3月の雪。

昨日の午後からパラパラ降り始めた雨。
近所のおばちゃんが、「また雪になるべよ」(←おらが谷の方言で)と教えてくれたが、
イタリア人の予想だもの、外れるといいな、だって、もう3月。お雛さまも終たっんだし!
もう氷点下になることもないし、屋根の雪もだいぶ溶けてきたし。もうこのまま春でしょ!
と、ぶつぶつ念じつつ、楽観的に就寝。


・・・・・
・・・・・・・・・シャッシャッシャッ・・・っていう音で目が覚めた。聞き覚えのあるこの音・・・。
窓を開けると銀世界。
隣りのおじさんが雪かき始めてた・・・ああ。
f0161652_86550.jpg
隣りのおじさん、マリオ。雪が降ると真っ先に仕事始める。まだまだ降り続けそうから、
私は後でまとめてやろうっと!と、現実逃避。(←雪の量が増えて大変なんだけど)
散歩の犬は大喜びで、尻尾グルングルン。
f0161652_813248.jpg
昨晩雨だったので、久しぶりに洗車しようと思い、外に出しっぱなしだった(笑)車、
朝すっかり雪かぶり。夫、出勤前の雪払い。
f0161652_818450.jpg
除雪車出動。我が家の通りには幼稚園&小・中学校があるので、こういう時は比較的
対応が早くて助かる。
f0161652_8203024.jpg
おらが村のChingirolamo Ninomiya. ←にのみや・きんじろう
カーニバルの蛍光スプレーがまだ張り付いたまま、背中と頭に雪を背負って、
今日も黙々と水を注ぐのであった・・・。(真冬にはこの水凍ってました)
f0161652_8263265.jpg
本当は今日、ボルツァーノに行く予定だったのだが、この天気で予定キャンセル・・・。
その上、このグレーの空を見ていたらどんより落ち込んできた・・・
・・・・・気がついたら暖炉の前で昼寝してた・・・。いいのかな、こんな生活で(笑)。

村のスーパーに買い物に行ったら、クリスマスの残りのお菓子と、イースターのお菓子が一緒に並んでワゴンセールしてた。しかし、どっちも買う気になれず。
雪でもお菓子でも、適切な時期というものがあると思うんですけど?(^^;)




にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ 
雪の写真はこれが最後でありますように!クリックお願いします^^。
[PR]
by organvita | 2009-03-06 08:52 | ドロミテの景色 | Comments(11)
Commented at 2009-03-06 19:06 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yachotori at 2009-03-06 20:17
はじめまして。
お住まいの場所は自然が一杯で鳥も多いとか、羨ましい環境ですね。
雪かきは重労働ですよね。まとめてやると大変なことになるのでは?
早めに少しずつ、が生活の知恵かも知れませんね。
Commented by organvita at 2009-03-06 21:47
鍵コメさん、コメントありがとう^^。残念でしたが、またの機会に是非!
雪が溶ける前に、一度一緒にスキーできたらいいですね。
Commented by organvita at 2009-03-06 21:53
yachotoriさん、いらっしゃいませ!コメントどうもありがとうございます。
ええ、野鳥も多いところなのですが、Yachotoriさんのような写真を撮るまでにはとてもとても至りません。冬は餌を求めて、ウチのベランダにも飛んでくるのですが!本当に可愛くて、心和みますよね^^。
Commented by お家大好き! at 2009-03-06 22:37 x
愛ちゃん!
そちらの冬は今回、雪がシツコそうだね・・・雪かき&お車の雪払い、ご苦労様です!早く本物の春?が来ますように!!
ここも、春めいて美しかったのはあの日一日だけで、昨日も今日もどんよりしています。さすがに雪は降らないけれど、雨がしとしとと降って薄ら寒いよ。(気温は2~3度。冬に逆戻りだぁ~~!)
こういうお天気って私も超苦手なので、愛ちゃんの気持ちわかる気がします。足元などを暖かくして、美味しいお茶でも入れて飲んでね!
ところで、スーパーでまだクリスマスのお菓子の残りを売っているの?でも、賞味期限が過ぎていなければ、勿体無い気もするかな・・・しかし、時季のものはその時季に食べたいよねー。わかるわかる。^^
Commented by organvita at 2009-03-07 06:39
お家ちゃん、そっちも冬に逆戻りかー。2~3度なんて、ここと変わらないね。4月を超えるまではまだまだわからないねえ。
クリスマスのお菓子、売ってるくらいだから賞味期限は切れてないんだろうけど、なんか季節感ないよねえ。もっと早く売り払っとけばいいのに・・(笑)。イースターのお菓子だってまだ早いような気がするよ。商売っ気ばっかり目だって色気ないなあと思ってさ。節分に千歳飴食べるみたいな感じだよね(笑)。
Commented by njs2005 at 2009-03-07 10:18
おお〜暖炉の前で昼寝・・・憧れる〜・・・
只今制作中の山瀬山小屋2号には薪ストーブを設置したいともくろんでおります!
コンサートの記事見ました!内容はさっぱり解りませんが、
あの写真のオルガンを弾くですか??すす凄いっすね〜
パイプ凄すぎて、どこに弾くところがあるのか解らんすね・・
やっぱ真ん中の下のところら辺かなぁ・・それとも真ん中の最上段のところかいな・・・。
むか〜し好きだったユーミンの「翳りゆく部屋」って曲は
確かパイプオルガンが入ってたような・・
いずれにせよ、パイプオルガンの音色って荘厳でどんよりとした雲の隙間から、
太陽の光が地上に降り注ぎ天使が舞い降りる・・・ってイメージです。。。
生演奏聞いてみたいなぁ・・・
Commented by arpa at 2009-03-08 09:24 x
東京も3月なのに雪降ったよ~。
朝にはほとんど溶けてましたが、車の上の雪を集めて、娘が小さな雪だるまを幾つも作成してました。
なんだか毎日お天気悪くて、どんより曇った空を見ながら、娘はぴっかぴかの笑顔で「今日も雪降るかな?」と。
愛ちゃんブログを見ながら、「わぁ!雪いっぱいだね~」と嬉しそうに。
母は、早く桜が見たいです。
Commented at 2009-03-08 19:08
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by organvita at 2009-03-09 18:20
njs2005さん、へえ~!ゆーみんの曲にパイプオルガン入ってたんですか?!「天使が舞い降りる」って表現ステキですね!・・・弾く側としては、そのイメージを崩さないように、日々修練でございます・・・(笑)。
山小屋に薪ストーブ入れるんですね!我が家のは古いタイプのですが、今いろんなオシャレでハイテクな暖炉が出てますよね!楽しみですね^^。このあたりのモミの木は質が良いらしく、楽器や家具に使われたり、最近では日本の耐震構造の家の木材として輸出されていった、なんて話題になってました。
Commented by organvita at 2009-03-09 18:23
arpaちゃん久しぶり!コメントありがと^^。
東京でも雪だったのね!そりゃすごいっ!珍しいねえ。
子どもは嬉しいよねーやっぱり。私が小さい頃は東京ももっとたくさん降ったよね。鎌倉つくったの覚えてるもん。
<< 峠超え サン・ペレグリーノ峠 フィエンメ渓谷 渓流釣り解禁です! >>