パイプオルガン レクチャーコンサートのご案内

次の日本でのコンサートのご案内をさせてください。もうすぐです!

2月3日(水)14:00  東京・府中の森芸術劇場
   「パイプオルガン レクチャーコンサート」
   ~初めてのオルガン&ミニコンサート~  
    ご案内の詳細チラシはこちら


初めてパイプオルガンを見る&聴く、という人にも親しんでいただけるような、
お話と演奏を交えながらのコンサートです。
前半ではたっぷりとオルガンを堪能していただき、
後半はオルガンだけではなく、トランペット(しかも2本!)も登場します。

金属パイプを鳴らすパイプオルガンは、ある意味、トランペットと同じ「金管楽器」。
オルガンとの相性もとても良いのですよ☆
そのアンサンブルもたっぷり楽しんでいただけるようなプログラムを作りました。
トランペットの面白いお話も聞けるかも?!

府中の森芸術劇場のウィーンホールは、残響を調整できる高性能なシステムを
取り入れた、クラシック専門ホール。素晴らしい響きです。

ご一緒していただく山崎さん(ご夫妻)は、ふたりとも素晴らしいトランペッター。
実はドイツの留学時代から、一緒に演奏させていただいていた友人たちです。
この機会に、久しぶりにまたご一緒できることになって、私もとても楽しみ(^^)。


演奏曲目:
ヴィヴァルディ: 2つのトランペットのための協奏曲
モーツァルト:  アヴェ・ヴェルム・コルプス
クラーク:     トランペット・ヴォランタリー
バッハ:      トッカータ ニ短調 BWV565    などなど。名曲ばかりです~☆


是非お誘い合わせの上、お越しくださいませ。
ホールでお会いできるのを楽しみにしています(^^)。

にほんブログ村 クラシックブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ ←応援クリックもよろしく☆
[PR]
by organvita | 2010-01-18 04:12 | 見た弾いたオルガン | Comments(11)
Commented by Chisato at 2010-01-18 07:25 x
あけましておめでとう。凄く久しぶり!Skypeあるのね?私はchisatoedaです。いつか話せるかな?楽しみ!!!
Commented by njs2005 at 2010-01-19 01:07
おおお~!東京公演ですか~チラシ見ました、行ってみたいなァ~
Commented by organvita at 2010-01-19 08:37
chisatoへ。
あけましておめでとう~!久しぶりだねー!そっちも寒いのかな?!
skypeのご招待ありがとう!そっちにアドレス送りました。近いうちにおしゃべりできたらいいな(^0^)。
Commented by organvita at 2010-01-19 08:38
njsさんへ。
ありがとうございます!ちと遠いですよね~・・・是非聴いていただきたいけど・・・!
いつか九州巡業できるといいなあ!!
Commented by Chisato at 2010-01-20 22:03 x
アドレスいただきました!多分時差は5時間か6時間だったと思う。愛ちゃんの方が先ね。いつか話そう!
Commented by 桃子 at 2010-01-21 06:32 x
遊びに来ました!
覚えていて下さって嬉しいな。
私がドイツの学校を卒業したのは96年だから、もう殆ど入れ代りだったのよね。
お手紙のやり取りはしたけど、全然会えなくて今に至って、再会出来たのは嬉しいです。
これで、いつか本当に会えればね・・・・・・

ここの写真も見たけれど、とっても素敵な所なのね。
南ドイツやオーストリアに似た様な感じもあり、でもイタリア。
とっても魅力的で、いつか実際に見てみたいです。

日本でのコンサート、頑張ってね。
Commented by organvita at 2010-01-22 00:03
桃子さん!ご訪問嬉しいです~☆
そうですかー96年だったんですね。本当に入れ替わりの時にお知り合いになれてよかった(^^)。あの当時は特に、私はドイツに着いたばかりのときだったので、毎日が新しいことづくしで、だから桃子さんとの出会いも印象的でした!

そうなんです、国境沿いなので、イタリアというよりオーストリア色のほうが強いかも。人間も割りとマジメだし(笑)。
この谷の木を、その昔ストラディヴァリが愛用していたらしくて、そんなのも観光の目玉になってます(笑)。是非いらしてくださいね!!
Commented by MMSSどす at 2010-02-04 13:39 x
きのうレクチャーコンサート聴かせていただきました。日本の節分のパイプオルガン!愛さんのレクチャーもわかりやすく、演奏もすばらしく、最高に良かったです~
終了後のロビーでのお話も、気さくに笑顔で応対していただき、ありがとうございます。
クラシックは好きですが、パイプオルガンはバロックの重々しいバチカンやカトリック音楽だと思っていましたが、すごくたくさんの音が出て、意外に21世紀の今でも、新鮮だな~と思いました。
また是非、聞かせてください。
Commented by nonnakaori at 2010-02-04 19:06 x
素晴らしいコンサートでした。
やさしいお人柄が音楽に溢れていました。
はじめてお目にかかったので、コンサートの素晴らしかったことをお伝えせずに帰宅して後悔してます。なんだかパイプオルガンの追っかけをしたくなりました。まるでオーケストラみたいです。
トランペットと相性がいいですね。
もっと友人達を誘いたかったです。又、昨日のオルガンを鳴らしに来てください。それにしても、譜面に音色の書き込みがないのは、大変ですね。でもその分演奏家の腕のみせどころになるんですね。
とっても楽しく聴きました。有難う。
Commented by organvita at 2010-02-09 17:32
MMSSさんへ
こちらこそ、先日はコンサートへおいでくださり、どうもありがとうございました!終演後にお話もさせていただいて嬉しかったです!お声かけていただいてありがとうございました。
楽しんでいただけたようで私も光栄です(^^)。話しながら演奏するのは大変なんですが、お客様から伝わってくる暖かい雰囲気と素晴らしいホールのお陰で、あっという間の楽しい一時を過ごすことができました!
またコンサートの記事UPしますね。
Commented by organvita at 2010-02-09 17:36
nonnakaoriさんへ
おいで頂き、またお声がけいただいて、とてもとても嬉しい驚きでした!!ご帰国直後のお疲れのところ、どうもありがとうございました。
頂きましたグッツ、早速帰ってきたイタリアの家で使わせていただいております。お心遣いありがとうございました。
いつかイタリアでも演奏をお聴きいただければ幸いです(^^)。日本で演奏の折にはまたご案内させてください。
<< 1月の夕暮れ フランチェスコ・フェオのCD >>