコンサートに続いて、ここでも募金と引き換えの折鶴を持っていきました。
募金箱も作りました。(スーパーに捨ててあるワインの空き箱をもらってきた)

この募金箱、二つ作りましたが、これから何かで必要と思われる方、お譲りしますので、
ご連絡ください!(送料はこちらで負担しますが、ヨーロッパ内に限らせてください)
f0161652_229234.jpg
子供が15人ほど出演したこともあって、その親戚や、観光客、
更には遥々ウィーンから、ブログお友達のお客さまもいらっしゃって、小さな教会は
超満員!偶然ヴァカンスにいらしていたというローマからの日本人のお客様も!
みなさん、ありがとうございました。


コンサートの始めに日本の現状を話し、募金のお願いをした後、ヴァイオリンやオルガン、トランペット、オーボエの、イタリアらしい明るい響きが、教会いっぱいに響きわたりました。


募金で集まった金額は、なんと943ユーロ(約10万4千円)!!!!

これも「チャリティーコンサート その1」の収益と合わせて、
いわて文化支援ネットワークへ送金させていただきます。


イタリアの音楽を志す子供たちの想いが、日本の子供たちに届きますように。


にほんブログ村 クラシックブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ ←がんばれ日本!
[PR]
by organvita | 2011-08-12 22:44 | 見た弾いたオルガン | Comments(20)
Commented by tamayam2 at 2011-08-13 12:26
手製の募金箱、折鶴・・・あいさんらしいアイディアがいっぱい
ですね。私も教会で、震災募金のために、冷たいミルク抹茶を
販売しました。M先生との第1回目のレッスンをしていただき
ました。とても幸せです。次はヘンデルのラルゴに挑戦します。
Commented by hiroko at 2011-08-13 13:36 x
募金箱、意外とむずかしいんですよね。箱だと、持ち運びに不便だし。私はハンズのパーティ用品売り場で買いました。あれはたぶん、ビンゴとか抽選に使うもの。でも便利です。
まだまだこれからもチャリティはあるかもしれないし、しばらくとっておいては?
Commented by kaede-natural at 2011-08-13 23:03
教会でトランペットとはちょっと驚きですよ。パイプオルガンだけではないんですね。でも盛況のようでよかったですね~。
こちらではとても暑い日が続いていますが愛さんもAlexさんもどうぞご自愛くださいね~!!
Commented by ryuji_s1 at 2011-08-14 13:05 x
震災 津波の募金活動
ありがたい事です
手ざくりの募金器箱が印象的です
Commented by yuuk at 2011-08-14 17:40 x
すごい、すごい!みんなで頑張った成果が出ましたね!
コンサートも、素敵だったんだろうなあ。
この教会、天井画がとてもきれい!
Commented by marcheselli at 2011-08-17 18:31
チャリティーコンサート頑張っていらっしゃるのですね。外国にいるからこそ出来ることもありますね。そして、音楽で皆が一つになるのもとても素敵なことだと思います。頑張りましょう!!
Commented by fumieve at 2011-08-19 02:40
たびたびおつかれさまです。音楽家の方は直接動けていいなーと言って、何もしていない自分が恥ずかしいです。
コンサート、どこかで一度伺いたいと思いつつ、なかなか実現できません・・・(そんなことばっかり言ってますね)
Commented by オルガン探検家 at 2011-08-19 09:00 x
エネルギッシュにも10月に牛込聖バルナバ教会で演奏会ですか?
Commented by njs2005 at 2011-08-20 00:18
おひさデス! 大成功あっぱれです!
俺もまだまだ頑張るぞー!

釣り吉旦那の折り紙チャレンジ爆笑~やっぱ日本人っちゃ器用なんかな?
Commented by organvita at 2011-08-22 23:45
tamayamさんへ。
ミルク抹茶、いいですねー!私も頂きたかったです(^0^)。
オルガンの方も進んでいらっしゃるようで嬉しいです。ヘンデルのラルゴ!名曲ですよね~!楽しんでくださいね。M先生に宜しくお伝えくださいませ(^^)。
Commented by organvita at 2011-08-22 23:48
hirokoさんへ。
ハンズとか便利なお店がこっちにもあったらいいんですけどねー!都会にはそれなりのお店もあるのでしょうが、この田舎では・・・笑。
手作りのナンチャッテ募金箱でしたが、引き取って下さる方がいらして、そちらにお嫁に行くことになりました!私はまたいつでも作れるし(^^)。大き目の箱なので、沢山募金が入ってくれるといいですねー。
Commented by organvita at 2011-08-22 23:50
kaedeさんへ。
こっちも、思い出したかのように、今になって猛暑です。この山でもじっとしてるだけで汗をかくって、めずらしいんですよー!たぶんあっという間の夏、ながーい冬が来る前に楽しんでおかないと!と思ってます(^^)。
オルガンとトランペットなどの金管楽器、よく合うんですよー!いつか聴いてみてください~!
Commented by organvita at 2011-08-22 23:53
ryujiさんへ。
コメントありがとうございます(^^)。手作りの募金箱は行き先が決まり、また別の場所で役に立ってくれることになりそうです。ありがたいです(^^)。
Commented by organvita at 2011-08-22 23:56
yuukさんへ。
この天井画、ちょっと印象的でしょう?この辺の他の教会でもたまーに遭遇する絵なので、この辺に住んでいた人の作なんでしょうね~。壁画を見るとyuukさんを思い出す、最近のワタシで~す!
Commented by organvita at 2011-08-23 00:22
marcheselliさんへ。
そうですねー日本にいたらこんなにコンサートを企画できたかわからないと言うところも正直あります。というのも、イタリア人たちが進んで協力してくれたところもありましたし。普段一つ二つの文句も言いたくなってしまうイタリア人たちですけど(爆)、今回のことで彼らのシンプルな優しさにも接することができた気がしてます。有難いですね。
Commented by organvita at 2011-08-23 00:30
fumieさんへ。
できることをできるときにできる分だけすれば、それでいいのだと思いますよ~(^^)。fumieさんは素敵なヴェネツィアの情報を発信している、というだけで、十分に日本にたくさんの元気を与えていると思います!!私たちもここでしばらくチャリティーは休憩です(^^;)。
Commented by organvita at 2011-08-23 00:35
オルガン探検家さんへ。
おっ!さすが早いですね~!(というより、HPでご紹介くださってありがとうございます!)。岐阜美術館と、聖パウロ教会にも出没予定です。
今回は一人旅です~
Commented by organvita at 2011-08-23 00:36
njsさんへ。
釣り糸を仕込むのが得意でも、折り紙には敵わないようでした(爆)。
諦めが早いあたり、川釣り専門な性格が出ておりました。ははは。
Commented by kazu at 2011-08-23 19:49 x
初書き込みです。私が誰だか、わかってもらえるかしら?

もう、ブログ訂正したんだね。やることが早いなあ。さすがです。それに、全員にわざわざ、返事も書いてるなんて、忙しいだろうに、偉すぎる。

10月日本に来るんだね!!聖パウロなら行けそうです。生で聴けるなんて、今からドキドキドキドキしてきちゃった。ここを覗いていれば、日程とかわかるのかな?楽しみにしてます❤❤❤❤❤

トランペットとパイプオルガン、想像しただけで、天にも昇れそう。。素敵だね。
Commented by organvita at 2011-08-24 23:43
kazuちゃんへ。
うふふふ!もちろんわかるよー誰だか!初コメントありがとう!!!
メールの返事を書いていないけどこっちでお返事を。場所、直してくれてありがとう~!誤字脱字多きブログなので有難い(^^;)。
さーぶとは楽しく過ごしました。右のリンクから高木早苗のブログを見つけてみてね。
10月に会えたら嬉しいな!さーぶやもっちゃんにも声かえてみる!午前、午後、夜だといつがよい?!
<< ドロミテ・オルガン・アカデミー... チャリティーコンサートのご報告... >>