盛岡からのお客さま

8月の快晴の中、盛岡のオルガン愛好家の方が遊びにいらっしゃった。
ゆっくりとオルガンの練習をされたい、ということだったのだが、
お連れしたのは教会ではなく山?!
f0161652_719425.jpg
気持ちいい空気を吸って、懐かしい盛岡のお話を伺ったりしながら、山のヨーグルトを!
そういえば、小岩井農場のチーズケーキ美味しかったなあ~~。
f0161652_7215057.jpg
ヨーロッパの空気は乾燥しているので、夏でも日本よりは過ごしやすいけど、
紫外線はガンガン。私は一応日焼け止めをたまに塗りますが、ずいぶん焦げてます。
直に直射日光を浴びて真っ赤に焦がして喜んでいるイタリア人たち、大丈夫かなあ・・・。
しかし、日本女性はさすがです。最近では性能の良い色んな日傘が出ているんですね。
知らなかった。ほんと、日本はすごい。
f0161652_7293610.jpg
忘れないように、ちゃんとオルガンにもお連れしましたよ(^^)。
近所の二つのお気に入りの楽器を弾いていただきました。
f0161652_7355449.jpg
上はバロック音楽を弾くのに適した楽器。
下では古典~ロマン派の曲が良く合います。
f0161652_7365449.jpg
奇しくも昨日は、盛岡のオルガン同好会「アミーチ・デル・オルガノ」の演奏会だったようです。みなさん、ご盛況おめでとうございました!


にほんブログ村 クラシックブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ ←広がれ、オルガンの輪!
[PR]
by organvita | 2009-09-14 07:50 | ドロミテの景色 | Comments(2)
Commented by yuuk at 2009-09-14 17:36 x
お帰り、お待ちしてました〜^^。山歩き、お客様、演奏旅行と、とっても素敵な時間でしたね!
それにしてもスロヴァキアのピラミッド、すごい!演奏スケジュールの町の名前を見て、どこなのこな〜と興味津々だったんです。
あちらのオルガンは、どんなでしたか?

オルガンがひけるっていいな〜。大好きなものを前に、ひいて手ごたえを感じられるんですものね。興味はあっても、何をどうひいていいかわからない(私は)残念です。いつか、ちょっとはひけるようになったらな〜。
Commented by organvita at 2009-09-14 23:42
yuukさんへ。お久しぶり~!
あのピラミッドはスロヴァキアではなくてイタリア(しかもウチの近所)にあるんです。分かりにくい書き方でごめんなさい!!
スロヴァキアのオルガン便り、そのうち載せますね☆お楽しみに~?!
<< ザルツカンマーグート紀行 Sa... プレダッツォのオルガンでコンサート >>