南チロルのコルプス・ドミニ(キリスト聖体祭)

日曜日はカトリックの祝日、コルプス・ドミニ Corpus Domini (キリスト聖体祭)。
夫の工房のオルガンが入っているボルツァーノ郊外の村Cornedoの教会へ、夫とミサを弾きに行ってきた。南チロル州の、人口800人の小さなこの村では、村人総出で民族衣装をまとってお祝いする。まずは村民会館の前から教会へ皆で行進。
(ちなみに、昨年のおらが村のCorpus Dominiの様子はこちら
f0161652_22252628.jpg
楽隊が演奏しながら行進。
f0161652_22301276.jpg
その後を射撃隊が続く。女の子の手には、花で飾られた立派な角が。
f0161652_22341276.jpg
教会の前に整列、そして小さな教会に全員入場。
f0161652_22363876.jpg
一通りミサを行った後、聖別されたパン(キリストの体)を入れた聖体顕置台を掲げた神父様が、天蓋に囲まれて教会から出てくる。
その前後に長い行列を作り、これから皆で、祈りながら村を一周していくのだ。
f0161652_22452472.jpg
聖体が通る道を、子供たちが花びらで飾っていく。
f0161652_22474537.jpg
私にはまだ目新しいカトリックの行事だけど、この子にとってはすでに毎年恒例のお祭りなのだろう。小さい時からこうやって民族衣装を身にまとって、自分の生まれ育った土地の歴史を肌で学んでいくのでしょう。
f0161652_22494429.jpg
村の要所要所で停止しては、仮設の祭壇で祈りを捧げる。聖歌隊もアカペラでがんばる。
遠くに見えるのはボルツァーノの町。この日は快晴!
f0161652_22523837.jpg
仮設祭壇で祈りを唱える神父様。
f0161652_22585261.jpg
さて、射撃隊も敬意を払って射撃をご披露。映像でご覧ください。
すでに耳をふさいでいる隊員がいるってことは・・・想像つきますね?!

その後は、子供隊員が鉄砲玉を拾い集めてました。
f0161652_2331452.jpg
私たちの後ろにも、まだまだ列は続いています。
f0161652_237356.jpg
そして30分ほど時間をかけてゆっくり回った行列も、また教会に戻ってきました。
f0161652_2393624.jpg
オルガンを囲む村の聖歌隊員も、みんな民族衣装で。
f0161652_2311245.jpg
私たちだけ普通の服で、だんだん申し訳なくなってきた。この際買い揃えるか?!
ちなみに、民族衣装は村ごとに微妙に違い、おらが村にはおらが村の衣装があるのだ。村それぞれのこだわりや仲間意識が養われ、それが民族色を培っているのでしょう。
f0161652_23134542.jpg
ミサの後は村祭りが用意されていた!
f0161652_23191453.jpg
楽隊もビールでのどを潤しながら演奏!
・・・ってか、のどを潤している時間の方が長かったけど?!
f0161652_2321039.jpg
聖体行列の様子を断片的に録画してまとめてみました。
チロルチロルな音楽がいい味してるでしょ?!
では、南チロルの田舎のお祭りの雰囲気をお楽しみあれ~。


イタリアには各都市で盛大なコルプス・ドミニの祭りが行われ、それ目当ての観光客も多いのだろうが、こんな小さな村の小さなお祭りもいいな、と思った日曜日でした。


にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ ←村のお祭りにクリック!
[PR]
by organvita | 2009-06-15 23:04 | ドロミテの景色 | Comments(2)
Commented by お家大好き! at 2009-06-16 04:39 x
さすが、カトリックは本場のイタリア。小さな村の小さなお祭りにも味わいがあるよね。
お天気にも祝福されて、お祭りも一際盛り上がった事でしょう。
ところで、お祭り動画の中で、美味しそうなビールを飲んでいるね。ちょっと白ビール系じゃない?
コーラス、頑張ったで賞をあげましょう。(もっと練習してね・・・)
Commented by organvita at 2009-06-16 07:12
お家ちゃん。そちらの村なんかにも郷土色の濃いお祭りとかありそうだよね。そう、食べ物がもうドイツ食でしょ?!
コーラス、がんばったで賞の前に、がんばってほしいで賞を与えたい・・。
<< たぶん花粉症 ベランダのペット 初夏編 >>