チェルミスへ Alpe Cermis

スキー場がひしめくおらが谷とその周辺は、まさに今、シーズン真っ只中。
観光バスや、ドイツやチェコ・北欧からなどの外国ナンバーの車もたくさんやってくるし、
週末は必ず谷のどこかでスキーやスケート、ホッケーなどの試合が行われている。
おらが谷には、大会に使われるスキーのジャンプ台や、約70kmに渡るカントリースキーコースもあるのだ!そのマルチャロンガと呼ばれる一大レースは毎年行われ(一月末)、その日にはテレビ中継のヘリコプターも谷を飛び交う。

・・・が、スポーツにはめっぽう弱い私たち夫婦・・・。スポーツする人から見たら、本当に
もったいない生活をしているのだろうとは思うのですが・・(汗)。

我が家からは、チェルミスと呼ばれるスキー場のある山が見える。
週末泊まっていた夫の両親を連れて、スキー靴なしで(!)このスキー場頂上に登った。
あ、ロープウェイでね^^。

ちなみに、このロープウェイで起きた2回の事故については、こちらに詳しいので、
リンク貼らせていただきます。ドロミテ情報満載の素敵HP!
f0161652_717473.jpg
ロープウェイを乗り継いで、標高約2400Mの頂上まで、20分ほどかけて登っていく。
谷の中で暮らしていると見えない絶景が、眼下に広がってくる。
そして、真下を颯爽と滑り抜けて行くスキーヤーたち。
f0161652_733188.jpg
周りはほとんど全員スキーウェアにスキー板。
私たちだけ、コートに冬靴の普段着でちょっと場違い・・・^^:?
f0161652_7405360.jpg
頂上に到着!半端じゃなく寒いっっっ!でもめちゃくちゃ気持ちいい!
f0161652_7453134.jpg
山小屋の中は、セルフサービスのレストラン。
ギンギン氷点下の中だけど、外でも日光浴や食事する人で大賑わい。
f0161652_7494989.jpg
ドロミテの山々の名前が書かれた大きな羅針盤。
f0161652_7513992.jpg
どこまでも続く山脈。
雪ならししていないところを歩くと、ずぶずぶ沈むっ!
f0161652_7531832.jpg
ここ、ラゴライLagoraiという山脈は、夏も最高のハイキングコース。この頂上から更に
一時間ほど山に入っていくと、湖水地帯が広がっている。おススメです。
f0161652_757320.jpg
ボルツァーノ、オーストリアの山々方面。
この景色見ながらスキーで自由に滑れたら最高だろうな~
f0161652_7585181.jpg
軽装&運動していない私たち4人には、あまりに寒すぎる頂上・・・凍。
誰も乗っていない復路のリフトで(笑)、景色を満喫しながら下山。
いつかはスキーで下山するぞーーーーー?!
f0161652_814983.jpg


にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ ←スキーの代わりにクリックどうぞ^^。
[PR]
by organvita | 2009-02-16 17:43 | ドロミテの景色 | Comments(12)
Commented by giulio71 at 2009-02-18 03:28
私も若い頃は(?)スキー大好きでしたが、数年前に斜面が怖いと思ってからはすっかり引退となっています。なので、お始めになりたいならお早いうちにどうぞ^^; 
それにしてもスキー支度でなく山頂に行くのは気が引ける気持ち、わかります!でも私は行きますよ!たとえ中国人と言われようと!??
Commented by お家大好き! at 2009-02-18 19:37 x
愛ちゃん、先日はお電話くださって、本当にどうも有り難う!!
とっても、とっても嬉しかったよ!!
だんな様のご両親との週末、続きがあったのね!?
すごく寒そうだけれど、素晴らしいお天気に恵まれて良かったね。
本当に絶景です~^^。美しい~!
私もこれを観るためなら、スキーできなくてもいいから登りたいと思うよ!^^
Commented by organvita at 2009-02-20 21:48
giulioさん、昔はスキーヤーだったんですね!そうなんです、私はとことん運動オンチなので斜面がちょっと怖い・・それこそ若いときに数回やったことはあるんですけど。カントリースキーなら丁度いいかな?!なんて思い立ちはするものの、今年も今だ行けず仕舞いです。私にはお散歩程度が丁度いいみたいです、情けないけど。
さすがにまだお山の頂上では中国人商売してませんでしたよ(笑)。
Commented by organvita at 2009-02-20 21:54
お家ちゃん、こちらこそこの間はありがとう^0^。
そちらもまだまだ寒そうだね。この山超えたらお家ちゃんのところだね、なんて思って拝んでました。春までまだまだ・・お互いがんばろうっ!
Commented by njs2005 at 2009-02-22 21:34
はじめまして、お邪魔します!
凄い風景の連続で見とれてました。。。。
素晴らしい環境っすね~こんな場所で響くパイプオルガンの音は
感動ものやろうなぁ~やっぱりパイプオルガンって教会にあるんですよね?
野生動物とかも凄いの出てきそうっすね~
こんな環境の中で一度暮らしてみたいです・・・
リンクさせてもらいました、どうぞよろしくです。
このブログ通じて疑似体験させてもらいます!
Commented by kiyo at 2009-02-23 17:11 x
あ~~~!!うらやましい!!!
スキー行きたいです~!日本のスキー場は最近、スキーヤーよりもスノーボードの若者達が幅をきかせてますが、そちらはどうなのでしょう?
会報届いたようですね。四月にまたバイアーノ氏が来ます。彼はすっかり日本が気に入ったようで。。。
Commented by carissimi at 2009-02-23 23:18 x
素晴らしい、雪景色ですねぇ〜。実は、イタリアにいる間にしたい事のひとつが、「アルプスでスキー」でした。完全帰国を前に、今年の1月にSettimana Biancaを計画していたのですが、家族の体調やら天気やら、条件が整わず、とうとう実現出来ませんでした。でも、いつか必ず、実現しに戻って来ます!!
Commented by emilia2005 at 2009-02-23 23:21
こんにちは。初めまして。
CermisもMoenaの谷もすごい雪ですね。雪かき大変そう。
お正月にTrentoに近いMarillevaでスキーを楽しんできました。

米軍機のゴンドラケーブル切断による事件は覚えていますョ。
あれだけの惨事を引き起こしながら、パイロットは無罪だったのですよね。

ご主人がオルガン製作者で、奥さんがオルガニストだなんて
素敵なカップルですね。
Commented by organvita at 2009-02-24 08:18
njs2005さん、こちらこそコメント&リンクありがとうございました。
山の牛糞のニオイをかぎながら、教会でオルガンを弾いております^^;。
「山小屋」生活、これからも情報交換?!できたら嬉しいです。
Commented by organvita at 2009-02-24 08:25
kiyoさん、はい、こっちもスノボー多いですよ。夫の従兄弟はこの間宙返り失敗して骨折ってました・・^^;。
Commented by organvita at 2009-02-24 08:26
carissimiさん、「アルプスでスキー」でしたら、いつでもここへ帰ってきてくださいね^^。雪を降らせてお待ちしてます^^。
Commented by organvita at 2009-02-24 08:28
emilia2005さん、コメントどうもありがとうございます。スキーにいらしていたんですね。あのゴンドラ事件のお陰(?)で、チェルミスは有名になったようで、観光客多いです。こちらへも是非一度どうぞ!
<< 村のカーニバル イタリアのヴァレンタインデー >>