ブーゼ湖 Lago delle Buse

ラゴライ山脈Catena di Lagorai の西端、マンゲン峠Passo Manghen 頂上の山小屋。
f0161652_3392330.jpg
木の妖精が出てきそう。
f0161652_3431668.jpg
今日は、この山小屋からのハイキング。
今日の山歩き案内人は、オルガン工房の社長の奥さんオリーヴァ。
バリバリ体育会系の彼女は、ラゴライ山脈横断を制覇している。
彼女とその子供二人にくっついて、私と両親も山歩きに連れて行ってもらった。
f0161652_347278.jpg
「ずっと平地を歩くから全然楽勝よ~」っていうオリーヴァの甘い言葉を信じ、
それに7歳&10歳の子供も行くんだから心配ないね、なんて気楽に同行したものの、
立ちはだかる急斜面・・・!
子供にひょいひょい抜かれていく吉田家3人。普段のぐーたら生活が祟っております。
f0161652_3554488.jpg
でも、満開に咲き乱れた野花に囲まれた石畳の道。
心地よい風が吹き、掻いた汗が気持ちいい~!
f0161652_403062.jpg
30~40分歩いて、見えてきました、ブーゼ湖!
f0161652_44689.jpg
湿地帯にイモリ発見。子供たちはイモリ狩りに熱中。
f0161652_46223.jpg
昨日のエメラルドの湖もステキだけど、自力で汗かいてたどり着く湖も、達成感抜群。
f0161652_4104256.jpg
水中に生える草がゆらりゆらり。
f0161652_4145499.jpg
360度山に囲まれたブーゼ湖。音響もよくて、対岸の人の声が聞こえてくる。
普段、男声コーラスで歌わせて頂いている父、気持~ちよ~く、お歌のれんしゅう開始。
てか、カラオケ状態ですよ。ああ、お山の静寂が・・・笑。
f0161652_4174756.jpg
家から持参のパニーニで軽くランチ。
f0161652_6141076.jpg
向かいの山に放たれていた馬とロバも、水を飲みに斜面を降りてきました。
f0161652_6153863.jpg
それからたっぷりお昼寝。
f0161652_6172659.jpg
ふわふわした植物がたくさん生えてました。
f0161652_6185831.jpg

f0161652_6195414.jpg
トンボもたくさん。お山の上はもう秋の予感??
f0161652_6221342.jpg
吉田家連絡網: マイニチ アソビホウケテマス。 
イタメシ、ケッコウ イケル。 ベントウノ ナマハム サイコウ。


にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ ←お山案内、気に入ったらクリックしてね。
[PR]
by organvita | 2009-08-03 04:21 | ドロミテの景色 | Comments(4)
Commented at 2009-08-03 20:39
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Tsuyoshi Ono at 2009-08-03 23:28 x
「まいにち あそびほうけてます」ってか。
このやろ~。
きょうこそ、いつもコメントするときに出てきてしまう言葉「うらやましい」
を使うまいと決めていたのですが、それを打ち消すために、
「うらめしや~」の言葉で呪って上げます。
Commented by organvita at 2009-08-04 17:44
鍵コメちゃん、ありがとう!
なかなか電話できなくてごめんね~!でもそっちのお写真でも和ませてもらってるよー。次回は愛犬同伴で山登りしましょう~☆
Commented by organvita at 2009-08-04 17:47
Onoさま、おお、呪われてしまいました・・・お助けください・・・笑。
親とは普段遠く離れて住んでいるため、この時期にまとめてきれいなところを沢山見せてあげようと、娘かなり張り切りすぎです(笑)。
<< ガルダ湖のリモーネ Limon... カレッツァ湖 Lago di ... >>