イタリアからでもできること


f0161652_214572.jpg

これなら、イタリアの知人友人にも、気軽に頼めますね(^^)。
空のSMSをこの番号に送れば、すぐに受領の旨が返信されてきます。
2ユーロでも塵も積もれば・・!

追加
※SMSでの募金は4月15日まで延長されています。
croce rossa italianaのこちらのページの下から、A4サイズのポスターがダウンロードできます。ただし、貼り場所などをcroce rossaに事前に連絡することが必要との情報もありますので、念のため各自治体のcroce rossaにご相談ください。



ここには、世界中から直接、日本の赤十字に募金できるページがあります。
始めのページは英語(or日本語)ですが、支払いページでは各国語に変換できます。
クレジットカードで簡単にできます。
周りの協力してもらえそうな人に紹介してみませんか。


にほんブログ村 クラシックブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ ←クリックしていただけたら嬉しいです。
[PR]
by organvita | 2011-03-30 18:24 | その他 | Comments(33)
Commented by tk-sada at 2011-03-17 11:08
愛さんこんにちは!今、私たちのカイトのコミュニティで世界中から寄付を募っています。また、カイトのウェブマガジンをやっているので、
4月1日発行号でこのリンクを紹介させていただきます!
役立つ情報をありがとうございます。
Commented by yuuk at 2011-03-17 19:29 x
そうですよ。私たちにもできることありますよね:-)
ゆっくりでも、他に何ができるのか、考えてみましょう。
一緒に何かできることはないか。私、本当に考えていますよ。
Commented by thallo at 2011-03-17 23:19
ありがとうね! これ誰かが教えてくれて私のFBでもご紹介したばかりだったんだよ。
2ユーロでもありがたいよ。村全体でやってくださったらお水が何本買える事か。。。ロンドン組も頑張っています。
こんなに一つになれる国民、日本人でよかった。
来月会えるの楽しみにしています。二人でいろいろ考えてみよう!
Commented by ruggine at 2011-03-17 23:56
愛ちゃんありがとう。早速夫と子供達に伝えてFBで紹介してもらいました。
私達にも出来るコトってあるよね!!
今は逸る気持ちはみんなあるけれどジッと見守る時期なのかもしれませんね。
被災者の方達に迷惑にならないような援助の仕方が理想かな。
Commented by るな at 2011-03-18 00:38 x
イタリア人向けの募金情報を探していました。
情報ありがとうございます。
Commented by るな at 2011-03-18 00:54 x
事後報告ですが、このページにリンクさせていただきました。
Commented by salix-kyo at 2011-03-18 13:57
愛さん、マンガ、届いたんですね。よかった。
イタリアは遅かったりなくなったり、なんて話を聞くので、そこはかとなく心配してました。

愛さんのブログのコメントで、石巻の勝浦さんの無事をしりました。よかった。
マンガには入っていませんが、オルガンの耐震補強をして下さったのが、勝浦さんなのです。
勝浦さんのおかげで教会のオルガンは、見かけの被害はありませんでしたが、中のパイプが外れたり傷んだりしているようです。
須藤さんによると、外国製のオルガンは、地震対策がされていないものが多いらしいです。
イタリアは地震国だけど、どうなんでしょ?

CDの話、本当に? うれし〜!!
待ってます! (←遠慮とか、一切ない私)

私のブログからリンクを張ってある、「ごまさば日記」が盛岡の方です。
奮闘ぶりを読んであげてください☆
Commented by organvita at 2011-03-18 19:00
tk-sadaさんへ。
私も人から教えてもらった情報なんです。海外にいてもなにか出来ることがあるはず!前向きにがんばりましょう!
Commented by organvita at 2011-03-18 19:03
yuukさんへ。
そうですよね!前向きにがんばっていきましょう!!!
Commented by organvita at 2011-03-18 19:04
thalloさんへ。
テレビでロンドンの学生が鶴を折って募金活動をしているのを見ました。とても元気をもらいました!小さなことでも何ができるか、前向きにがんばりましょう!
Commented by organvita at 2011-03-18 19:06
ruggineさんへ。
ありがとうございます!少しずつでも2ユーロあればおにぎり一個買えるでしょ?!まだ交通網が整っていないし、とにかくまず必要なの復旧のためのお金なのかなと思ってます。これ以上被害が大きくなりませんように!
Commented by organvita at 2011-03-18 19:08
るなさんへ。
よかったです!私も人から教えてもらった情報ですが、イタリア人もあまり周知されてないみたいですね。3月一杯だけの募金みたいです。
リンク喜んで!どんどんしてください!
Commented by organvita at 2011-03-18 19:29
salixさんへ。
なんと昨日、3冊読み終わりました!内容が濃くて面白すぎてあっという間に読み終わりました。でもこれからまたゆっくり読み直します&書いてあるリンクを調べてみたいと思っています(^^)。落ち込んでいたところに届いて癒されました。ありがとうございます。本当にすごいマンガです!!!!読み終わってから、ワタシなぞのCDを聴いていただくのは非常~にオソロシイのですが、近いうちに送らせていただきますね。ベランダの鳥除けにでも使ってください。
勝浦さんの遊楽館のオルガン、どうなってしまっているでしょう・・・とても心配です。
最近のビルダーは日本に建てるとき特別に気を配っている感じはしますが、ここまで大きい地震が来たらやはり限界もありますよね。盛岡のオルガンは無傷だったようです!
リンクの方のところに早速伺いました!一日も早い復興を祈るばかりです。
Commented by POLPO at 2011-03-19 03:30 x
友人のるなに聞いて、私も発信していくことにしました。
少しでも多くの人に協力を得たいですね。
ブログをリンクさせていただきました。
Commented by organvita at 2011-03-19 07:40
polpoさんへ。
はじめまして!ありがとうございます。じゃんじゃんリンク貼ってください。日本から遠いけど出来ることあるはず。少しずつでも前向きにがんばりましょうね!
Commented at 2011-03-20 01:53 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by njs2005 at 2011-03-21 00:33
こんばんは、愛さんブログ経由の賛同頂いてます!
この繋がりに、鳥肌たてながらスッカリ感動屋になっとります。。
Commented by schwarzkatz at 2011-03-21 11:40 x
勝浦です。偶然トピックを見つけました。私も工房も大した被害はなく、すでに作業再開がいつでもできる状況になっています。遊楽館のオルガンは設計段階から宮城県沖地震を想定して耐震対策を施しています。しかしながら、これほどの地震はまったく想定外であり、一定の損壊があるものと覚悟していました。先日の点検の結果は、SWのGamb 8'とSWのKrummhorn 8'に計4本の軽微なダメージがありましたが、大型フロントパイプの固定は異常なし。オルガン本体の構造的な異常もなし。施設の被害に対して、オルガンは総じて無傷と言える状態でした。今回、結果的に耐震の効果が充分に検証されたことになります。世の中の既存のオルガンについても、今後積極的に耐震補強を行うことをお薦めします。
Commented by organvita at 2011-03-22 06:55
鍵コメさんへ。
お・・・お父さんっ!ご無事で本当に何より!!!一晩、本当に心配だったでしょう!心配させたお詫びがビックでよかったね(笑)。そりゃ~美味しかったことでしょう!そちらも沿岸に比べれば、といえども、大変みたいですね。これからもお気をつけて、前向きにがんばっていきましょう~!
Commented by organvita at 2011-03-22 06:58
njsさんへ。
本当に、今ほどブログやっててよかったと思えるときはないですよね。
人との繋がりを改めて感じ、感謝してます。そして日本人でよかったとホンキで思ってます。
Commented by organvita at 2011-03-22 07:02
schwarzkatzさんへ。
はじめまして。コメントを残してくださりどうもありがとうございます。
この大惨事の中、遊楽館のオルガンがほぼご無事ということで、本当によかったですね!以前師匠(ギエルミ)がそちらで演奏され、お話は伺っていたので、地震で気になっていたところでした。ご連絡どうもありがとうございます。Salixさんから漫画を頂戴し、また「オルガン探検家」さんが勝浦さんのご無事をこのコメント欄で書いてくださったりしています。どうぞこれからもお気をつけて、そしていつの日か、オルガンを拝見させていただきたいと思っています(^^)。
Commented by emilia2005 at 2011-03-23 02:17
このところちょっぴり神経過敏になっていたようなので、善意の輪が広がっているのを見ると気持ちが和らぎます。私も微力ながら義援金を細く長く続けようと。一時的ではなく出来る限り長く続けようと思っています。世界中から日本の赤十字に直接募金…のリンクを、私のブログの義援金の記事に頂きますね。
Commented by triple1_37 at 2011-03-23 14:51
世界中の温かい支援が日本に向いていることに、心の底から感謝する毎日です。
私が住む地域は震度6程と、被災地に比べれば揺れは小さかったです。が、とても大きく揺れ、場所によっては全壊や半壊したところもありました。余震が続き、まだいつも通りとはいきません。それに加え、原発のある福島とは隣の県。今はそちらも気になります。

でも被災地に比べたら、命があり、家族みんな元気なのですからそれだけで幸せだと思います。


こんな時だからこそ、元気でいられる地域の人が、1人1人元気に笑顔で日本を支えることが大切ですよね♪命をかけて原発の処理にあたってくれている方、被災地で辛い状況の中一生懸命生きている方の為に、日本にいる私たちも積極的に行動したいと思います。

海外からの温かい支援の数々は連日色々な形で報道されています。それに後押しされる形で(本当は逆でなければいけないんですが。。。)、私の周りでも支援の和が広がっています。

1日も早く、被災地の方が心休まる日がきますように☆
Commented by kiyo at 2011-03-23 18:20 x
愛さん、そちらでも地震のことは大きく報道されていると思いますが、東京でも本当に生まれて初めて、これで人生も終わりか?!と思ったほどの揺れでした。幸い家も仕事関係も楽器は無傷でした。私が住んでいる地域は今のところ対象外になっていますが、多くの地域で一日数時間の停電があります。色々なイベントやコンサートの中止が相次ぐ中、私は今月31日に本番があり、延期の提案もありましたが後押ししてくれるスタッフがいるので弾きます。過度な自粛ムードはよくないと思うし、夫々が本職を全うすることが日本を元気にする、と言ってくれる人もいて勇気付けられます。
今は原発の方も深刻で、農作物などの風評被害も出始めています。
復興の道のりは遠いかもしれないけれど、自分が置かれた立場でやるべきことをやるしかないのだ、と思って過ごしています。
凝り性の夫は、今回の地震でさらに防災グッズの充実に励んでますけどね。
Commented by organvita at 2011-03-26 06:53
emiliaさんへ。
そうですね、一時的ではなく、復興までの長い道のりを一緒に歩いていくことが大切ですよね。
イタリアを含め、世界中の人が高い関心と哀れみを持ってくれていることを感じます。今回のことで色んなことを改めて考えたり見直したりする機会にもなっています。
Commented by organvita at 2011-03-26 06:56
tripleさんへ。
本当に、早く被災地の皆さんが、いつものような生活に戻って笑顔が取り戻せる時を祈るばかりです。
原発のこともまだまだ安心できないですが、正しい情報を正しく理解して、日本&世界が一つとなって問題を解決していけると良いですよね。
tripleさんのご活躍、頼もしく応援しています(^0^)。
Commented by organvita at 2011-03-26 07:02
kiyoさんへ。
お家も楽器もご無事でなによりです(^^)。防災グッツの充実、頼もしいですね!31日の本番、頑張ってください。音楽が、不安で傷ついた人の心にも幸せを運んでくれると信じつつ!
Commented by paprica at 2011-03-27 14:25 x
ご無沙汰していました。
調度、地震の起きた日に帰国をしたので、里帰り中はずっと被災地の方々のことで心が痛みました。カナダに戻ってからも気になって仕方がありませんが、こうして遠くからでも応援しているみなさんのブログを読むと元気がでます。一緒に応援しましょうね。
Commented at 2011-03-29 09:27 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by organvita at 2011-03-29 20:49
papricaさんへ。
大変なときの帰国でしたね。ご家族やお友達はみなさんご無事ですか?無事にまたカナダに帰られてなによりです(^^)。遠くからでもブログを通じてみんな同じことを思って祈ってると思うと、私も元気がでます!一緒にがんばりましょうね~!カナダの春な様子、見せていただきました!また楽しみにしていますよ~(^0^)
Commented by organvita at 2011-03-29 20:51
鍵コメさんへ。
はじめまして。いつも拙いブログを読んでくださり、どうもありがとうございます。ご出身が東北なのですね。ご親戚や知人の方のご無事を祈っています。ほんとうに、これを乗り越えていくしかないですね。がんばりましょう!
Commented by eithbed at 2011-03-30 17:37
こうやって、少しずつでも募金ができるのは、素敵なことですね。
Commented by organvita at 2011-03-30 21:50 x
eithbedさんへ。
そうですよね、たった2ユーロでも、積もれば山。頼みやすいので知り合いのイタリア人に宣伝しまくった(笑)ですが、「2ユーロ以上しっかりと募金したい」という方も結構いらして、日本赤十字や大使館経由の講座などをお教えしています。嬉しいですよね。
<< 聖パウロ教会 チャリティーコンサート ポルドイ峠 冬編 >>