2018年 ドロミテ・オルガン・アカデミーのご案内

※しばらくこの記事をトップでご案内します。
更新記事はこの下からお楽しみください☆



2018年のドロミテ・オルガン・アカデミーのご案内です。
夏のドロミテの山を仰ぎながら、パイプオルガンを弾いてみませんか。

世界遺産ドロミテ山塊の麓フィエンメ渓谷を拠点に、近郊の教会を巡りながら、
様式の異なる様々なオルガンでレッスンを受講、聴講していただきます。
また、オルガン工房を見学、ドロミテ散策なども計画しています。
最終日には終了コンサートで演奏していただけます(任意)

パイプオルガンを学んでおられる愛好家、教会オルガニスト、
学生さんからプロの方まで、毎年幅広い方々にご参加いただいています。
f0161652_05551436.jpg

場所:
北イタリア、トレンティーノ州、フィエンメ渓谷(Val di Fiemme)

課題曲: 
自由選択
見学するオルガンに合わせたレパートリーをこちらからもご推薦いたします

宿泊:
フィエンメ渓谷のホテル 一泊80ユーロ前後(朝食夕食込み)。
ご希望のお部屋のスタイルによって異なります

日程: 
①7月16日~7月20日
(7月15日集合、7月21日午前解散)
定員4名(日本人対象)
参加費 500ユーロ

②9月4日~9月9日 
(9月3日集合、9月10日午前解散)
9月9日はカヴァレーゼ村のヤギの下山祭を見学します
定員8名(国籍問いません)
参加費 300ユーロ
※②は 
テゼロ村オルガン協会企画の「ドロミテオルガン週間」です。
日本人に限らず広くご案内しております。
協会員でない方には50ユーロの入会費を任意でお願いしています。

・・・・・・・

お問い合わせ、参加ご希望の方は、以下のメールまでご連絡ください。
その際どうぞ、お名前、お歳、簡単なオルガン歴をお伝えください。 
≪aiyoshidaorg(アッドマーク)gmail.com≫

皆様のおいでをお待ちしております!

f0161652_21572574.jpg


[PR]
# by organvita | 2018-01-19 19:04 | ドロミテ・オルガン・アカデミー | Comments(0)

あけましておめでとうございます 2018

遅ればせながら、
あけましておめでとうございます

いつもブログに遊びにきてくださり、ありがとうございます!
今年ものんびりと更新していきます。
どうぞよろしくお願いします☆

f0161652_05434556.jpg


2週間の冬休み。ミサをたくさん弾いて(16回!)ヨレヨレになったり、
アレちゃん実家でダラダラと過ごしたり、
あっという間に過ぎていきました。

年越しはおらが村の友達と持ち寄り料理でお祝い。
私はリクエストに答えて今年も巻き寿司担当。

f0161652_05560676.jpg


年明け夜中0時のおらが谷の花火!
火事になりやすいので自粛するように、ということになっているのですが、
それでも結構あがってました。きれい☆☆

f0161652_05533091.jpg


この冬は12月に何度も雪が降って、元旦も朝から雪!
お正月に雪が降ったのは、おらが村生活10年で初めて。
クリスマスもお正月も白銀の世界でした。
寒いけど、冬の山はやっぱり雪が似合います。

f0161652_06050996.jpg


新年の夕焼け。

f0161652_06084543.jpg


お正月明けにまだクリスマスネタですが、
ヨーロッパではクリスマスは1月6日の公現祭までがお祝い。
年明けに遊びに来てくれた友達と、
おらが村にたくさん飾られているプレゼピオを見て歩きました。

これは広場の等身大のプレゼピオ。
クリスマスを迎えて、幼子イエスさまが置かれています。

こんな感じでライトアップされたお家の間を練り歩きながら。
f0161652_06164001.jpg


普段は開放されていない普通のお家の納屋。
昔は家畜が繋がれたりしていた場所。
そんなところにも潜り込むとプレゼピオが展示されています。

f0161652_06211429.jpg

ものすごく精巧なフィギュアの世界!
f0161652_06372645.jpg

玄関の軒下。
f0161652_06250904.jpg


薪の間。

f0161652_06262270.jpg


ちいさな窓の中。

f0161652_06274387.jpg


普段はわざわざ通らない家と家の間の抜け道にちいさな発見。

f0161652_06294805.jpg


年代物の高価なプレゼピオのほかに、
こんなほほえましいプレゼピオも。
これ、幼稚園の子供がとうもろこしの食べ残しの芯で作った羊ちゃん。

f0161652_06314468.jpg


今年新しく加わったプレゼピオがちょっと話題。
オルガンの部品でできたプレゼピオ!

(昔パイプオルガンを作っていた楽器工房が出展)

f0161652_06352120.jpg

椰子の木がいい感じ☆
f0161652_06361171.jpg


・・・・・・・
リンク
A.ゼーニ社製、家庭用パイプオルガンのご案内

イタリア旅行情報サイト「JAPAN-ITALY Travel on-Line」で
「オルガニスト吉田愛のドロミテ暮らし」連載中。


今日もご訪問ありがとう。クリックしてね。


 
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ 


[PR]
# by organvita | 2018-01-09 06:43 | ドロミテの景色 | Comments(3)

おらが谷のクリスマス市

トレントやボルツァーノ、メラノなど北イタリアの町には
大規模なクリスマス市があって観光客で賑わっていますが、
おらが谷では、小さなかわいらしい市が村ごとに立っています。
カヴァレーゼ村ではこんな馬車も運行中☆

f0161652_09323223.jpg
数は多くないけれど、谷のスローフードや
地元の作家さんの作品を並べた
谷の色濃いローカルな出店。
ただぶらつくだけでも楽しい☆
f0161652_09354962.jpg


f0161652_09371079.jpg


こちらはおらが村の広場。
等身大のプレゼピオの横にはクリスマス市の屋台が数件。

f0161652_09411369.jpg


等身大の人形と、剥製の動物たち。
幼子イエスさまはクリスマスイブの夜にやってきます。

f0161652_09422636.jpg


手作り感いっぱいのかわいいお店。

f0161652_09570770.jpg


フクロウ好きなアレちゃんの叔母さんには、
ここでプレゼント買おうかな。

f0161652_09581625.jpg

この一角では、週末に村の吹奏楽隊が吹いたり、
子供にクリスマスの本の読み聞かせ劇場が開かれたり。
大人のためのホットワインコーナーは夜遅くまで開業!
氷点下で飲むホットワインは暖まります☆
f0161652_09452275.jpg


・・・・・・・
リンク
A.ゼーニ社製、家庭用パイプオルガンのご案内

イタリア旅行情報サイト「JAPAN-ITALY Travel on-Line」で
「オルガニスト吉田愛のドロミテ暮らし」連載中。


今日もご訪問ありがとう。クリックしてね。
 
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ 


[PR]
# by organvita | 2017-12-23 10:07 | ドロミテの景色 | Comments(0)

クリスマスの準備

今週は朝-10℃まで冷え込む日が続きました。
雪が残ったおらが谷の、晴れたある朝。
寒いけど空気は乾燥しているので案外過ごしやすいです。

f0161652_05094976.jpg

毎年恒例、村で配布されるモミの木を買ってきたら、
バンブー興味深々。
2メートルで10ユーロ。山の間伐材です。

f0161652_05105290.jpg
天井まで届くツリーを飾り付けて、
部屋の中はクリスマスモード。

f0161652_07410865.jpg
こっちは暖炉。
f0161652_07431594.jpg
駐車場に積んである暖炉にくべる木を取りに外に出ようとすると、
いつもこうやって「ボクも連れてけ」コールするバンブー。
最近は外の草もシャーベットになってて食べにくいにゃー。
f0161652_07191568.jpg

ご近所パトロールは窓際で済ます。
バンブーの冬のお気に入りの席。
f0161652_07443178.jpg
寒くなるとベランダに飛んでくる黒ツグミ。
クロウタドリって言うそうです。
シジュウカラやスズメも。
それを窓越しに覗き見するバンブー。捕まえる度胸ゼロ。

f0161652_07544693.jpg
ピアノのクリスマス発表会をしました。
村の多目的ホールにて。最後に集合写真。
7歳から84歳まで教えてます☆

子供は発表会企画すると俄然モチベーションあがるから、
すごいですよね。でも私は小さい時、発表会嫌いだったなー。

f0161652_07560463.jpg
小さな生徒ちゃんがクリスマスプレゼントにくれたカード。
生徒ちゃん2人の真ん中に、黒髪で、
同じくらいの若さで書いてくれてありがとう☆

f0161652_07572930.jpg


こっちは別の教室の生徒ちゃんから。
T.V.U.M.D.Bっていうのは、Ti voglio un mondo di beneの略で、
「世界の大きさくらい大好き!」っていう感じの意味。
こんな言葉はダンナさんからももらったことがないので
今回初めて学びました(笑)。

f0161652_08003878.jpg


そして、明日から1月7日まで冬のヴァカンス!
やっほーー!!
・・・とはいえ、この間、がっつり教会オルガニストに変身予定。

今年は日曜日がクリスマスイブなので凝縮されてて、
世界中のオルガニストは大変ですが、
一回一回心をこめて奉仕できるようにしたいです。

すべて乗り切ったらバンブーと一日中ハグハグしたい☆☆
と思いきや・・・あー、先越されたーーーー!!!

f0161652_08041354.jpg


最近、この5kgの物体が夜中、私の布団の上にやってきて
股間~太ももで一の字で縛睡するので身動きが取れず、
朝、腰が痛いです(笑)。でもあったかくてカワユイ。


・・・・・・
リンク
A.ゼーニ社製、家庭用パイプオルガンのご案内

イタリア旅行情報サイト「JAPAN-ITALY Travel on-Line」で
「オルガニスト吉田愛のドロミテ暮らし」連載中。


今日もご訪問ありがとう。クリックしてね。
 にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ 


[PR]
# by organvita | 2017-12-23 09:27 | ドロミテの生活 | Comments(0)

赤羽モーツァルトサロン オルガンデュオコンサートのご案内

まだ少し先なのですが、
6月17日に東京、赤羽にあるモーツァルト・サロンにて
オルガンデュオコンサートを弾かせていただくこととなりました。

ドロミテのオルガン工房で数年前に制作して運んだ
ポジティフオルガンが設置された素敵な音楽空間のサロンです。

チケット販売が始まりましたのでご案内させていただきます。
数に限りがありますので、ご興味のあります方は
どうぞお早めにお申し込みください☆
皆様のおいでをお待ちしております~!

f0161652_22105625.jpg

・・・・・・・
リンク
A.ゼーニ社製、家庭用パイプオルガンのご案内

イタリア旅行情報サイト「JAPAN-ITALY Travel on-Line」で
「オルガニスト吉田愛のドロミテ暮らし」連載中。


今日もご訪問ありがとう。クリックしてね。
 にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ にほんブログ村 クラシックブログへ 


[PR]
# by organvita | 2017-12-12 22:16 | 見た弾いたオルガン | Comments(0)