フメネのオルガン

バルデヨフから南東に約1時間半、フメネ Humenne という町へ移動し、コンサート。
大きな十字路に建つ、割とモダンな黄色い教会。
f0161652_21444551.jpg
中は光に溢れて明るい。奥の祭壇部分だけ、時代が古そう。
f0161652_21454380.jpg
教会後部のバルコニーに備え付けられたオルガン。
f0161652_2147955.jpg
オルガン: 
リーガー・オットー(ブタベスト)社製 Rieger-Otto/ Budapest
制作年不詳(たぶん1900年代)
2段鍵盤+ペダル 26ストップ

スロヴァキアのオルガンには、どこを訪れても演奏台にマイクが設置されている。
そう、スロヴァキアのオルガニストはミサの時、聖歌を伴奏したりしながら、
自分でも歌うのです!なんて器用なんだ・・・!私たぶん無理。
f0161652_2150121.jpg
オルガンのストップ名(オルガンの音色の名前)には、・・・これ、スロヴァキア語?
ブタペストの工房のオルガンだからハンガリー語なのかな?(4&7番)
でも、読めなくても、音色を聴いてみれば使い方も分かります。
f0161652_21553072.jpg
昼着→ランチ→練習→昼寝(大事!)→コンサート→打ち上げ→就寝、だったため、
私は全く町を見学できなかったけど、私の練習中に町を散策した両親によると、面白い
博物館や、昔の木造建築の再現地区なんかもあるそうです。
f0161652_2212489.jpg
オルガン横のこのステンドグラスが素敵でした☆

にほんブログ村 クラシックブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ ←フメネにクリック!
[PR]
by organvita | 2009-09-18 22:12 | 見た弾いたオルガン | Comments(8)
Commented by mamadance at 2009-09-19 05:56
小さな町なのかな?
町の中心にこんな綺麗な教会があるなんてやはりいいですね。
ステンドグラスがとっても綺麗。
Commented by yuuk at 2009-09-20 18:59 x
↓ヘルヴァルトフの木造教会、とっても素敵ですね。こういうタイプの教会、好きなんです。寒い場所でしょうから、何層にも木の壁がはられているのかな。でも、冬は寒いでしょうね〜。一度、行って見てみたいです。

フメネの教会の3枚目の写真に、「ああ〜、なるほど〜!!」と今さらながら唸る素人yuuk。
すこ〜しずつ(笑)オルガンの構造を勉強しているのですが、まだ、送風機から始まって、ふいご-カナール、で、やっとラーデに着きそうなところ(←少しずつ過ぎ・笑)。それで、頭の中で、パイプがいっぱいあるのはわかっていても、具体的に、ある!って感じがつかめなかったんです。だって、多くの教会で見るオルガンは、最前部のあたりしか見えないから。
で、この3枚目の写真で、ああ〜、この箱の中につまってるのね〜と、やっとわかった次第(*^^*)。超ど素人のコメントですみません〜。愛さんのブログ、オルガンど素人も、勝手な視点でも楽しんでいるということでお許しを〜。
でも、ますますオルガンが、「魅力的な謎の箱」になってきました^^。鍵盤に届くまでに、すごくいろいろな「謎」がつまってるんだな〜って(ああ、なんて幼稚なコメント・恥)
Commented by Tsuyoshi Ono at 2009-09-22 00:51 x
yuukさんの「魅力的な謎の箱」に同感です。
オルガンのパイプが沢山詰まっているって感じがすごくわかって、
「ああ、どんな音色を出すのかな~これこそ、オルガンだぁ~」って思いますもの。
車のバックミラーみたいな鏡が付いていることと、演奏台のマイクがすごい!!
歌えるオルガニスト、いいですね、organvitaさま、拒否せずに歌って、ねっ!
Commented by emilia2005 at 2009-09-23 02:43
この教会はゴッホが描いた教会の形に似てますね。
教会の外観も内部もすっきりとして私好みです(^^)
ステンドグラスは晴れると素晴らしい効果が出ますよね。
とても神々しい!
Commented by organvita at 2009-09-23 06:48
mamadanceさまへ。
割と新しい町でした。大きな化学工場があって、それで町が栄えているとか。ステンドグラス素敵でしょう?!
Commented by organvita at 2009-09-23 06:50
yuukさんへ。
ヘルヴァルトフの教会、それこそ童話に出てきそうな雰囲気でしたよ。
スロヴァキアには割と多く残っているんだそうです、こういう木造の教会。ぜひ一度行ってみてくださいね。なにかアイディアが湧くかも?!

そうですね、このくらいオルガンが小振りな方が、オルガンの仕組みを理解するのに分かりやすいかもしれません!写真載せてよかった☆
Commented by organvita at 2009-09-23 06:53
Onoさまへ。
バックミラーに気がつかれたのはすごいです!これはミサの時、オルガニストが祭壇をよく見えるようについています。
マイク、私が歌ったらカラオケになりそうです。ちなみにカラオケは苦手ですが・・。
Commented by organvita at 2009-09-23 06:54
emiliaさんへ。
そうですね!ゴッホの教会にも似ている!ひょっとしてゴッホもこの町に?!?!って、ありえないですけど・・笑。
ステンドグラスって、昔の人は粋なことを考えたと思いますよね~!!
<< スロヴァキア便り その5 ミカ... スロヴァキア便り その4 ヘル... >>