フライベルクのオルガン Freiberg

「フライルク Freiburg」といえば、南ドイツのかわいい町だけど、
ここ「フライルク Freiberg」は、旧東ドイツ、ドレスデンに近い町。
その昔、銀の採掘で栄えたところ。
オルガニストにとっては、G.ジルバーマン協会の本拠地として有名。

このフライベルクの町だけで、3つのジルバーマン・オルガンがあり、近郊にもごろごろ(?!)残っている。フェスティバルやコンクールも行われている。
私たちが10月に訪れた日には、偶然にもECHOの演奏会が。まずは大聖堂で一時間、大オルガンに酔いしれる。今回は残念ながら演奏体験できず。
f0161652_7334330.jpg
ここは大聖堂から歩いて5分、聖ペトリ教会のジルバーマン。
f0161652_7385513.jpg
美しいファザードと一緒に素敵な写真を撮って、と夫に頼んだら、完全に二重アゴ。
どうしてウチの夫は、妻の美しいところだけを写真に収めることができないんでしょう。
f0161652_743912.jpg
余計な被写体ない方が、ほら、こんなに美しいわ。
f0161652_7465777.jpg
演奏台。整然と、そして美しい。
f0161652_7474276.jpg
オルガン裏のふいご(空気をオルガンに送る部分)も見せてもらった。
ドイツ人の肺、デカイ!
f0161652_7494595.jpg
一方こちらは、フライベルクの郊外、グロースハルトマンスドルフ(長っ!)
Grosshartmannsdorfという村の教会。
f0161652_7571482.jpg
こちらもジルバーマン・オルガン。小柄だけど、素晴らしい楽器!
f0161652_75881.jpg
足鍵盤の超ミニ黒鍵を弾きこなすのに、大足の男共は苦労していた。
(「普通」はこの2倍の長さはあります)
f0161652_7595299.jpg
ストップの札。レトロ。
f0161652_822426.jpg
上から見下ろすシャンデリアもなかなか。
f0161652_833591.jpg
私、試奏中。
f0161652_851842.jpg
一緒にイタリアから旅立った男子たちと記念撮影。
ちなみにワタクシ、にこやかに(?)写ってますが、この日2日目にして、イタリア男子達の、身体はでかいのに頭子供な自由行動言動っぷりに、かなり参ってます・・・(笑)。
ああ、オルガンよ、もっと私を癒して~。
f0161652_895198.jpg

にほんブログ村 クラシックブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ ←オルガン天国フライベルクにクリック!
[PR]
by organvita | 2009-12-10 08:23 | 見た弾いたオルガン | Comments(7)
Commented by Tsuyoshi Ono at 2009-12-10 18:04 x
「ああ、オルガンよ、もっと私を癒して~。」
気に入りましたこの文句。

素敵な男性は旦那だけ?
Commented by organvita at 2009-12-11 08:08
Onoさんへ
Onoさんも東京の色々な楽器で、「癒されて」ください~
Commented by 谷阪政春 at 2009-12-17 09:28 x
いいですな 建築大工やめて オルガン作りたい!
Commented by organvita at 2009-12-18 18:14
谷坂さんへ
コメントありがとうございます(^^)
ええ、建築側からご覧になっても、オルガンってとっても面白いと思います!オルガンの中も、一台ごとに違うんですよ。
夫の工房にも、元家具職人だった人とかいますし。毎回違う楽器を作るので図面書くのも面白そうだなーって思います(^^)。私には無理ですが・・
Commented by organvita at 2009-12-18 18:15
tres lentちゃんへ
すっごーーい発見!!!なんて偶然なんでしょう~!!
描き方がまたドイツっぽくてかわいいね。へええーあるんだあ・・・!!!
Commented by tamushimania at 2013-09-14 16:50 x
フライブルク大聖堂のジルバーマンオルガン! 何と壮麗な建造物でしょう。当地に行き、同オルガンの生きた音を聴きたい希望を30年以上持ちながらも未だに実現していません。生きてるうちに訪れてみたい場所です。
Commented by organvita at 2013-09-19 04:27
tamushimaniaさんへ。
はじめまして!生の音色ははやり素晴らしいです!ぜひ訪れてみてください!私もこのオルガンは、オルガンを始めたころからの憧れの楽器でした!
<< ドレスデンの宮廷教会 Hofk... メラノのクリスマス市 Weih... >>