ジーロ・ディタリア ヤギ&羊編 in おらが村

遠くに見えるあの白いカタマリが、ゆっくり近づいてくる。
f0161652_17555311.jpg
ヤギ&羊だーーー!!!(この背中の丸い感じを見ていて、私、ナウシカになった気分)
f0161652_17574113.jpg
ひたすら食べつつ行進。夫と、「うらやましいよねー。歩けど歩けどそこいら中にチーズと
サラミとティラミスと寿司と焼き鳥とあんみつが無料で落ちてる感じだよねー」。
f0161652_181242.jpg
羊飼いのおじさんに話しかけてみた。
私    「すごい数ですねー!100~200匹はいるんでしょ?!」
おじさん「何匹いるかなんて知らないよ(イタリアらしい)。 ・・・1000単位だね」
私    「羊毛を取ったりチーズにしたりするんですか?!」
おじさん「肉だよ肉。」
・・・・知らない方がよかった(悲)
f0161652_188369.jpg
この子だど生後10~20日くらいらしい053.gif
只今、冬のA山から夏のB山へ、10日程かけて大移動中とか。
f0161652_18132032.jpg
歩みの遅い赤ちゃんは首根っこ捕まれて連れて行かれてます。かわいすぎ。
f0161652_18165016.jpg
ここは夫の工房のすぐそばを流れる川。いつも釣りに行くところです。
動画を撮りました!手前だけでなく、下の川縁にもたくさん行進しているところにご注目!
国道沿いなので車の音がウルサイですが、夫のコメントが笑える・・・。
では、ジーロ・ディタリア ヤギ・羊編 どうぞご覧あれ~!




にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ ←ハイジ&ペーターな私たちにクリックを!
[PR]
by organvita | 2009-05-15 18:34 | ドロミテの景色 | Comments(11)
Commented by giulio71 at 2009-05-16 06:02
私もね、不安だったんですよ。
イタリアの羊の毛はちゃんとセーターになって報われているんだろうかって。。。
サルデニアの羊牧場でも、納得の行く返事はもらえませんでした。
あの地で皆さん、ああなら、そちらの羊サンも同様でしょうね。
日本の鯨文化を見習ってよって言ったら非難を受けるでしょうか^^; 受けるでしょうね。。。
Commented by hiroko at 2009-05-16 19:57 x
すみません、どれが羊でどれが山羊なんでしょうか。
羊さんたちは、床屋さんに行ったばかり?
で、あのう、山羊も肉なんですか。するってーと、
ハイジのとこのユキちゃんも、末は食用!?
Commented by yuuk at 2009-05-17 01:33 x
ああっ、こんなにたくさん更新されてるぅ〜!まとめてコメント。
ジーロ・ディタリアといい、ヤギ&羊くんたちの群れの通過といい、おらが村は、重要通過地点なんですね〜!!^^
イタリアの羊の毛問題ですが^^、うちのちょっと北あたり、以前、愛さんたちがコンサートをされたあたり、世界的にも羊毛産業が盛んなんですよ。きっと、サルデニアの羊の毛も、おらが村あたりの羊の毛も、こっちでセーターになってるって思うことにしましょうか(笑)
↓ドイツ、快適な生活、いいな〜。バッハとルターか〜、行ってみたいな。カンタータのおたくコーナー、ひかれます^^。
結婚式前の最後のお遊びも、かわいいな〜。イタリアのって、そんなにディープなんですか?私の女友達は、お母さんを含む女性ばかりのお食事会をしたんですが、その頃だんなの方は・・・ふ〜む、何してたのか?想像が膨らみます^^。
Commented by sachikoushi at 2009-05-18 06:55
うわぁ すごーい、 こんな羊、ヤギの群れ。
食べるんですね、 やっぱり、イタリア 食の国。。。。
川べりを、羊、ヤギの川が流れてる感じ。
羊が1匹、羊が2匹、、、、、なんて眠れる感じじゃないわ~。
Commented at 2009-05-18 18:39 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by njs2005 at 2009-05-18 19:23
すげぇぇ〜!ゆきちゃんもいますね・・・可愛い。。
釣吉旦那さんのコメントがなんと言ってるか解説してください。。
Commented by organvita at 2009-05-18 21:34
giulioさん、たまたま義母に聞いたところ、イタリアではもう100パーセント羊毛の服はあまり作られていないんだそうです。手間とコストがかかりすぎるらしいです(今は化学繊維の時代ですからねー)。でも、このとき見た羊ちゃんたちは、毛を刈られている羊も沢山いましたから、これが唯の散髪ではなく、なにかに使われていることを祈りたいです。
肉になってしまう前にせめて、短い羊生を楽しく山で暮らしてもらいたいもんです。
Commented by organvita at 2009-05-18 21:41
hirokoさん、コメントありがとうございます^0^。
たまたまここには羊ばっかり写ってましたね(笑)。ヤギは角があるんですけど(一匹だけ写ってます)、木に登って新芽を食べたりしてました。ヤギはやっぱりちょっと怖い(ぜひ2008年9月17日のヤギ・レポートを見てください!)。
確かに、ヤギの肉って聞いたことないですから、ヤギはチーズ専門ですかね?(それならユキちゃんも救われる・・?!)
そうすると、ヤギと羊、同じ生活を一緒に送っているのに、羊さんだけ肉になるって、なんだか悲しい人生(羊生)ですね・・・せつないドラマが書けそう・・・涙。
Commented by organvita at 2009-05-18 21:47
yuukさんへ。メールのお返事もしないまま、ブログの更新ばかりしてました(汗)ごめんなさい~!
へえ~、あの辺り、世界的な羊毛産業地だったんですねー。寒い時期に行ったので、動物とは会えませんでしたが。
「結婚式前の最後のお遊び イタリア男」の詳細は・・・メールしますね(笑)。 って、もったいぶりすぎ???
Commented by organvita at 2009-05-18 21:51
sachikoushiさん、わはは。羊ちゃんたち意外と歩くペースも速くて、「一匹二匹~」なんてのんびり数えてられなかったです。
一心不乱に食べてましたが、通りすがった後のフンの量もすごかったです・・・
Commented by organvita at 2009-05-18 21:55
njs2005さん、ユキちゃんメチャクチャかわいいでしょ~?!
それに対して、ユキちゃんを見てたペーターとハイジがずいぶんと年寄りなのが笑えましたが・・(私たちのことです)。
釣りキチは「こいつらの人生(羊生)考えてみてよ、一生食べるだけだよ」って言ってます。自分と羊を置き換えて羨ましがってる大食い夫・・・。
<< 夫のママの畑より ジーロ・ディタリア 2009年... >>