サヴォルニャーノのオルガン Savorgnano

フリウリ州の小さな町、サヴォルニャーノのオルガンを弾いてきました。
このオルガンは、夫が務める工房が作った楽器で、制作の過程&搬入の様子は以前に
こちらで紹介しています(^^)。このオルガン、現在2歳。

教会の後ろに取り付けられたオルガン。演奏する場所はその左側にあります。
今回は夫と連弾&ソロ。夫くん練習中。
f0161652_2238228.jpg
教会の中に、子供たちが書いたパネルが展示してありました。
祭壇の周りにある聖具の絵と、その用途の説明が書かれていています。ふむふむ。
f0161652_224812100.jpg
司祭服も展示してありました。
季節や祝日によって着る色が変わりますが、こうしてまとめて見れることはなかなか
ないので興味深いです。刺繍が細かくて美しいですね。
f0161652_22554073.jpg
今回は意欲的に(?!)、プログラムに新しいレパートリーを取り入れました。
マンゾーニというイタリア人のオルガン連弾のために書かれた現代曲です。
新しいレパートリーを人前で初めて弾く時はやはり緊張・・・。
現代曲。しかも連弾。危険性二倍。(あ、2倍楽しいって言わなきゃいけないね・・・?!)
夫と半ケンカしながら練習した甲斐あって(笑)、一緒に最後の和音にたどり着き、
無事に成功しました(^^)。・・・が、コンサートが終わって、教会の方が送ってくれた写真を見てみたら、な、なんと背中からイエス様が「止まるな~がんばれ~」と気合を送ってくれていたんですねー(ほんとかいな)。ああ、感謝。またよろしく頼みます。
f0161652_238662.jpg


イースターの4月24日、Torri del Benacoで、
イースターマンデーの4月25日、Riva del Gardaで、
古楽アンサンブルとコンサートします。いずれも21時から。私はチェンバロ弾きます。
ヴァカンスをガルダ湖で過ごされる方、ぜひ遊びにいらしてくださいね(^^)。

ちょっと早いですが、みなさま、良いイースターを!



にほんブログ村 クラシックブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ ←クリックしていただけたら嬉しいです。
[PR]
by organvita | 2011-04-20 23:19 | 見た弾いたオルガン | Comments(14)
Commented by ruggine at 2011-04-21 02:51
コンサート、お疲れサマでした。
それにしても一度愛ちゃんの演奏を聴いてみたいなあ・・・。
パイプオルガンの音色、大好きです。

はははっ、見えます、見えますっ!イエス様のビーム光線。(笑)
Buona Pasqua!!
Commented by omuro at 2011-04-21 06:08 x
むらさきの司祭服、怪しいと思ったのは私だけでしょうか^^;
それにしても夫婦連弾って、、、大変ですね。
休戦なしって感じですが、それがまた凄い刺激なんだろうなと勝手に想像してます(微笑)
Commented by fumieve at 2011-04-21 07:21
う~ん、いつかどこかで、コンサートに伺いたいと思いつつ・・・なかなかタイミングが合いません(涙)。コネリアーノのドォーモにもいらしたんですねーああ~・・・
ガルダでの演奏会、がんばってください。
Buona Pasqua!
Commented by yuuk at 2011-04-21 17:26 x
演奏会、お疲れさまでした。
覚えてますよ〜、このオルガンの記事。自分でつくったオルガンをひくというのは、嬉しいものでしょうね。
ほんとだ、演奏の力強い応援が背後から^^。
おおっ、司祭服!そばで見られるのは興味深いですね。司祭服の細かい刺繍や装飾を見ていると、お坊さんの豪華な袈裟に似ているなと思うことがよくあります。やっぱり聖職に関する装飾って、考え方が似ているところがあるからかな。
Commented by batanosuke- at 2011-04-22 15:35 x
自分達が作ったオルガンでのコンサートって素敵ですね!
見た目にも美しいオルガンですね。
そして、現代曲の連弾?聴いてみたーい。

オルガン、触ってみるのが私の夢ですが、ピアノじゃないから友達の家にある訳でもないし、興味は膨らむ一方です!(笑)
Commented by foodnotes at 2011-04-25 10:53
Buona pasqua! 
ルーマニア語では、Paşte Fericit =Happy Easter!
といいます、そちらにもルーマニア人がいますか!?
(東方正教のキエーザ、Bolognaにはありました!)

素敵な音色が、イースターに響きますね。
音楽好きな息子(10ヶ月からピアノをしてます)に
聴かせたい・・・ よい休暇を!
Commented at 2011-04-28 01:44
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by organvita at 2011-04-30 02:55
ruggineさんへ。
Buona Pasqua anche a te!
ビーム光線、ruggineさんにも見えましたかっ!!!
いつかローマの方のオルガンも見たいです(^^)。そのときは一緒に行きましょう~!
Commented by organvita at 2011-04-30 02:58
omuroさんへ。
ええ、「休戦なし」です(笑)。余計な一言を発してしまいますからねー。間違ったら相手の所為にするのは朝飯前だし?!それでもなんでも言い合える相手と弾けるというのはあり難くもありますが(^^)。
またメールしますね~
Commented by organvita at 2011-04-30 03:00
fumieさんへ。
コネリアーノもご連絡しようと思いつつ・・・逃しておりました・・!ごめんなさい!いつかveneziaでも弾きたいです~!あ、veneziaはシゴト抜きの方が楽しめるかなぁ~!!
Commented by organvita at 2011-04-30 03:04
yuukさんへ。
そうそう!遠く国は違っても、やっぱり人間って欲するものが似ているところありますよね。秀吉とか家康が着ても似合いそうよね・・・^^;)。
Commented by organvita at 2011-04-30 03:06
batanosukeさんへ。
確かになかなか触る機会ってないですよね。教会でオルガニストが親切そうだったら(笑)ちょっと声かけてみてはどうでしょう?!ちょっと触らせてくれるかも(私はいつもこの手で飛び込みで見学してます~)
Commented by organvita at 2011-04-30 03:12
foodnotesさんへ。
はじめまして!ご訪問ありがとうございます(^0^)。
ルーマニアにいらっしゃるんですね~!東方教会にはパイプオルガンはないと思いますが、昔東欧の東方教会で男声の賛美歌を聴いて、とても感動したのを思い出しました!息子さんピアノされているんですね。そちらのブログにも遊びに伺いますね(^^)。
Commented by organvita at 2011-04-30 03:15
鍵コメさんへ。
こんにちは~!そうですか!!!どこかで会えるといいですねー!
大抵のコンサートは30分くらいの気軽なランチコンサートなので、お子さまといらしてください!近いうちにブログに詳細をアップしますね(最近すっかり怠ってましたが・・・(^^;))。
<< 春のお客さま 松沢教会でチャリティー・オルガ... >>