森の木琴

みなさん、この映像知っていますか?!
バッハが聴いたら感動して泣くだろうな~!!


なんと、しかも!この映像に、ブログ友達のそのまたお友達が関わっていたことが
発覚
!!!いやー!私も誇らしい気分でいっぱい(笑)。

こちら、メーキングビデオ!



池さん、これ、ドロミテの山の中でもやりませんか?!(私ホンキ)。



にほんブログ村 クラシックブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ ←日本人すごい!!
[PR]
by organvita | 2011-05-02 18:26 | 音楽いろいろ | Comments(24)
Commented by woodstove at 2011-05-02 20:51
愛さん ボクも見ましたよ~。。。。
なんていうか新鮮な感動をお覚えましたよ。。。。(^^ゞ
Commented by thallo at 2011-05-02 21:18
愛ちゃん、こんにちは!

この前は本当にありがとう。家族ともどもお世話になりました。まだまだ我家ではドロミテの話で盛り上がっています。アンドレアも毎日愛ちゃんのCDを聴いてますよ~。 ストレス解消で気持ちが落ち着くのと感動の日々なんだって。ありがとうね。
↑、すごいっ。亜里沙と二人で何度も見ました。こまか~い作業でどのキーもちゃんとスポットオン。。素晴らしいわ。
ドロミテでやってくれたら、私も友人連れて遊びに行く! 亜里沙が「誰が考え出したんだろう、私もやってみたい!」と大騒ぎしてます。
P☆
Commented by paprica at 2011-05-02 23:03 x
バッハじゃなくても感動して泣けてしまいそうです。
日本人らしい発想。何度も見てしまいました。
紹介してくださってありがとー♫
p.s. ↓のガルダ湖の写真にも息をのみました。なんて幻想的な風景だろう。
Commented by 池です at 2011-05-03 00:03 x
はじめまして
山瀬山小屋の相方 池です 山でよくパイプオルガン聴かせて頂いてます
友人より山に長い木琴を作るから協力してと言われこのプロジェクトに参加しました
最初は図面とか形状とか何も決まって無くて手探りの状態 撮影日だけ決まっていて毎日深夜までの作業 プレッシャーの日々でした、しかしあのラストシーン 玉がピタッと止まった時 全てが報われた瞬間です この映像で多くの人の心が癒されれば幸いです

メイキング映像で頭にタオルを巻いたのが自分です
出張で木琴制作したいな~。
Commented by organvita at 2011-05-03 23:11
woodstoveさんへ。
こんな素敵なアイディアを持って、こんな地道な努力をしながら一つのものを作り上げるのは、日本人ならではです!
woodstoveさん、「木琴」に対抗して「鉄琴」でひとつ、いかがですか?!
Commented by organvita at 2011-05-03 23:13
thalloさんへ。
こちらこそ~!そちらのブログの素敵レポート、何度も読み返してはニヤニヤしています~(^^)。
CD聴いてくださって嬉しいです~!
ね、すごいですよね?!この木琴!!
またスキーシーズンに遊びにきてくださるのをアレックスと待っています~!・・・その前にロンドンかな?!
Commented by organvita at 2011-05-03 23:15
papricaさんへ。
すごいですよねー、本当に!!(イタリア人には真似できまい・・・ぐふふ)
ガルダ湖、たまたま霧がかっていて、幻想的でした。海まで行かなくても近場で南国気分になれるところです(^^)。椰子の木生えてるし!
(おらが村には樅の木ばかり)
Commented by organvita at 2011-05-03 23:18
池さんへ。
おおおおっ!池さん!コメントありがとうございます!!!
すごいですよ、本当にこれ!アートです!芸術です~!!!
メーキングビデオの最後の玉が止まるシーン、ほんと、泣けますねー。
いつも「山小屋」さんのブログでお顔は拝見してましたので、メーキングでもすぐに分かりました~!この木琴、この森にまだあるんですか?それとももう撤去されちゃったかしら?いつか連れて行っていただきたいです~!素晴らしいお仕事されたのですねー!おめでとうございます!
Commented by italiashiho2 at 2011-05-05 02:18
こんにちは!
わぁ、これは凄い! 本当にすごいですねぇ!! ヴィデオが、音楽が途中で止まってしまうのがいやで、ずっと何度も待って、もう一度全部途切れずに聞けるように、私もささやかな努力をして、聞かせて、見せて頂きました。
途中で玉がちょっと遊んで見せるのも、芸ですねぇ!
最後に玉が止まるまで49回?! 50回目にOk? これも凄いですねぇ。 

楽しくて、凄いのを作って下さった皆さん、有難うございます!!
そして、それを見せて頂いて、有難うございます!!
Commented by K RAUM at 2011-05-05 23:59 x
こんばんは!!

ご無沙汰しています。
森の木琴、みました!!映画を見ているように素敵です。
なんと、いい音でしょう!!

K RAUMからリンクさせていただきました。

お元気で!!
Commented by organvita at 2011-05-06 16:36
italiashihoさんへ。
すごいでしょう~?!メーキングに出てくる字幕を夫にも訳しながら見せたら、日本人はすごい!と感服してました。イタリア人には49回繰り返す根気・・・ないでしょう、きっと(^^;)。
Commented by organvita at 2011-05-06 16:37
K RAUMさんへ。
こんにちは!お元気ですか?!
すごいでしょう?!森にこだましている感じがまた素敵ですよねー!
リンクありがとうございます(^0^)。
Commented by njs2005 at 2011-05-06 19:45
凄い反響だ・・・・こりゃ池、どこかに羽ばたいて行くかもしれんなぁ〜

5月5日に全国ネットで放送された「とくダネ!」の映像も近々にアップしますね!
Commented by igiea at 2011-05-06 20:22
バッハ、森、木の音、注ぐ光、人の思い・・・。
心に響いてきました〜。しみじみと。
先日、ウィーンのチャリティーコンサートで聴いたバッハもすごくよくて、にわかにバッハづいてます(笑)。
ところで、7月末のトレントでのコンサートに何とか行けるよう、夏のバカンス調整中です♪もう少し具体性がでてきたら、相談させていただきますね!
Commented by ritokotoG at 2011-05-06 21:45
とっても素敵な映像で、心和みました
森の妖精が跳ねてるみたい。
動きも音色もとっても可愛いね〜

あいさん、ちゃんにとっても会いたいけれど
↓は行けそうもないわ〜
近くまで来ているのに残念よ〜涙
Commented by hiroko at 2011-05-08 22:47 x
Facebookでも話題になっていましたが、メーキングは初めて見ました! どんな方たちが作ったんだろう、と思っていたので、満足。こんな仕事ができたら、一生の宝物ですね!
Commented by organvita at 2011-05-10 03:24
njsさんへ。
池さん、本当に素晴らしいお仕事ですよ、これ!ミニ木琴を山瀬の山にも作ってください~!
「とくだね」見たかったです!アップ楽しみにしてますね(^^)。
Commented by organvita at 2011-05-10 03:29
igieaさんへ。
バッハ私の一番好きな作曲家です~!
ドロミテ方面でバカンスご計画ですか?!お会いしたいです(^^)。
7月末のトレントのコンサートは、この谷の小さな教会でなんですが、谷の音楽教室の子供たちのオーケストラ+私のオルガンです。なので、レベルは?って感じでしょうけど(^^;)。また日にちが近づいてきてからお話しましょう~!お会いできたら嬉しいです。
Commented by organvita at 2011-05-10 03:30
ritokotoさんへ。
そうなのよ~!!!地図で見れば近いのに・・・!でもいつか必ず遊びに行きます、絶対!京都に親戚もいるしね、関西に行くことは多いと思うのよ(^^)。待っててー!!
Commented by organvita at 2011-05-10 03:32
hirokoさんへ。
ほんと、素晴らしい仕事ですよねー!メーキングもすごいですよね。学校の坂道にも、、、作ってみませんか?!
Commented by hiroko at 2011-05-14 12:27 x
あの坂道でできる曲・・・転げおちる、何かトッカータ系? 
しかしこのCMはあちこちで話題ですね。Facebookでもいろいろな人がシェアしています。
Commented by organvita at 2011-05-16 01:15
hirokoさんへ。
ヴィドールの5番のトッカータとかどうでしょう。ずーっと落ちてく感じで(笑)。
ほんとうにすごい制作ですよね、これ!!
Commented by 株取引の流れ at 2012-11-20 19:53 x
とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
Commented by organvita at 2012-11-25 08:11
株取引の流れさんへ。
コメントどうもありがとうございます。
この木琴は本当にすごいですよね。海外でも注目されていました。
また遊びにいらしてください!
<< 村の境目 6月に日本で演奏します >>