たぶん花粉症

釣り名人イザイヤ君が、今年もまたやって来た!(昨年の様子はこちら
夫、相変わらず2・3日前から興奮状態。名人と朝8時からTravignoloへ出かけていった。
私、ピクニックの昼食を届けつつ、今回は午後から参戦するつもりで張り切っていたのだが、コレを呑気に眺めていたのがまずかった・・・草刈り。
今年に入ってから、天気がよいとなんだか鼻水が出てくる。これはもしや・・・ウワサの
"花粉症"というやつか?と疑いつつも、信じたくないばかりに知らん振りしていたのだが、
この草刈見学の瞬間、確信しました。私、花粉症にかかったようです・・・泣。
f0161652_23582633.jpg
できることなら目玉取り出して洗いたい。鼻をもぎ取って流水にさらしたい・・・。
美しい山を見ながらピクニックしてても、考えることは「ちり紙足りるかな」・・・。
f0161652_06184.jpg
秘境の釣り場を探すぞ!と颯爽と山道を降りていった夫&イザイヤ君に続くも、
鼻から上がグチャグチャで思考回路が切断される。頭ボーっとしてきた。
こんなに辛かったんですね、花粉症って・・・。
こんな山で生活していて花粉症とは、もう救いようがないがな・・・。
f0161652_084387.jpg
二人に付いて行く気力が無くなり、おいてきぼりを食らう。森の中に置かれた木のベンチに寝転び、昼寝。誰も通らない。森の中は湿気があって楽なのじゃ。
f0161652_013202.jpg
誰も通らない山道で一人で森林浴をしていると、トレントの友人カップルから電話が。
この近くに来ているらしい。川に下りていったっきり音信不通(?)な男二人はほっておいて、私たちは近くのローカルレストランへGO!

こんなに具合は悪くても食欲は全く衰えない私。
ポレンタに鹿の肉の煮込みをかけて。それに山のキノコとチーズ添え。
この辺りの典型的な郷土料理のひとつ。ぺろっと美味しくご馳走さまでした^^。
友人たちから花粉症に効く食材や薬を教えてもらった。感謝。
食べて直るなら何でも食べます!
f0161652_0182453.jpg
ちなみに、朝8時~夜9時までほぼぶっ通しで釣り続けたお二人さんの成果は、
計たった4匹。小さいのばっかり釣れて、それは川へ戻したんだとか。
ヤケクソでこんなのも釣ってましたが。食べれんよ・・・。
f0161652_0295251.jpg
さすがの夫も、2・3日興奮状態でこの日を迎え精力を使い果たしたのか、「しばらく釣りはいい」って。ま、「しばらく」って、ほんの1週間くらいでしょうけど?!



にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ ←クリックで私に鼻スプレーぷりーず。
[PR]
by organvita | 2009-06-16 00:23 | ドロミテの景色 | Comments(15)
Commented by emilia2005 at 2009-06-16 01:05
森林浴でたっぷりマイナスイオンをもらえるいい場所ですね。
ああぁ、花粉症ですかーーーー。
私はイタリアに来て発症しました。5月が最悪なんです。
アレルギーテストの結果、イネ科の雑草に強く反応するそうで
私も草刈している現場にいたりしたら、一発。呼吸できないくらい鼻の中が
腫れます。でも年々症状が軽くなっているのが嬉しいの。今年は
抗ヒスタミン剤を内服しないまま5月が終わりました(^^)
ご主人、今日はすごいものを釣りましたね。爆 
Commented by omuro at 2009-06-16 04:04 x
私はイタリア生活5年目で発病しました。上記の方も言うように、5月が最悪なんですが、今年は6月に入ってもすっきりせず、昨日は草の上でピクニック中に突然目をやられまして、今日も情けない状態です。
花粉よけには海に行くのが一番いいんですがね(笑)
ところでドロミテ、この夏は断念しました。
先週行きたかったのですが、娘が水疱瘡にかかりましてね(涙)
でもいつか必ず行きますよ!
ではお大事に。
Commented by organvita at 2009-06-16 07:07
Emiliaさんも花粉症でしたか!私もアレルギーテストというのをしてみようと思います。年々軽くなっているとは、嬉しい情報です!直るのですね!夫の釣ったでかい魚を食べたら元気も出そうですが、やめておきます(笑)
Commented by organvita at 2009-06-16 07:10
Omuroさんも花粉症!花粉症の人を見ると妙に愛情が湧いてしまいます・・笑。やはり5月ですか。ここは下界より一ヶ月季節が遅いので、まさに今なんでしょうね。最悪です・・・。
ドロミテ残念です!花粉が飛ばなくなる季節を狙って(!)いつか是非おいでくださいね^0^。
Commented by arpa at 2009-06-16 18:28 x
花粉症ですか~。
私は病歴が長く、お世話になった治療法も数知れず。
一時期は、減感作療法といって、二週間に一回アレルゲンを体内に入れる(注射です)ということをやっていましたが、ある時注射の後呼吸が苦しくなり、地下鉄の中で一人「もしかして、サリン?」と・・・(時期がそうだったんです)。
最近は、良い薬がたくさん出ているので、年が明けた頃からそれほど強くない薬を服用し、症状がひどいときには強い薬を使っております。
でも、年をとって、少し楽になってきた気がします。
やっぱり睡眠と、ストレスの少ない生活のお陰でしょうか。
Commented by Emi at 2009-06-16 19:42 x
愛ちゃんも?!
私もなの~。
草刈現場は私も鬼門っぽい。
先日も野原へピクニックに行ってかゆかゆ~!!
この際、はっきりさせてもらおうと、
今日丁度アレルギー科に行ってチェックしてもらうつもり。

Commented by Tsuyoshi Ono at 2009-06-17 18:35 x
花粉症は、本当にいやになりますよ。
私の花粉症は目がかゆい。鼻水が水のように出て止まらない。くしゃみが止まらない。
毎年3月~5月はいやな思いを東京の都心で味わいます。薬飲んでも効果が見られず。
そんないやな思いを味わう季節が日本では通り過ぎて行きました。やった~。
でも必携だったマスクがいらなくなったと思った矢先に、豚インフルエンザでマスクは手放せず。。。
organvitaさまの花粉に悩まされる生活は豊かな自然の中でこそと思いますが、辛いですね。
Commented by mineco at 2009-06-18 01:01 x
愛ちん、なんということでしょう。あたしも花粉症デビューしちゃったの。愛ちんのところから帰ってきてから、ずっと苦しんでるの…鼻はだいじょぶなんだけど、目が痛くてね。アレルギーって熱もでるんだね。毎週のように発熱したりして参っているのでした。自分だけはならないっていう変な自信があったのにな。ああ、あたしたちってやっぱり気が合うのね…こんどあったら花粉症談義かな。さえないなあ。それ以上の話題も用意しとかないとな。お大事にね。
Commented by njs2005 at 2009-06-20 09:21
花粉症っすか・・・・認めたくないんですけど、
実は最近(今も)鼻水ズルズルで目の付け根あたり
が痒くて痒くてたまらんのです。。。。
まさか、俺も花粉症っすかね・・・・・・・・・・・?

いや〜!
Commented by organvita at 2009-06-22 17:46
arpaちゃん、サリンの頃からとは、ずいぶん長いオお付き合いなのね、花粉症。いいお薬色々出てるんだね。私もお医者さんに聞いてみよう。
「睡眠とストレスのない生活」がいいのね。これをネタにもっと楽させてもらおうっと(十分楽してるんだけどね。笑)
歌歌いさんが花粉症なんて、これまた辛そうだねーお大事に!
Commented by organvita at 2009-06-22 17:49
Emiちゃんへ。Emiちゃんもかーー!!アレルギーテストどうだった?
ピクニックが楽しめなくなるとは辛いよね~。私もアレルギーテストしにいこう!
Commented by organvita at 2009-06-22 17:53
Onoさま、Onoさんも花粉症ですか。お気持ちよくわかります・・・。
私もマスクをしたいところですが、ヨーロッパでマスクをしていると、よっぽど重病の菌とか伝染病を持っているかのように思われておもむろに警戒されてしまうので(汗)なかなか使えません・・・。いざとなったら鼻にちり紙突っ込んでみます・・・またはワインのコルクも使えそうとか思っているんですけど・・・ダメですかね。
Commented by organvita at 2009-06-22 18:00
mineちん、わかるよ・・・激しく同情。わたしもなぜか「私だけはならない」って思っていたんだけど・・・ああ。ひょっとしておらが村菌を持って帰ったのかね?熱が出るのは辛いねえー。私は主に鼻だけど、目もシバシバする。草刈を吸っちゃうと車の運転やめたほうが良いってくらいボーっとした感じになるよ。花粉症談義かー。私たちどこまでも色っぽいねえ。
Commented by organvita at 2009-06-22 18:05
njsさん、いやーそれはきっと・・・・お仲間入りかもしれませんよ・・・。
山小屋に目洗いコーナーも新設しておくことをおススメします?!
Commented by njs2005 at 2009-06-22 18:08
いや〜・・・・
<< ドイツ5泊旅行! 南チロルのコルプス・ドミニ(キ... >>