谷にサーカスがやってきた

夏休みモード炸裂の谷は、観光客で賑わっています。

その谷に先週、移動サーカスがやってきたので、ヒヤカシに行ってきました!
ワタシ、サーカスを見るのは生まれて初めて。かなりワクワク☆

こちら、賑やかなチケット売り場。
入場料は、座る場所にもよりますが、大人20ユーロ(2000円弱)。
f0161652_16451558.jpg
中に入ってみると、お客さんは閑古鳥鳴きまくり・・・。
サーカスの人が綿菓子を売りに歩いているのがなんだか可愛そうで、
2ユーロで買って食べていると、おじさんピエロと、どうみてもウソのミッキーマウスが
客席に回ってきて、記念撮影をしないか、と。
その後撮った写真を買わされる、という仕組みなのですが、
妙に同情心が湧き、10ユーロ(!)で写真一枚ゲット。

そうこうしているうちに開演時間から30分が過ぎ、
お客さんもパラパラと増えてきていた。ちょっとホッとする私たち。
そして、開演。

まずは、白馬のダンス。
皆同じ方向に向かって、揃ってぐるぐると走るのが優雅なのだが、
舞台が狭いからそうしか走れないよね、って感じもしないでもない(笑)。
f0161652_16535711.jpg
人間ミサイルなんかもあり、そしてこちらは、ワニ遣い。
箱が開いた瞬間、わーっ!と会場はどよめきたったのだが、
サーカスのおじさんに無理やり箱から引っ張り出されたワニは、
今日はお疲れの様子。何をするわけでもなく、カーペットの上に横たわり、
そして、おじさんに箱に戻るように促されると、やれやれ今日のお勤めおしまい、と
のっそり箱へ戻っていった。
f0161652_16594979.jpg
こちら、セミヌードレオタードのヤングなお姉ちゃん。
天井からぶら下がった二本の長い布に巧みに絡まっている。
美しいレオタードに、夫的には、この日の出し物のメインだとかで、身を乗り出してた。
・・・アップで写真が撮れてなくてごめんなさいね、おじ様たち(^^;)。
f0161652_178397.jpg
盛り上がったところで休憩タイム。
「一人7ユーロ払えばサーカスに連れてきた動物が見学できる」という。
入場料に20ユーロ、偽ミッキーマウスとの撮影で10ユーロ払った後だが、
まあせっかく来たしね、ってことでこちらも見学。
最終的に二人合わせると結構な出費になったけど(^^;)。
上手いこと乗せられた気がしないでもない・・

馬コーナーは人気なし(この近所には普段普通に馬がいる・・・)。
ドロミテでは見られない動物としては、こちら、シマのウマ。

すべての動物がサーカスに登場するわけではなく、
サーカス&移動ミニ動物園を兼ねているというわけ。
f0161652_17245236.jpg
第二部が始まるというのでテントに戻ると、な、なんとそこには鉄格子。
そう、このサーカスのメインは、ザ・寅さん。会場内にどよめきと緊張が走る。
f0161652_1756669.jpg
が、寅さんはお疲れなのであった。
寅遣いのお兄さんに言われるしぐさを、「よいこらせ」と面倒くさそうになんとか成し遂げる。
緊迫感をあおるMCも水の泡。
ちょっと大柄の眠いネコちゃんを動かすために、生肉をちらつかせて誘って起こす。
たぶん、鉄格子なくても全然OK。お勤めご苦労さんです。
f0161652_1892055.jpg
その後、やはり眠い蛇がだらり~んと登場。

トリはやっぱり鳥(オウム)でした。

楽しかった~!お近くで移動サーカス見かけたら、ぜひどうぞ☆


にほんブログ村 クラシックブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ ←動物達のお勤めにクリック!
[PR]
by organvita | 2011-07-13 18:23 | ドロミテの景色 | Comments(10)
Commented by woodstove at 2011-07-13 20:15
愛さん お笑い大サーカスのお話しをありがとうございます。。。。(^^ゞ
 ボクもサーカスは大好きで、木下大サーカス、ボリショイサーカス、スリーリングサーカス、シルクドソレイユと随分追いかけてきました。
 愛さんが生まれて初めてなんて、ちょいと驚きです。^^;

 今日、おごしゅさんとkaede-naturalさんでミニオフ会でした。
愛さんのコトも話題に上りましたよ。実に楽しい一日でした。
 またいつかご一緒したいですね。。。。。(^^ゞ
Commented by rino at 2011-07-13 23:14 x
わわわー!
サーカスってイタリア語で「チルコ」ですよね。
ドイツ語でよく「チルクス」と「チクルス」間違ってしまうんです 。

夏のイベントたくさんあるんですね〜。花火大会などはどうなんでしょうか?
Commented at 2011-07-13 23:35 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by シーブック at 2011-07-14 10:34 x
サーカス楽しそうですね!私はあんまり見たことないので
こんなに間近で見られたらめっちゃ楽しそうです。(〃▽〃)キャー♪
愛さんのサーカスに対するアサヒスーパードライな解説が
またオツな感じで、大爆笑でした!
虎ちゃん、やる気出してぇ~ヽ(´ー`)ノ
Commented by organvita at 2011-07-14 16:25
woodstoveさんへ。
初サーカス、楽しかったです!いつかボリショイとか大きなサーカスも観てみたい!
オフ会、私もご一緒したかった~!!!
Commented by organvita at 2011-07-14 16:27
rinoさんへ。
「チルクスのチクルス」ですね(^^)。こっちには日本のような芸術的な花火大会はあまりないようですが、花火というとどちらかと言うと12月31日、新年に突入した瞬間に打ち上げるというのが多いですね。日本人の私的には花火は夏でしょ!って思いますが!
Commented by organvita at 2011-07-14 16:27
鍵コメくんへ。
そちらにメール送りました!届いてるかな?!どうぞご検討を!!
Commented by organvita at 2011-07-14 16:28
シーブックさんへ。
シーブックさんもサーカスデビューまだだったんですね。楽しかったですよー!ぜひぜひ☆
Commented by yuuk at 2011-07-14 20:00 x
> 上手いこと乗せられた気がしないでもない・・・
ははは、乗せられましたね^^。でも楽しそう。
私、サーカスって、まだ見たことがないです。
わにくん、寅さん、お疲れだったのね〜。働くって大変ね(笑)

> 天井からぶら下がった二本の長い布に巧みに絡まっている
これって、こちら(ヨーロッパ?)ではメジャーな出し物なのかな。ここでも大道芸人のお祭りだと、必ず何人かやっています。
日本では見たことがないものだから、初めて間近で見た時には、もう本当にびっくりしました。筋肉ムキムキじゃないのにあの筋力ってすごい!
Commented by organvita at 2011-07-20 17:41
yuukさんへ。
楽しかったですよ~サーカス!そちらにも来たらぜひぜひどうぞ!なんてったって、ワニくんも登場するし☆
<< いわて文化支援ネットワーク 名古屋学院大学のオルガン >>