おらが村のプレゼピオ

12月から始まったアドヴェント&クリスマスのお祝いも、今日1月10日の「主の洗礼日」で幕を閉じます。(もしくは、1月6日のエピファニアまで?)

今日までおらが村では、プレゼピオが村中に飾られていました。
トレンティーノ州では、これはちょっとしたクリスマスシーズンの見所ともなっていて、日が暮れ始めた村には、ぶらぶらと見学に散歩する人たちが。(詳しくはこちら
全部で何体くらいあるんでしょう。大から小まで、新しいものから数百年前のものまで色々。村の道沿いに、広場に、昔の納屋に・・・。ゆっくり見てるとあっという間に一時間くらい経ってしまいます。こんな道案内の地図を手に、早速歩き始めます!
f0161652_619477.jpg
地図が無くても、曲がり角に立っている羊飼いの指す方に進めば大丈夫!
f0161652_6234091.jpg
細道や抜け道の多いおらが村。この機会に思わぬ場所を発見したり。
f0161652_627157.jpg
普段は買い物袋さげて、はぁはぁ登る坂でも、ちょっと休憩。
f0161652_6294248.jpg
あっ!こんなところにも!
f0161652_6315677.jpg
おらが谷の職人が作ったものだけではなく、イタリアの各地、世界のプレゼピオも見られます。

ところで、このプレゼピオ、マリア&ヨセフ&イエスさまの横に、見かけぬ人が??誰??
この、帽子を取って挨拶している人、通称ティタ・オカ Tita Oca さんというんだって。
なんと、実際におらが村に数十年前に存在したおじさんで、いつからか、この谷のプレゼピオにだけ登場するようになったとか。そういわれてみれば、このおじさんだけ、着ている服がモダン。このティタ・オカさんが、おらが村プレゼピオ見学の見所のひとつ。
f0161652_639083.jpg
ここにもティタ・オカさん。(タピオカじゃないよ)
f0161652_6424824.jpg
ここにもティタ・オカ発見。
f0161652_6441260.jpg
他には、南アメリカ・プレゼピオとか、
f0161652_6473085.jpg
毛糸プレゼピオも(^^)。
私もいつか、着物着た和風プレゼピオに挑戦するか?!
f0161652_6491416.jpg
寒いけど、夜のお散歩でほんわりした気分になれる。
f0161652_6505284.jpg
メインはこちら。広場に置かれた、等身大(以上?)のプレゼピオ。
おらが村の職人さん作。この職人さん、2年前に亡くなってしまったけれど、ヴァチカン
広場に飾られたこともあるこのプレゼピオは、おらが村のお宝。
f0161652_6532213.jpg
ここにも、もちろんティタ・オカさん。ちなみに動物たちは、みな剥製です・・・。
f0161652_6545736.jpg
「案内が遅んくなってすんまないのぅ。近くにすんどるかた、申し訳なかったべ。残念ながらぁ今日で終わってしまうんだけんどよぉ、(Tさん、お会いできなくてすまなんだ!)
んでも~、毎年やってるけん、またぁ来年会いに来てくれなせえ。」 by ティタ・オカ
f0161652_715668.jpg
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ ←ティタ・オカおぢちゃんにクリック
[PR]
by organvita | 2010-01-11 07:14 | ドロミテの景色 | Comments(12)
Commented at 2010-01-11 11:19 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by miciru at 2010-01-11 21:23 x
明けましておめでとうございます。
何ともほのぼのとした光景ですね。よいものを紹介してくださりありがとうございます。プレゼピオがほしいと思っていましたが、もういらなくなりました。この光景を思い出すだけで充分です。ティタ・カオおじさんと。
Commented by njs2005 at 2010-01-11 23:23
ティタ・オカおぢちゃん何者っすかね・・・?気になる。

フィリピン(タガログ語)ではティタって言ったらおばさんなんですよ
んで、おじさんはティトです、だから僕は姪っKCからはティト・雅海~と呼ばれてます。。。
ティタ・オカさんのティタは名前ですかね?
Commented by organvita at 2010-01-12 19:13
鍵コメさんへ。
嬉しいお便り、どうもありがとうございます!
メール書かせていただきますね!!!
Commented by organvita at 2010-01-12 19:15
miciruさんへ。
私たちもプレゼピオが欲しいのですが、結局今までのところ、村を歩いて鑑賞して「節約」しています(^^)。ティタ・オカさん、良い味出してるでしょ?!
Commented by organvita at 2010-01-12 19:20
ティトnjsさんへ。
へええええ~そうなんですか!タガログ語っていうんですね、知りませんでした!njsさん普段奥様とは何語ですか?!
「ティタ」も「オカ」もニックネームで、本当の名前はわからないんですが、きっと村人の誰かは知っていると思うので、何かの機会に質問してみます!きっと方言が混じったこの地方ならではの言い回しなんだと思うんですよ。ここ出身じゃない夫もわからないって言っとります。「ティツィアーノ」とかなのかなあ・・・?謎。この辺の歴史探ったら、面白そうですよね!
Commented by momousa at 2010-01-12 21:53 x
和風プレゼピオより、和服着て人間プレゼピオやってほしいな。
プレゼピオ公開終了を待たずして、アレちゃんのティタオカブームはあっという間に過ぎ去ってしまったのですね。(しつこく歌まで歌ってたのになあ)。我が家のミニプレゼピオ(2010年用)に、馬小屋代わりになる大きめの枯れ枝(木片?)を探してます。そちらの裏山でいい形の木片がころがってたら予約済みのポストイットでも貼っておいて頂けますか? お返しにOrganvita先生生出演(和服着用)の人間プレゼピオ用の生ティタオカ役の人物をみつくろっておきます(あの髪型の人物を探すのは楽勝)。
Commented by yuuk at 2010-01-13 17:45 x
ティタ・オカさん。その昔の村長さんとか、名士とか、そういう人なんでしょうか?それとも、信心深くて、何か奇跡のようなものが起こったとか・・・。それにしても、おもしろいですね。こういう風に、おらが村のプレゼーピオには欠かせない普通の(?)人がいるというのは^^。
おらが村って、もしや、観光地なんですか?こんなふうに、羊飼いの看板に沿って、プレゼーピオめぐりができるなんて!素敵だな〜。
Commented at 2010-01-13 18:44 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by organvita at 2010-01-14 07:21
momousaさんへ。
あんなにしつこく踊り歌っていたアレちゃん、あの晩だけがマイブームだったみたい(笑)。お宅のプレゼピオ用木片、任してください?!ポストイット貼っときます~。来年一緒に動く日本ぷれぜぴおしましょう。アレちゃんが来年ティタオカ頭になっていないことを祈りつつ・・・
Commented by organvita at 2010-01-14 07:26
yuukさんへ。
それがなんでも、村長でも有名人でもなく、ただのこの村の住人だったみたいです。私も始めは「プレゼピオ職人」とかだったのかなと思ったんですけど、そうでもないらしく。。。謎。それなのに、ある時からプレゼピオに登場するようになるなんて、ほんと不思議よね。
おらが村自体は観光地ではないけど、まあこの辺を拠点にして山登りとかスキーに行く人のために、ホテルなんかは多いのです。それに、変に田舎で孤立したところなので、独自の文化(といったら相当大げさだけど)とか誇りはあるみたいで・・・
いつかイラスト・プレゼピオ出展しませんか?!誰でも参加できるんじゃないかなー?!
Commented by organvita at 2010-01-14 07:27
13日の鍵コメちゃんへ
1月ってあっという間よねー。私もまだお休みモードから抜け出せないでいます・・・汗。
金曜日OK!またね(^^)
<< フランチェスコ・フェオのCD ノゼッラーリの新しいオルガン ... >>