ネコンサート

イタリアは昨日まで連休だったというのに、ずーっと大雨が降り続いてました。
先週降った雪もほとんど溶けちゃいました。
連休中、夫の実家ヴェネト州に行ってたんですが、近くの川も氾濫すれすれといった感じで怖かったです。浸水した地域も沢山あったようで、大ニュースになっていました。

どんよりした季節、こんな映像をみて、ココロ暖めてます。
ネコ好きな友達たちには送っているけど、そういえばまだブログに載せてなかった。
何回みてもハマります。特に1.50分目、私のツボです。

この編曲した人&この映像見ながらオケの指揮振ってる指揮者、すごい。

※なかなか映像が始まらない場合は、ここからYoutubeの映像をみてください!



ああ、ネコ飼いたい~!
最近、私のネコ飼いたい病に拍車がかかっているんですが、
ネコもそれを感じるのか、ネコを抱く機会が多い今日この頃。
下の階でネコ飼ってる女の子も、私のネコ好きを知っていて、たまに連れてきてくれます。

が、一番の問題点は、家を留守にすることが多いから可愛そうなのと、
私のネコアレルギー。15分でも抱いていると目が痒くなってくしゃみが止まらなくなっちゃう。(それでもしょーこりもなく抱き続けてるんですけどね) 治せるのかなあ・・・・。


私とネコのオルガン連弾デビューを見たい人、クリックしてね。
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ
[PR]
by organvita | 2010-11-03 07:21 | 音楽いろいろ | Comments(22)
Commented by ritokotoG at 2010-11-03 11:08
マリア母さんのお家、畑は影響なかったのですね

かわいいね〜全身で弾いてる〜笑 プロも真っ青?!
私もピウを飼うまで、猫のこと好きかどうか分からなかったけれど飼いだしたら、もう可愛くて可愛くてたまらない 猫。
仕事のときはしょうがないけれど、最近は車&おでかけに慣れさせようと一緒に車にのせておでかけするようにしてます。お家において行くのは可哀想だし、でもおでかけも嬉しそうには見えないんだけれどね(苦笑)
愛さんもそうしたら、いいのよ〜!
&アレルギー、治りますように。なにか方法ないのかな〜?
Commented by momousa at 2010-11-03 19:30 x
この猫ちゃんの演奏技法を見ていたら、オルガンは撫で押すもので打ってはならないというオルガン教本の中のフレーズを思い出し、またレガートできれいに弾くためなら鼻先を使ってでも音をつなげろ、と言い放ったわたくしの先生の言葉を思い出しました。鼻先だけでなく顔全体をも使って弾くこの猫ちゃん、オルガニストとの方がむいているのではないでしょうか、現代ロマン派の曲とか上手そう、、。愛ちゃんのコンサートプログラムに猫との連弾が載るのを老後の楽しみにしております。
Commented by lacasamia3 at 2010-11-03 20:49
猫、私も飼いたいけれど、家のお掃除が大変だろうなあ(今でも大変なのに)と思いつつ、いまだに飼っていないのです。お隣さんの猫を可愛がるくらいで我慢しています。↓えええ~!愛さん、もうそちらは雪ですか!すぐに溶けたとしても、そちらは本当に北なんですね。
Commented by woodstove at 2010-11-03 21:17
すごーい!! 演奏曲が「猫ふんじゃった!」だったらもっと受けたんでしょうね。。。。(^^ゞ
 あのね違ってたらごめんなさいですが。。。。。
猫は家に閉じ込めておいてもストレスはたまらない性分だと
聞きましたよ。
 外に出すとテリトリーが生まれて、毎日そこを偵察と確認をしなくては
ならず、そこで喧嘩とかまた病気を拾ったり。。。あまり良い事は無いようです。 
 だけどアレルギーはちょっとたいへんですね。
ボクのカミさんも、犬が好きなんですが、集団になった犬に出くわすと
発疹が出たりするんです。1頭の犬ならいいのですがねぇ。
Commented by くみこ at 2010-11-04 00:55 x
猫ちゃん可愛いね~。
愛ちゃん、猫アレルギーだったの?知らなかったよ??
ご存知の通り、我家は犬系なんだけれど、最近、お隣の猫夫婦にうまれた赤ちゃん5匹(生後2週間)を見せてもらったら、ものすごく可愛くて・・・飼い主を募るって聞いたら、思わず名乗りをあげそうになってしまったよ。
アレルギー治せるといいね!
Commented by mamadance at 2010-11-04 06:47
猫ちゃんかわいいですね。
雨が長く続いていたんですね~。私は愛さんのCDで気分を変えていますよ!猫アレルギー治るといいですね、いろんな方が克服した内容をHPに書いています。大好きなのにアレルギーは悲しいです!どのくらいの重度でアレルギーなのか一度検査されてみるのもいいのかもしれませんよ、対処方法が見えてくるかも。
Commented by batanosuke- at 2010-11-04 07:37 x
かわいいー!そして人間顔負けの表現力。
なんか音楽の原点に返りました。(笑)

オルガンコンサート良かったですよ!
オルガン=教会音楽ってイメージが強いけど、モーツァルトの喜劇の序曲みたいなキラキラした曲などがあり新しい発見でした。

メストレのドゥオーモのオルガンでした。
ミサにはよく行くんだけど、1時間おきに人が入れ替わるので、ゆっくり人を探したり会いに行くのは無理なんです。
そもそもオルガン弾いている人すら見えませんし。。。

お心遣いどうもありがとうございます。
息子はまだ3歳半なのでまだ少し先の話なのですが、もしご迷惑でなければ聞いてみて頂けるととてもありがたく存じます。
本人がやる気になってくれると嬉しいのだけど、さてどうなることか!

ところで猫アレルギーだなんてー。。。
抱かれたくないおすましな子も綺麗だけど、やっぱり甘えん坊を抱っこするのも捨てがたいし、悩みますよね。
Commented at 2010-11-04 21:35
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by organvita at 2010-11-05 02:35
ritokotoさんへ。
マリアの畑はすでに冬野菜が植えられているよ。トマトも終わった(すべて瓶詰めになってる)。雨で畑は大丈夫だったみたい(^^)。

rotokotoさんがネコに紐つけて散歩させてる写真をみて勇気付けられてます(笑)。アレルギーは医者にいってみてもらわないとねー。あとはこの辺で長期旅行の時に(日本に帰るとか)預かってもらえる可能性があるかどうかとか、ちゃんと調べないとね。しばらくはそちらの動物画像で癒されてるわ。たくさん載せて~
Commented by organvita at 2010-11-05 02:37
momousaさんへ。
良いタッチしてるでしょ、このネコ。情熱的になって立ち上がっちゃうところも最高~!オルガンだったら足も使ってもらわないとと思ってます。わはは。
Commented by organvita at 2010-11-05 02:40
lacasamiaさんへ。
そちらはお庭もあるし家の前に自然もいっぱいだし、動物飼うとしたら良い環境ですよね!・・・そうなんです、ネコ、きれい好きだとはいっても、毛も結構抜けますよね。もっとも、lacasamiaさん宅には牛も来るから(笑)それで十分楽しめますね~!
Commented by organvita at 2010-11-05 02:44
woodstoveさんへ。
奥様は犬がダメなんですね。この記事書いた後、動物アレルギーについてちょっとだけググッてみたんですが、犬アレルギーっていうのもあるみたいですね。私も昔、日本の実家でネコ&犬飼ってたんですが、そのときは全然アレルギーでなかったんですよ。・・・抵抗力が落ちた=年ってことかな・・・泣。まあ長い目で本当に飼える環境かどうか調べていこうと思ってます。色々教えてくださってありがとうございます!
Commented by organvita at 2010-11-05 02:46
くみちゃんへ。
そうなのよ、昔日本で飼ってた時は全然大丈夫だったんだけどね。ここ数年、どうやらネコを抱くと鼻がむずむずしたり目が痒くなるから、たぶんアレルギー。ちゃんと調べてみないとね。(花粉症も始まったし・・・)
隣りに子猫?!?!すぐに飛んで行きたいわー!!!
Commented by organvita at 2010-11-05 03:07
mamadanceさんへ。
ほんとうだ!ググっていろんなHPを読んでみました。同じようなアレルギーの人、結構いるんですね。教えてくれてありがとうございます(^^)。やはり医者に行くのがいいみたいですね。花粉症も始まってしまったので、今日病院に電話して予約したら、3月にと言われました・・・。さすがイタリアです。どんだけ待つんでしょう・・・笑。気長にがんばります。
Commented by organvita at 2010-11-05 03:13
batanosuke-さんへ。
まだ3歳半なら、まだまだたっぷり時間もありますね。まずはコンサート聴かせてあげたり、歌ったり、音楽リトミックみたいなことをして音楽と身体を動かせるようにしてあげたりすると良いかと思いますよ(^^)。

ヴェネツィア中のネコ集めて弾かせたら面白いでしょうね。
って、書いていて、昔~流行ってた「なめんなよネコ」を思い出してしまいました・・・笑。知ってます??
Commented by organvita at 2010-11-05 03:17
鍵コメさんへ。
メッセージどうもありがとう。そうなの、全く同感です。だからね、なかなか気軽にポンと飼う決心もつかず。動物に心地よい環境を作ってあげられるのかどうか、のんびりとアレちゃんと検討していきたいと思ってます。どうもありがとう!!
Commented by mariko@milano at 2010-11-06 05:55 x
これ、ノーラちゃんですよね~?
ソロでみたことあったけれど、協奏曲、初めてみました!!
動物とのくらし、よいですよ~。
うちの夫もアレルギー持ちなのですが、ハンナには負けるみたいです。
Commented by momoyokokubu at 2010-11-07 09:13
ソナタ形式になってますね!すご〜〜〜いい
Commented by organvita at 2010-11-08 02:52
marikoさんへ。
ノーラちゃん、ホームページもあるんだよ(笑)。
http://catcerto.piecaitis.com/
旦那様アレルギーを持ちながらも動物と暮らしているんですねー!
大丈夫ですか?!なにかイタリアで薬とかあるのでしたら教えてください!
Commented by organvita at 2010-11-08 02:54
momoyoさんへ。
これ作曲(編曲?)した人、すごいですよねー!ちゃんと作曲になっているし。転調もシャレてます~。
これにあわせてオケの指揮するのも一苦労でしょうね~!
Commented by marcheselli at 2010-11-10 18:50
かわいい~!!私も猫が飼いたくってしょうがないです。昨年家に居付いていたフェリックスが急にいなくなり、(多分車にひかれたのではないかと、、、)さみしくってしょうがないです。
こんな演奏、表情豊かにしてくれたら、、、。楽しくってしょうがないでしょうね!
Commented by organvita at 2010-11-10 19:35
marcheselliさんへ。
フェリックス・・・帰ってきてくれないなんて悲しいですね・・・。どこか他のおうちに居ついているのかもしれませんよ!
私も昔日本の実家で、セナというネコ飼ってましたが、ある時から帰ってこなくなって・・・。近所にネコ屋敷があったので(確実にそこの方が待遇が良いに違いない・・・)そっちに行ったのか、去勢手術をした後だったので、感覚が変わって帰る方向がわからなくなったのかな・・・なんてことになってます。
ネコ、また飼えるといいですねー!
<< 羊大行進に遭遇 ヴェネツィア、バジリカ・デイ・... >>