フチャーデ Fuciade の冬

「散歩に行こうよ」と言われて、普通はその辺りをちょっと歩くんだろうと思うでしょうが、
「愛ちゃんに散歩連れて行かれると、ものすごく歩かされるハメになる」と、近しい人の間ではちょっと有名らしい・・汗。

イタリアに戻ってきたタイミングで、毎年恒例(?)ミネコが遊びに来てくれた。
普段は家でダラダラしているくせに、お客さんがくると俄然張り切る私。しかもいい天気。
ミネコ、ごめんよう・・・この辺りはまだ余裕だったわね。
f0161652_5555928.jpg
おらが村からちょっと山を登れば、まだまだ雪、健在。
「軽く一時間弱の散歩道」のはずが、・・・予想外。
「あのカーブ曲がれば景色が広がるからさあ」(とか言いながら、私もこのコースは初めてで、実は知らない・・・汗)の言葉にそそのかされ、歩かされ・・・。す、すまん。
標高高いから空気薄いし、さすがのおしゃべり仲間もやや無言・・・汗。
f0161652_615221.jpg
到着予定時間のはずの一時間ほど歩いたところで、絶景が広がる!!
「あの一番奥の山小屋が到着地点だから!」となんとか場を取り持ちつつ、まだ歩く歩く。
ちなみに、大都会東京からやってきたオシャレ・ミネコさんは山靴なんて持ってないので、私のを履いてもらった。もう一息で着くよ~!
f0161652_67924.jpg
しかし山ってのは不思議なもんで、「すぐそこ」に見えてるものが実はとっても遠いのよねえ(汗)。その上、歩けども歩けども奥から新しい姿を現す山小屋たち・・・。まずい。

と、そんな時、なんと後ろからすごい勢いでスノーモービル登場!タイミングよすぎ。
すかさず声をかけ、乗せてもらった!!しかもお兄ちゃん、なかなかイケメン!!!
(と思ってたのは私だけみたいだけど・・・)。
乗ってみてわかったけど、あれ、全部歩いてたら更に一時間かかったかも・・・汗。
お兄ちゃんナンパしてよかった・・・(byおばちゃん)

到着地点にある小さな教会。手前にあるのは、スノーモービルの後ろに連結する車両。
f0161652_618622.jpg
お互いブロガーの私たちは、写真は撮る一方で、滅多に自分は写らないという弱点があるので、この時とばかりにお互いに撮り合ったりして。
ちょっとこれ、コンサートのチラシにどうよ?!
f0161652_6284988.jpg
山小屋で木の実ソースのかかったヨーグルトを。これが美味いっ!
その後ベンチでごろっと昼寝。
f0161652_6352676.jpg
静寂の中、聞こえてくるのは、屋根の雪解け水。春ももうすぐ。
f0161652_6403012.jpg
一面雪景色のフチャーデ。夏はこんな感じです。ミネちん、夏も散歩しに来て~☆

もちろん、帰り道はまたスノーモービルに乗せてもらったのは言うまでもありません。
片道4€。その辺のヘタな遊園地の乗り物よりも相当迫力あり!!!!
f0161652_6455092.jpg

ちなみに、今月末から山小屋はヴァカンスに入り、また6月頃から営業するそうです。
山小屋、泊まれます。HPはこちら。

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ ←私と散歩したい人、クリックどうぞ。
[PR]
by organvita | 2010-04-16 06:57 | ドロミテの景色 | Comments(12)
Commented by woodstove at 2010-04-16 07:46
 なんとゴージャスなお散歩でありましょう!!
ぼくならココで雪山賛歌を熱唱いたしましょう。。。って迷惑かしら。^^; ほんとに素敵な場所ですね。。。
ヒトも少なそうで、大自然独り占め状態ですね。。。(^^ゞ 
Commented by シーブック at 2010-04-16 08:20 x
散歩っていうか、ハイキング級ですよね。www
スノーモービルの乗せてもらえて、絶景も見れて♪
ヨーグルトが超おいしそうです。
朝食前の私、おなかがグーとなっております。
私も散歩気分味わえましたーぽちぽちっと☆
Commented by happydesigncafe at 2010-04-16 22:47
冬山ハイキングですね〜
こんな景色見れるなんてほんといいなあ〜
いいなあ、いいなあ
また行きたいなあ
Commented by mineco at 2010-04-17 00:22 x
うぉ〜〜っ。早速記事が出来上がっている。さすが愛だわ。こうして改めてみると、青いそらに、真っ白い雪、そしてどこまでも広がる絶景。この壮大なお散歩は、これから先ずっと映像が目に
焼き付いていることでしょう。真っ赤な木の実のソースのかかったヨーグルトの味とともに。酸素薄くて、ぜーぜー言ってたこととか、ぶつぶつ文句言ってたことなんかすっかり忘れて。リューベック以来、久しぶりに愛のスーパーツアーガイドぶりを見たわ。ありがとう。しかし、帰国してびっくり。顔はみごとに日焼けして、そばかすが20個くらい増えていたのでした。ま、いっか。夏もいいねえ。今度は山小屋に泊まる?星空のもとでアウトドアークッキングとか?グラッパとか?キャーすてき。
Commented by gianca at 2010-04-17 22:26 x
愛さん!ヨーグルトにかかっている真っ赤な木の実ソース、綺麗な色でおいしそう!たくさん歩いたご褒美?雪景色ステキですけど、夏は、夏でまたいいんでしょうね。
Commented by njs2005 at 2010-04-18 22:20
これが散歩コースか・・・!
生まれ変わったら、パイプオルガニストとなってそのカッコイイ教会の横の山小屋に住みたいと思います。。。

オシャレ・ミネコさんが寄りかかるドアカッコイイなぁ・・・。
Commented by organvita at 2010-04-20 01:07
woodstoveさんへ。
なるほど、すっかり忘れていました「雪山賛歌」!
昔ドイツで一番高い山に登った時、偶然一緒だった日本からの山岳グループが、「箱根八里」の大合唱していたのに出くわしたことはありましたが!
Commented by organvita at 2010-04-20 01:08
シーブックさんへ。
そうですね、「ハイキング」といわなければ・・・汗。
スノーモービル超楽しいです。機会があれば是非!ストレス発散できますよ(叫ぶから)。
Commented by organvita at 2010-04-20 01:10
happydesignさんへ。
雪景色もまた違って良いでしょ。
あ、最近少し暖かくなってきて、ちらほら動物達が小屋から出てきてますよ~。また写真撮っときます~☆
Commented by organvita at 2010-04-20 01:14
minecoへ。
こうやって写真だけ並べてみると、あの辛さがあったようにはみえないわね(笑)。マジでスノーモービル通りかかってよかったよね・・・笑。
スーパーツアーヴァイザーとしては、あと酸素マスクを用意しとかなきゃね。間違えて声変わるやつ買わないように気をつけとく。
山小屋で☆見ながらグラッパ、来年の予定は決まり?!
Commented by organvita at 2010-04-20 01:16
giancaさんへ。
木の実のソース、ちょっと酸っぱくてでも甘くて、歩いたご褒美には最高でした!ヨーグルトも濃厚で美味しかったです。山のレシピって感じですよね☆
Commented by organvita at 2010-04-20 01:28
njs2005さんへ。
ドアの写真ナイスでしょ?!私のヒット作です~(笑)。
ドアのガラスに空が反射しているところがよいでしょ?!
って、偶然後から見つけたんですけどね・・・!
njsさんの写真のアングルも参考にさせていただいているんですよ(^^)
<< 春が近くまで 日本とイタリアの国会議員 >>