名古屋学院大学のオルガン

あっという間に、一ヶ月前の話になってしまいましたが、
弾いたオルガンを記録に残しておくために書いていきます。

6月のはじめ、愛知県の、焼き物でも有名な瀬戸市にある、
名古屋学院大学瀬戸キャンパスにある教会で、
夫とオルガン連弾コンサートを弾かせていただきました。

山が全部敷地という、緑豊かな素晴らしい環境にあるキャンパス。
f0161652_23272165.jpg
礼拝堂はぐるっとガラスで囲まれていて、外の緑を眺めながら、気持ちよく練習。
f0161652_23331952.jpg
オルガン:辻オルガン Op.39(1984年制作)
2段鍵盤+ペダル 14ストップ
調律法:ヴェルクマイスター3
f0161652_2339213.jpg
製作者の辻宏氏は、2005年にお亡くなりになりましたが、日本のオルガン界のパイオニア的存在。岐阜県加茂郡白河町にオルガン工房を構え、多くのオルガンが日本を中心に、ヨーロッパやアメリカにも建てられています。

このオルガンは、ドイツ・バロック時代のオルガンを伝統的に模倣して作られた楽器。
鍵盤のタッチが心地よく、14種類のパイプの音色が、会堂の気持ちよい響きの中で美しく溶け合いました。↓↓ここは音色を操作する部分(=ストップ)。
f0161652_23481536.jpg
こんな感じで連弾コンサート弾きました。
な、なんと、ブログ関係のお友達も、たくさん来てくださいました~!
ご来場くださった皆さま、どうもありがとうございました☆
f0161652_23583881.jpg
名古屋学院大学のオルガンは、「オルガンの名器を訪ねてVol.3」(演奏:武久源造氏)や、「風の音楽」(演奏:有田知子氏 NGU-0001)でもお聴きいただけますよ☆
どちらも素晴らしいCDです!
f0161652_0143640.jpg


にほんブログ村 クラシックブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ ←クリックしてね☆
[PR]
by organvita | 2011-07-08 00:19 | 見た弾いたオルガン | Comments(26)
Commented by yuuk at 2011-07-08 00:56 x
愛さん、こんにちは。おかえりなさい!
瀬戸の山、どうでしたか^^。
白川町にオルガン工房があったんですね。私の白川町のいいイメージが、ますますふくらみました(観光だけでなく、大学時代、能舞台の調査をしに行ったことがあるんです)。
ああ、でもイタリアに帰ってきても↓のような、素敵な環境に住んでるなんて、いいな〜!
緑が恋しいです!
日本のコンサートツアーのお話し、これからも楽しみにしていますね。
Commented by thallo at 2011-07-08 06:29
愛ちゃん、お帰りなさい。日本は楽しかったのがとても良く分かります。演奏会もお疲れ様。
しょうすけさんとkaedeさんも聴きにいかれたんだよね!
Alexも楽しい日本滞在だったけど、やっぱり釣りができるドロミテに帰ってきてホッとしたかな。
私達は明日出発。何か忘れていそうで怖いのですが、行ってしまえばなんとかなるかしら。笑
どんなツアーだったか、お話が読めるのを楽しみしています。
Commented by 開田のポッポ屋 at 2011-07-08 07:12 x
この大学、弟の出身校なんですよ!

製作者の辻さんは、娘の恩師の校條武雄先生と親交があり、
娘がピアノを習っていた頃に、辻さんのところへ修行に行くように、強く勧められました。

そんな頃は、クラシックから気持ちが反れていて、
電子音楽に夢中になっていまして、
私はとても残念でした・・・・

多治見市にも辻さんの造られたパイプオルガンがあります。
(南山大学の管理下にあるかと思います)

いつか、機会があるといいですね!
Commented by sachikoushi at 2011-07-08 07:24
愛さん、おかえりなさーい。
瀬戸にこんな素敵な礼拝堂やオルガンがあったんですね。
わたし、大学近くだったのですが、あの頃近くにそんなところがあるなんて知りませんでした。。。もうちょっとインテリジェンスな大学生であったら、知的経験ももう少し増えただろうに、と思いました。
日本のすてきなオルガン紹介も楽しみにしています!
Commented by さだこ at 2011-07-08 10:59 x
 こんにちは!! 名古屋学院大学でのコンサートにお邪魔してから 丁度一カ月ですね。 

 素敵な音色に感激しました。 開田のポッポ屋さんのコメント
にもあるように 多治見市の修道院にあるパイプオルガンを
演奏して頂く機会がありますように!!

 ドロミテの素晴らしい自然の中にお住まいなんですね。
ポッポ屋さんや仲間たちと 来年は是非北イタリア旅行を
実現させたいです。

 これからもブログ楽しみに読ませて頂きます。
よろしく お願いします!!
Commented at 2011-07-08 14:15
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by lacasamia3 at 2011-07-08 18:36
素敵な礼拝堂ですね。私も行きたかったなっ!いつかお二人がこうして仲良く連弾されるコンサート、聴きに行きたいです。
Commented by rino at 2011-07-08 21:31 x
礼拝堂でオルガン聞いてみたいです。
素敵な写真が撮れそうな空間!
Commented by kaede-natural at 2011-07-08 23:34
わ~、あの日の感動が蘇りますよ。礼拝堂から外の緑が見えてとてもリラックスしながら楽しむことができました。
画像にもありますが音色を操作する部分はいったいどんな仕組みになっているんだろうと興味しんしんでしたよ。
Commented by woodstove at 2011-07-09 09:13
あの日が蘇りますよ。
ボクにとってはパイプオルガンを目の当たりにするのも初めてでしたし、
あの「辻オルガン」の音色を聞くことも初めてでありました。
 またの機会があればぜひ伺いますので、告知をおねがいしますね。。。。^^;
Commented by organvita at 2011-07-11 01:21
yuukさんへ
瀬戸、素敵なところでしたよー!もっとゆっくり滞在したかった。今度は窯元も訪ねてみたいな。能舞台があるんですねー。調査なんて面白そう!薪能、大好きなの!
Commented by organvita at 2011-07-11 01:23
thalloさんへ
アレックスも、日本を満喫して、次の帰国を指折り数えてます。(まだ360日あるけど・・・泣)。日本では釣りに行く時間がとれなかったけど、恒例、釣具屋さんでたくさん小物をゲットしました~
日本、着きましたか?!楽しんでくださいね!!!
Commented by organvita at 2011-07-11 01:24
開田のポッポ屋さんへ
弟さんの出身校なのですか!辻さんともご関係があったのですね!
関西のオルガンは私はまだたくさんは弾いたことないのですが、これからもまたご縁があれば嬉しいです☆
Commented by organvita at 2011-07-11 01:26
うっしーへ
うっしーって愛知の出身だったんだね!!素敵なところだったよ~。今回はほとんど、駅から学校への直行だったので、またゆっくり観光にも行きたいです!
Commented by organvita at 2011-07-11 01:28
さだこさんへ
修道院の中にオルガンがあるんですね!いつか訪れてみたいです。
ポッポ屋さんの「イタリア版」のような、田舎の山に住んでいます。これからもたくさん写真載せますね☆
Commented by organvita at 2011-07-11 01:38
鍵コメさんへ
始めまして!こんにちは!素敵なお便りありがとうございます!なんて嬉しいご縁なんでしょう!!そんなこともあるのですねー!!教会のSさんにも改めてどうぞ宜しくお伝えくださいませ☆松沢教会のこともこあれからUPしますのでお楽しみに~
ところで、素敵なお仕事なさっているのですね!!!これからそちらのブログもゆっくりと見せていただきますね☆
日本滞在、楽しんでください!嬉しいご縁に感謝します!
Commented by organvita at 2011-07-11 01:39
lacasamiaさんへ
こんにちは~!いつかフィレンツェ方面でも演奏のご縁があったらいいな~と思ってます☆ そのときにはユキちゃんに譜めくりしてもらおうかなー?!
Commented by organvita at 2011-07-11 01:41
rinoさんへ
はじめまして!コメントありがとうございます。
天窓から差し込む光がとても素敵な礼拝堂でした☆
素敵な写真、たくさん撮られているんですねー!そちらのブログ、これからまたゆっくり伺います!
Commented by organvita at 2011-07-11 01:42
kaedeさんへ
わーい、こんにちは~!森林浴しながらリラックスできる素敵な礼拝堂ですよね。そう、このノブみたいのを出したり引っ込めたりして音色を操作しながら弾いていたんですよ(^^)。
Commented by organvita at 2011-07-11 01:45
woodstoveさんへ
woodstoveさんの「初オルガン体験」がワタシたちだなんて、ほんと光栄です~!また是非是非聴きにいらしてください~!オルガンの中のメカニックにも、一部で鉄、使われてるんですよー。いつか機会があったら中も見ていただきたいわー!
Commented by ちびっちょ at 2011-07-12 17:01 x
愛さ~ん!ごぶさたしてます(^^)
お元気そうで何よりです!
名古屋にいらしてたなんて!!!
今度は是非神戸にも足を伸ばしてきてくださいね♪

余談ですが、今月ご主人様は入籍することになりました

これで73年の会の売れ残りも(笑)やっとおさまるところにおさまりそうです(^^)
今後ともどうぞよろしく
ブログも楽しみにしています♪
Commented by organvita at 2011-07-13 16:30
ちびっちょちゃん!!!!
きゃーーーーー!!!なになに入籍?!?!?!オ・目・デ・と・うううううううううう!!!!!!!!!!!
詳しくはメールで伺うわ~!!!!
そうなの、名古屋まで行ってたのよー!神戸もあと少しだったんだけど!!!ご主人様、ご主人様と一緒に新婚旅行はぜひドロミテに!!
(まゆみも春に、新婚旅行でここに来たよ☆)
Commented at 2011-07-14 16:43 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by manyon at 2011-07-16 11:35 x
こんにちわ。おかえりなさい。

名古屋学院の教会の写真でまたコンサートの様子を思い出しました。
偶然にも娘の後姿が半分写っていてちょっとうれしかったです。CDの演奏もとってもすてきですが、ぜひまた瀬戸の地で音色を聴けることを願っています。^_^/
Commented at 2011-07-19 01:44 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by organvita at 2011-07-19 23:57
manyonさんへ。
こんにちは!先日は改めまして、おいで頂き、どうもありがとうございました。
おっ!このお背中は娘さんでしたか☆勝手に載せてしまいましたが、後姿なので、いいですよね?!
また瀬戸へ、今度はゆっくりと窯元歩きなどもしてみたいです☆
<< 谷にサーカスがやってきた やっと釣りへ >>