イタリアのイースター Pasqua

今日はイースター。イエス・キリストが蘇った日。
この日はキリスト教徒にとっては、ある意味、クリスマスよりも大事な日。

まず、先週の「棕櫚の日曜日」後の木曜日は、「最後の晩餐」が行われた日。
トレントの大聖堂で、その特別なミサに参列した。
(遅刻したついでに(?)最後列から一枚パチリ・・)
この日はここに、トレンティーノ州の全ての教会の神父が集まり、祝福を受ける。
それに加えて、ミサで使われる油(Olio santo)が祝福されて各神父に分け与えられ、
この日から一年間、それぞれの教会で大切に使われることになる。

※↑の文で間違っているところがありましたので、訂正させていただきました。
詳しくは、下のコメント欄を開いてお読みください。

広い大聖堂の半分以上が、白い神父服を着た聖職者で満たされていた。
f0161652_5312162.jpg
イースターの今日は、ボルツァーノ郊外にあるCornedoの教会へ、出張から一時帰宅した夫&遊びに来ていた友人の3人で、ミサを弾きにいった。
f0161652_5563515.jpg
ここはドイツ語圏の村。ドイツ語のミサだった。オルガンの周りを取り囲んだ聖歌隊10数名は、全員民族衣装で。残念ながら弾くのに必死&礼拝中だったので写真撮れず。
その村人たちの衣装はこちら!
f0161652_604031.jpg
ミサの後は、教会近くの公民館でお祝い。えらい賑やか!
f0161652_634481.jpg
イースター・エッグ、ひとつ50セント(約65円)。
f0161652_645973.jpg
オルガン弾いたのでタダでもらった。ラッキー☆ 塩を振って召し上がれ~。
f0161652_67374.jpg
村の人が作ったリンゴケーキ Apfelstrudel 。具沢山で絶品。
f0161652_682346.jpg
その後、山を降りてボルツァーノの町を散歩。
大聖堂でミサをしていたので、ちょっとだけ拝見。オケ&合唱付きでミサ曲を演奏中。
ミサはドイツ語&イタリア語の二ヶ国語同時進行。さすがに今日は大入り満員。
f0161652_613091.jpg
ところで、イタリアのイースターの代表的なお菓子のひとつがこちら。巨大卵チョコレート。
中は空洞なので、割りながら食べると、中から玩具やミニグッツなどが出てくる。
チョコの質や中のプレゼントによって、お値段はピンからキリまで幅広い。
f0161652_617977.jpg
こちらはミニ卵型チョコレート売り場。量り売り。
f0161652_6195722.jpg
色とりどりで、見てるだけでも楽しい。
・・・って、私が見てるだけで済む筈ないでしょ・・。
f0161652_623306.jpg
裏山から拾ってきた(ハサミで捥ぎってきた)新芽の付いた枝に、
ホンモノの卵に手書きの模様が描かれた飾りをぶら下げてみました(^^)。
その下で卵見(お花見)をするのは、チョコレート卵を産んだチョコウサギ。
イースター前に数回買い足しましたが・・・(笑)
f0161652_627241.jpg
ヨーロッパでは、「イースター=長い冬が終わって春になる」という意味もあり、どんな人でもウキウキしてしまう。イースター(復活)がこの時期にあるのも、決して偶然ではないんじゃないかと思うのですが、どうなんでしょう??

今年初、ベランダに花を飾りました!
みなさま、よいイースター、そしてよい春を!
f0161652_6374418.jpg


にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ ←イースターおめでとう!
[PR]
by organvita | 2009-04-13 06:51 | ドロミテの景色 | Comments(12)
Commented by Ai at 2009-04-13 16:46 x
チャオ~。上の記事のティラミス美味しそう!今度私も挑戦しようっと!ただ、マスカルポーネがいまだに見つけられないってどういうことだろう・・・イタリアにもう3年も住んでるくせに。小さいお店に入る勇気がなかなかでないので、いつもスーパーで済ませている結果がこれです。 

パスクアの卵チョコレート、一度も買ったこと無いので、来年は買ってみようかな。それとも明日あたり安売りになってるはずの卵でも買おうかな・・・?まだあれば。
Commented by ちびっちょ at 2009-04-13 22:25 x
イースターに白アスパラ…、うう~ん!そちらの生活に飢えているご主人様には絶対に見せられない写真の数々。特においしそうな、ティラミス&アップルパイ・・・ありゃ???
Commented at 2009-04-14 00:27 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by organvita at 2009-04-14 16:16
4-14の鍵コメさん、教えていただきありがとうございます。早速本文の方を訂正しておきました。いい加減なことを書いてるかもしれないので、またお気づきのところ・間違っているところがあったら、是非教えてください。助かりました!頂いたご説明を、他の方のためにも、ここに貼らせていただきますね。
「Giovedi Santo に祝福するのは聖水じゃなくて、油です。Sacramentoに使われるOlio Santoです。Cresima とかあと洗礼のときにも使います。ちなみにAcqua Santa は Sabato Santo のVeglia Pasqualeのミサでそれぞれの教会で祝福されます。
Santa Communione は配り足りなくなることがないように、たくさん人が来るような大切なミサの前にあらかじめ準備されていますが、それでもたまに足りなくなったりすると、隣の列で配っている神父さんが代わりに配ってくれたりします。」
Commented by organvita at 2009-04-14 16:24
Aiちゃん、イースター休暇はゆっくり出来たかな?!
マスカルポーネはスーパーにも売ってるよ☆ヨーグルトとかバターとか売ってるコーナー(冷蔵食品のところ)にあると思う。是非試してみてね~。
卵チョコレート、きっと安売りで出てくるよね、そろそろ(笑)何を隠そう私もそれを待ってます。あのでかい卵をバリンと打ち砕くの、爽快だよ(笑)
Commented by organvita at 2009-04-14 16:27
ちびっちょちゃん、HLでもよく食べたよね~白アスパラ。懐かしいねKohlmarkt!あの前にモダンなショッピングセンターが建ったりして、だいぶ雰囲気変わっちゃったらしいよ・・・(泣)
Commented at 2009-04-14 22:13 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Ai at 2009-04-15 04:12 x
今日もスーパーに行ったくせに、すっかりチーズのことを忘れてました♪
マスカルポーネというより、チーズコーナーに寄り付いていないだけかも知れない、と今日判明。
来週の買い物のときには思い出せるよう努力します。
お、その前に愛さんのティラミスレシピ、コピペしておかなくちゃ!
あ、、卵チョコもチェックするの忘れた・・・(;_;)
Commented by organvita at 2009-04-16 07:08
4-14 22:13の鍵コメさん、いえいえ。わかりやすく書いていただいて助かりました!
また来週にでもお電話しますね!お花見にでもいきましょう!それまでにゆっくり身体も休めてくださいね^^。
Commented by organvita at 2009-04-16 07:11
Aiちゃん、チーズはあまり食べないんだね?我が家の冷蔵庫はチーズ&サラミ系は常備です(笑)お陰でそういう身体になってきてます、夫婦揃って。まずいなー。今度うちに食べにきてね。
Commented by njs2005 at 2009-04-21 17:02
いや~荘厳っすね~本物の教会の中って・・・・こんな中で演奏してるんすね~
organvitaさん、ひょっとしてCD出してたりするんじゃないですか??
Commented by organvita at 2009-04-21 21:32
njs2005さん、はい。特にここに写ってる教会は、町の中心の教会なので特別大きくて立派です^^。残響も長いですよ。昔の人はすごいですよねーこんなの建てて!
偶然にもなんと(?!)今週末、初のソロのCD録音を済ませたところです。これからその記事も載せますね^^。
<< 大食いオルガニストの週末 オルガンの嫁入り その2 >>