フチャーデ Fuciade sanpo

ファッサ渓谷Valle di Fassa のモエーナMoena から、
サン・ペッレグリーノ峠Passo S.Pellegrino へ抜けて左側、フチャーデFuciade。
車を止めてから30分程坂道を登っていくと、見えてくる岩肌。
f0161652_903595.jpg
そこには優しい、しかし巨大な岩が立ちはだかっていた。
f0161652_93383.jpg
干草を貯蔵しておく小屋や、木造の夏の別荘が点在している。
f0161652_964277.jpg
後ろを振り返ると、そこにも山。360度ドロミテの山塊に囲まれた、静かで幻想的な一角。
f0161652_992227.jpg
ジョヴァンニさんのカワイイ山小屋。お近づきになりたい。
f0161652_9114358.jpg
10数件にも満たないような集落にも、こんなかわいい礼拝堂が。
f0161652_913329.jpg
宿泊施設にもなっているお洒落な山小屋Rifugio Fuciadeで休憩。
ここに泊まって、星空、朝日を見れたら最高だろうなーー!
f0161652_9153856.jpg
と~っても美味しかった手作りケーキ。
f0161652_9182575.jpg
ステファニアと私。ハイジになったつもり。
f0161652_9203287.jpg
ドロミテの山塊を見ながらみんなで昼寝。
友達&両親を案内しつつ、実は私たちも初めて行ったのですが、
私たち的、「今まで見たドロミテのBest 5 景勝地」に入る美しさ!30分坂道登る価値あり。
是非訪れてみてください☆
f0161652_9213834.jpg
吉田家連絡網:ココニ ベッソウ カイタイ。 シキン ツノル。ヨロシク。


にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ← 気に入ったらクリックしてね。

モエナ ←こちらに掲載されました。
[PR]
by organvita | 2009-07-30 09:33 | ドロミテの景色 | Comments(16)
Commented by klavier94 at 2009-07-30 10:42
すごーい!綺麗な所だね!
いーなぁ、ヨーロッパ行きたい!イタリアに愛ちゃんに会いに行きたいよ!
Commented by stefy at 2009-07-30 18:39 x
とっても、とっても楽しい一日でした!こんなに素敵な所まで連れてくれて、お二人とも本当にありがとう。ずっと山に囲まれている場所に住んで来た私でも、山の名所は全然詳しくない。せっかくこんなきれいな所の近くに暮らしているからには、これからもっと見に行ってみたいと思います。
ご両親にもよろしくお伝えください。
Commented by hyblaheraia at 2009-07-31 17:11
楽しそうな毎日、にこにこしながら見ています。空気がきれいなのでしょうね、写真に透明感が広がっています。本当に、こんな所で星空を観たら、もう何も要らない!って思ってしまいそうです。
ご家族への連絡網、私も読んじゃってます。
Commented by Tsuyoshi Ono at 2009-07-31 17:55 x
この風景はアルプスの少女ハイジを連想してしまいました。すごく綺麗な風景でいいなぁ~。同じ地球の場所なのかとも疑ってしまいます。東京のゴミゴミとした空間との落差に落胆しちゃいました。
その状況の中ですが、東京でも光り輝くものを求めて。。。
7月31日は築地本願寺のランチタイムコンサート。オルガンの音色が聴けるひと時は私にとって至福の時。ランチをとる時間がありませんが麗しのランチタイム。今月の演奏者はminecoさん。築地本願寺の副オルガニストですから、始まる前から気合満々って感じ。いつでも演奏が始まる状態でスタンバッってました。今回はリコーダ奏者の辺保陽一さんとの共演。また驚いたことにアシスタントはAyakoさま。えっ、えっ、えー。結構びっくり。先週金曜日には行けなかったAyakoさんのコンサートに悔いが残ってました。今日はアシスタントでしたがAyakoさんそしてminecoさんをセットで拝見できたことに満足しちゃいました。
東京では梅雨明けの発表があったのに、天気図から梅雨前線は無くならず停滞し、東京もしょっちゅう雨が降ります。雨による災害が日本では大変なニュースです。本当は夏真っ盛りなのに、雨を気にする毎日です。
Commented by sciatore at 2009-07-31 19:37 x
はじめまして。
ファッサ渓谷Valle di Fassa 、モエーナMoena 、サン・ペッレグリーノ峠Passo S.Pellegrino と聞き覚えのある地名が並びます。

私は、ドロミテに通い始めて13年になるイタリアスキー大好き人間です。
毎年、VAL GARDENAのSelvaにあるHotel Dorferに滞在してスキーを楽しんでおります。

DOLOMITI SUPERSKIの12箇所のスキーマップを集めるのが始めの目標でしたが2年前に達成できました。
最初は地図とにらめっこで本当に大変でしたが、今はほとんど地図無しでもOKです。

夏は1度しか訪れた事が無いのですが、本当にすばらしいですね!
あそこに住んでいる!なんて...羨ましい限りです。

初めて訪れた時の感動は今も覚えています。そして今は訪れる度に懐かしい気持ちでいっぱいになります。

イタリアと言う国があのスキーサーカスを作った事に感謝です!
Commented by organvita at 2009-07-31 22:48
klavierちゃん!や~ん!是非是非遊びにきて~!エルザーと一緒に来てくれてもいいわよん(^0^)。エルザーのいつもの夏の講習会会場もこんな雰囲気のところなんでしょ?!
Commented by organvita at 2009-07-31 22:49
Stefy!こちらこそ遊びに来てくれてどうもありがとう!めちゃくちゃ楽しかったよ~!父母もとっても喜んでました^0^。
お陰で私たちも、今まで知らなかった場所を開拓できたし、また一緒に山に行こう!まだまだ知らないところがいっぱいありそう。ドロミテ、奥が深い!!
Commented by organvita at 2009-07-31 22:58
hybraさん、空気とってもきれいですよ~。たまに山を降りて町にいくと違いを感じますね。山ならではです。星がまたきれいなんですよ~!でも私のカメラじゃ撮れなくて・・・泣。
連絡網、もちろん読んでください!半分(以上)ふざけて書いてます~^0^
Commented by organvita at 2009-07-31 23:00
Onoさま、minecoとayakoに一度にお会いしたんですね!ああ、いいなあ~うらやましいです!特にこの二人とはとても仲良くしてもらっているので、10月の帰国が楽しみなんです~!
日本は雨が大変なようですね。どうぞお気をつけくださいね。
Commented by organvita at 2009-07-31 23:04
sciatoreさま!コメントありがとうございます!とても嬉しいです。
13年も通っていらっしゃるんですね!すごい!ベテランですね!!
私はこんなところに住んでいながらスキーが出来ず、冬はいつも「もったいないな~」と思いながら部屋でぬくぬくしています。毎年、今年こそスキーデビュー!とは思うんですが・・・(笑)。いつか教えていただきたい!
フィエンメ&ファッサ渓谷へいらっしゃる際には、ぜひお立ち寄りくださいね。
Commented by オルガン探検家 at 2009-08-02 12:02 x
何回も見た東京カテドラルのDVDを今日も見ました。エンリコさんの隣に座っている愛さんを今日初めて発見しました。靴下でペダルを弾くギエルミさんにも驚いていましたが・・・
Commented by organvita at 2009-08-03 01:55
探検家さま、うわ~!発見してくださってありがとうございます☆あれは私のヒソカな自慢?!初DVD参加です~(笑)。
あのDVD良いですよね~!オルガンがとてもわかりやすく説明されているし、愛情に溢れたDVDだと思います。私もこっちに持ってきていて、たまに懐かしく見てますよ^^。(別に自分が出てるからじゃなくて。爆)
昔ギエルミ門下生全員で、師匠に靴下プレゼントしたことあります(笑)。
Commented by momousa at 2009-08-03 21:25 x
うふっ。あのDVDには座ってるOrganvitaさんだけでなく、なんと別の箇所にも映っているOrganvitaさんを私は発見してまあす。(探す人の楽しみの為にどこかは書きませーん)。靴下でオルガン弾くのってそんなに珍しい事だったんですか(大汗)??こっちじゃ結構見かけますよねえ??(私ってばストッキングでは滑りすぎちゃうんで網タイツ系のがグリップも丁度効いていいかもって発見したんですけど、、間違ってますか、やっぱり(汗)。あと、もし差し支えなければ靴はどこに置いておくのか教えて下さい。実は Saggioの時お客さんからよーく見える場所に靴を脱いで置いてしまって(後日写真を見て仰天!)すっごく反省したのです。
Commented at 2009-08-04 17:21 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by organvita at 2009-08-04 17:35
momousaさんへ。わはは。オルガンシューズなしで弾くオルガニストってかな~り少ないんですよ、実は(笑)(でも慣れちゃうとこの方が私は楽・・もちろん、オルガンに依りますが)。
コンサートを靴無しで弾く時は置く場所に気を使いますよね(どんな気遣いなんだ・・笑)。おもむろにお客さんの前でごそごそ脱ぐのもかっこ悪いし(気にせずそうする人もいるけど)。私はパンプスとか脱ぎやすいのを履いてお辞儀した後、お客さんから見えない側からオルガン椅子に座る・・ときにこっそり脱いでます~。あ、靴だけね。
Commented by organvita at 2009-08-04 17:36
鍵コメさん!どうぞお気にせず~!12日楽しみにしてます☆
また電話しますね^0^。
<< カレッツァ湖 Lago di ... チェルミスへ Alpe Cer... >>